今宮神社は婚活女子の神社!縁結び祈願、玉の輿パワーがすごい!

京都フリー写真素材
神社

スポンサーリンク

みなさん「玉の輿」という言葉を知ってますか?

女性が裕福な男性と結婚して自らも裕福な立場になることです。

玉の輿(たまのこし)は、女性が金持ちの男性と結婚することにより、自分も裕福な立場になること。

引用:ウイキペディア

婚活をするうえで男性の収入ははずせないポイントですよね!高収入の男性と結婚したいと思っている女性は多いのではないでしょうか⁈                            京都の今宮神社は「玉の輿」と深い関係にある神社なんですよ!

どうして深い関係にある神社なのかというと、、、

今宮神社は平安中期(994年)に創建され賑わっていました。しかし1150年代に入り不安定な社会情勢から徐々に荒廃したのですが「桂昌院(お玉)」の再建事業により活力を取り戻したのです。

お玉は八百屋の娘から三代将軍徳川家光の側室となり五代将軍綱吉を生み、従一位になりました。

家光公の乳母、春日局でさえ従二位だったので、お玉の従一位というのはすごいことなんです!

「玉の輿」の語源はこのお玉だということです。

そんな「玉の輿」の桂昌院の氏神社の今宮神社は縁結びにも御利益があり、玉の輿パワーを持った神社です。

今回は「今宮神社は婚活女子の神社!縁結び祈願、玉の輿パワーがすごい!」と題して今宮神社のパワースポットやお守り、御朱印、アクセスや駐車場情報も併せて紹介します。

今宮神社の基本情報

今宮神社 正面玄関、楼門

「今宮神社」は平安時代の994年、疫病を鎮めるお社として創祀されたということです。

4月の第2日曜は京の三大奇祭のひとつとして有名な「やすらい祭」が行われますが、桜の花が散る季節に疫病が飛散するのを鎮め平安を願う春の祭りなんですよ。

  • 住所:京都市北区紫野今宮町21 
  • 電話:072-491-0082
  • 拝観時間:自由参拝
  • 社務所:9:00~17:00
  • 御神徳:健康長寿、良縁開運
  • 境内

 

  • 地図

 

  • 御祭神

本社は

・中御座 大己貴命(おおなむちのみこと)  (大国主大神(おおくにぬしのかみ)の別名です。)

・東御座 事代主命(ことしろぬしのみこと) (日本神話に登場する神です。大国主神の子供です。)

・西御座 奇稲田姫命(くしなだひめのみこと) (日本神話に登場する女神です。)

摂社は

・疫 社(えやみしゃ) 素盞鳴命(すさのをのみこと) (日本神話に登場する神です。)

御利益は健康長寿・厄除けですね!

 

スポンサーリンク

境内案内

今宮境内にはいろいろな社やパワースポットがあるので紹介しますね!

織姫社(おりひめしゃ)

技芸上達に御利益がありますよ! 技芸の上達を願う女性のパワースポット!

御祭神は、栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)です。

ちょっと難しいですが「栲」は梶の木(かじのき)などの繊維で織った白い布のこと、「幡」は織物のこと、「千千」は「縮」に通じ織地の精巧さのことといわれています。

栲幡千千姫命は「織物の巧みさ美しさを賞でられる神」として技芸上達を願う人々の信仰を集めていました。七夕伝説の織女にも機織を教えたとも言われ、織物の祖神とされています。

美術・工芸などの技術や 歌舞・音曲などの芸能などに取り組んでいる人はぜひ足を運んでお願いしてみてはいかがですか?

織姫社は、名前の通り七夕伝説に関係する社で遠距離恋愛にいいパワースポットです!遠距離恋愛中の方は必見、ぜひ参拝をしましょう!

