那岐山登山初心者コースを駐車場から案内!山の駅で情報収集を!

登山・ハイキング

中国山地、岡山県と鳥取県にまたがる那岐山(標高1225m)登山にでかけました。

那岐山は登山ルートが豊富で、頂上からは360度のパノラマが楽しめます!

今回は、初心者コースにピッタリの大神岩Cコースを登り蛇淵Bコースを下って駐車場へ戻るルートを画像を使いながら案内します!那岐山麓山の駅に立ち寄り情報収集するのがおすすめです!

今回は「那岐山登山初心者コースを駐車場から案内!山の駅で情報収集を!」と題して紹介します。

スポンサーリンク

那岐山麓 山の駅で情報収集~登山スタート

大阪から1泊2日のトレッキング旅!今回が初めての那岐山トレッキングのため、那岐山麓山の駅に立ち寄りパンフレットをもらって那岐山の駐車場や登山コースについて情報収集しました!初めての方は、コレおすすめです!

10:10 那岐山麓山の駅に到着

那岐山麓山の駅は⇒⇒⇒こちらをご覧ください。

10:10 那岐山麓山の駅に到着。

10:30 第1駐車場に到着。この日は、日曜日だったので満車近く、ちょうど1台分空きがありました。ラッキー!!

10:52 登山靴や持ち物を整え、第1駐車場を出発しました。熊出没注意の看板があちこちにあります!駐車場奥の階段ではなく駐車場を出て右へ登っていきます。戻ってくる時は、奥の階段に戻ってこれます!

11:00 8分ほど歩くと登山口に一番近い第3駐車場に着きました。そこから5分ほどで登山道BコースとCコースの案内板があります。

 

スポンサーリンク

登山口~大神岩Cコース~那岐山山頂

11:10 左のCコースを登っていきます。Cコースの登り口から那岐山山頂まで3.1㎞です。ゆっくり登って山頂までだいたい2時間くらいを予定しています。

あちらこちらに熊に注意の看板が!熊鈴はつけておきましょう!
 ※熊鈴の記事は⇒⇒⇒こちらをご覧ください

12:00 大神岩に到着しました。標高は1000mです!

この岩には山岳修行の名残なのか文字が刻まれています。

不動明王の文字はわかりましたが、大日如来の彫られた文字は見つけられませんでした。残念!

岩の上に立つと広大な日本原高原の景色を楽しめるはずだったのですが、ガスって見えず。またまた残念!

12:30 8合目に到着しました。
12:52 避難小屋が見える分岐に着きました。ここから那岐山山頂まで0.4kmです。
全日の雨で登山道はグッチャグチャだったので時間がかかります。

 

天気はすごく良かったのですが、気温上昇で水蒸気のせいか景色