 

今宮の奇石 阿呆賢(あほかしさん)

阿呆賢さんには2つの御利益があります!ひとつは「健康の回復」もうひとつは「願事成就」です。

  • 健康の回復

阿呆賢さんは「神占石(かみうらいし)」ともいわれているんです。病弱な人は心の中で病気回復を願い石を軽く手で撫で身体の悪いところをさすります。

  • 願事成就

阿呆賢さんは「重軽石(おもかるいし)」ともいわれているんです。願事成就は

  1. 軽く手のひらで三度石を打ち(たたく)ます。
  2. 石を持ち上げます。
  3. もう一度願いを込めながら今度は手のひらで三度撫でて持ち上げます。
  4. 最初より軽く感じれば願い事が成就するといわれています。

恋愛成就をお願いしてみてはいかがですか?恋が叶うかも!

 

拝殿

元禄7年(1694)に造営、弘化3年(1846)に改修されました。拝殿の上部に三十六歌仙があるのですが、西陣織です。凄いですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3年間お参りしていて全く気付かなかったのですが本殿前の神楽殿に三十六歌仙の額が! #京都 #今宮神社 #三十六歌仙 #和歌 #エビナ製材

satoshi ebina(@satoshi_ebina)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

桂昌院(けいしょういん)レリーフ

三代将軍徳川家光の側室となり五代将軍綱吉の生母、桂昌院(お玉)。楼門から入り拝殿の手前、稲荷社近くに桂昌院のレリーフがあります。桂昌院の玉の輿にあやかりましょう!

 

八社(はっしゃ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makoto Ohno(@makoto.ohno.790)がシェアした投稿

大国社・蛭子社・八幡社・熱田社・住吉社・香取社・鏡作社・諏訪社の八社を祀っています。

一度に八つの社にお参りできますね!

 

八幡社(はちまんしゃ)

日本三大八幡宮のひとつ京都八幡市にある石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の御祭神である「応神天皇(おうじんてんのう)」・「比咩大神(ひめおおかみ)」・「神功皇后(じんぐうこうごう)」をお祀りしているのが八幡社なのです。

御利益は交通安全・健康・所願成就ですね!

ここもパワースポットのひとつです!

 

大将軍社(たいしょうぐんしゃ)

大将軍社は方位神の大将軍神を祀っている神社の名称で、御祭神は、牛頭天王(ごずてんのう)と八大王子(八神・素盞鳴尊の五男三女)です。

牛頭天王(ごずてんのう)は素盞鳴尊(すさのおのみこと)と同一神ともされています。

昔、都の鎮護として平安京の四方に大将軍社を建て祀りました。その一つ北側が大徳寺門前に祀られた大将軍社でしたが、現在は遷し祀り今宮神社の境内西側にあります。

ちなみに南は藤森神社(ふじのもりじんじゃ)の境内の大将軍社、東は地下鉄東山駅から徒歩3分ほどにある大将軍神社、西は今宮神社から南2.5kmほどの大将軍八神社です。

御利益は方除けですね!

 

スポンサーリンク

日吉社(ひよししゃ)

日吉社は江戸後期頃に建立され、近江にある日吉大社(ひえたいしゃ)の御祭神である「大山咋神(おおやまくいのかみ)」「大物主神(おおものぬしのかみ)」をお祀りしています。

明治初年にかつて上野村に祀られていた上ノ御前・下ノ御前を合祀しました。

又京の三奇祭の一つである「やすらい祭」の際には日吉社の前でも踊りがありますよ。

御利益は厄除け、縁結びですね!

 

紫野稲荷社(むらさきのいなりしゃ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiny(Kyoto)(@shiny1628)がシェアした投稿

御祭神は伏見稲荷大社と同じ「宇迦御魂命(うがのみたまのみこと)」を祀っています。

御利益は商売繁盛・五穀豊穣ですね!

 

稲荷社・織田稲荷社(おだいなりしゃ)

稲荷社では、伏見稲荷大社の御祭神である「宇迦御魂命(うがのみたまのみこと)」が祀られ三つ並ぶ社の一番右「織田稲荷社」には、織田信長公が祀られています。

織田稲荷社の御利益は勝運ですね!

 

若宮社(わかみやしゃ)

元禄7年(1694)建立され賀茂斎院(斎王)と若宮が祀られています。

賀茂神社の巫女として奉仕した未婚の内親王または女王(親王の娘)を斎王といい、賀茂祭(現在は京都三大祭りのひとつである葵祭)は斎王が主宰していました。

御利益は厄除け・疫病封じ・子授けですね!

 

スポンサーリンク

地主稲荷社(じしゅいなりしゃ)

天保13年(1842)建立された地主稲荷社で「倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)」「猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)」を祀っています。 今宮神社の地主神です。

12月の第1日曜日には今宮神社の神事・祭事のひとつ地主稲荷社火焚祭が行われます。

御利益は五穀豊穣、産業発展ですね!

 

月読社(つきよみしゃ)

明治43年(1910)建立で、伊勢神宮の別宮月読宮(つきよみのみや)の御祭神である月読尊(つきよみのみこと)を祀っています。

月読社は高台に鎮座し今宮神社境内を見下ろしています。

御利益は五穀豊穣、家内安全、交通安全ですね!

 

宗像社(むなかたしゃ)

元禄7年(1694)頃建立です。

素盞鳴尊(すさのおのみこと)の十握剣(とつかのつるぎ)から生まれた宗像三女神である「多紀理姫命(たきりひめのみこと)」「湍津姫命(たぎつひめのみこと)」「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」を祀っています。

三姉妹は三人とも大変美人だったということです!あやかりたいものです。

台石に鯰(まなず)が彫られていてその長さは60センチほどあります。「弁天さん」と呼ばれる宗像社で鯰は弁天の使者と言われています。

御利益は交通安全ですね!

 

スポンサーリンク

やすらい祭

「太秦の牛祭」「鞍馬の火祭」とともに京都の三奇祭の一つで4月の第2日曜に花と共に飛び散る疫神を鎮めるためのお祭です。2020年は中止となりました。

その昔、崇神(すじん)天皇5年の「国内に疫病多く、民の死亡するもの半ば以上」という日本書紀最初の疫病の記録があります。
春に飛散するといわれる疫神。「「やすらえ花や」と囃子や歌舞によって疫神を追い立てて、風流傘へと誘い、紫野社へと送り込みます。花傘に宿った疫神は、摂社疫社へと鎮まり、花傘の下に入ると厄除けになるので皆が競って入りこの一年の無病息災をお祈りするのです。

桜に、ゆっくり咲いていろと呼びかけるはやし言葉「やすらえ、花や」
散る桜が疫(やく)病(びょう)神(がみ)を四方に散らせると考えられ、花を鎮(しず)める「鎮花祭(ちんかさい)」の神事がやすらい祭なのです。

「やすらゐ」は京都・今宮神社の花鎮め神事ですが今年は残念ながら恒例の行列練り歩きも中止です。新型コロナウィルスこそ花鎮めのやすらい祭で鎮めてほしかったです。

 

お守り

  • 玉の輿守り
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

33(@kamidanomimohodohodo2)がシェアした投稿

西陣織で作られたお守りです。お玉(桂昌院)が八百屋の娘であったことから京野菜が織られてるんですよ。

初穂料:800円

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トリップノート[tripnote](@tripnote.jp)がシェアした投稿

いろんな色のお守りがあるので好みの色を選びましょう!カラフルで迷いますね!

 

  • 玉の子寶守り
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chie -omamori-(@chiesan.402016)がシェアした投稿

子宝に恵まれるお守りです。

初穂料:800円

 

  • ひょうたん守り
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シュークリーム(@1623mmmok)がシェアした投稿

無病息災のお守りもありますよ!金のひょうたんと5色のひょうたんがあります。

初穂料:800円

赤は心臓 黄は脾臓 緑は肝臓 白は 紫は腎臓です。

 

  • 三姫守り

三姫守は鯰のお守りです。白の他に全部で三色(白、白・赤、橙・赤)ありそれぞれ御利益が違います。

白は己を見つめ真心を養う、白・赤は迷いを払い、決断力を得る、橙・赤はあせりをなくし、心を鎮めます。

初穂料:800円

 

  • やすらい人形
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルーク(@morimori_rooks)がシェアした投稿

やすらい祭にちなんだお守りで健康祈願、厄除けのお守りです。

人形(ひとがた)に疫病を遷して疫神の社に納めます。

初穂料:300円

 

  • 交通安全守り

交通安全守りはいろんな種類がありますよ。

初穂料:1000円

 

  • 今宮守り
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@caprin38がシェアした投稿

今宮神社の社紋である、今宮三階松が刺繍されていて健康祈願のお守りです。

初穂料:800円

  • おもかる守り

色は全部で5種類あります。(赤・黄・緑・桃・白)

初穂料:300円。

 

その他安産守り、織姫守り、学業守り、貝守り、神子守り、福よせ守り、などがありますのでじっくり選んでさいね!

 

スポンサーリンク

御朱印

  • 花傘バージョンの見開きの御朱印です。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GAI(@gaisyuingram)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちいさな空(@pom3739)がシェアした投稿

 

  • はさみ紙(半紙)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もくよう(@mokuyou2)がシェアした投稿

 

  • 京都十六社朱印めぐり
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千鶴@御朱印(@chizuru_goshuin)がシェアした投稿

京都十六社朱印めぐりの今宮神社の御朱印です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

petite moca(@petitemoca)がシェアした投稿

京都十六社朱印めぐりを全部集めるとこんな感じですね。

 

あぶり餅

photo credit: fukumix via photopin (license)

今宮神社の参道に門前菓子として有名なのが「あぶり餅」です。「一和」と「かざりや」というどちらも老舗のあぶり餅が人気を博しています!

お正月などはどちらのお店も行列ができるほどの人気店です。

今宮神社に参拝したらぜひ立寄りましょう!

 

関連記事:あぶり餅は今宮神社名物!「一和」と「かざりや」どっちが人気?

 

アクセス

  • 京都市営地下鉄「京都駅」から

京都市営地下鉄「京都駅」~京都市営地下鉄烏丸線~「北大路駅」乗換え~徒歩5分~京都市営バス「北大路バスターミナル」~京都市営バス204系統(銀閣寺行き)・北8号系統(松ヶ崎駅前行き)・1号系統(西賀茂車庫前行き)~「千本北大路」乗換え~京都市営バス46系統(上賀茂時神社前行き)~今宮神社前下車すぐ

所要時間約43分、料金720円

 

  • 阪急電車「京都河原駅」から

阪急電車「京都河原駅」~徒歩~京都市営バス「四条河原町」~京都市営バス46系統(上賀茂神社前行き)~今宮神社前下車すぐ

所要時間約43分、料金230円

 

  • 京阪電車「出町柳駅」から

京阪出町柳駅~徒歩1分~京都市営バス「出町柳前駅バス停」~京都市営バス1系統~「船岡山バス停」下車 北へ徒歩約6分

所要時間約21分、料金230円

 

駐車場情報

今宮神社には44台の有料駐車場があります。

料金:9:00~18:00(最初の60分 100円 以降30分 100円)、18:00~9:00(60分 100円)

年末年始/12月31日~1月5日 終日60分 500円

 

スポンサーリンク

まとめ

今宮神社には多くの摂・末社があり御利益もいろいろあります。しかしその中でも桂昌院で有名な玉の輿のパワーが大きく良縁・縁結びの御利益を求め多くの参拝者がやって来ます。

アクセスは少し不便な感じもしますが逆に普段は落ち着いて参拝できていいですよ!

あぶり餅もぜひ食べてみて下さいね。美味しいですよ!

今回は「今宮神社は婚活女子の神社!縁結び祈願、玉の輿パワーがすごい!」と題して紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事:京都の神社の縁結び・パワースポットの最強神社を集めてみた!

連記事:あぶり餅は今宮神社名物!「一和」と「かざりや」どっちが人気?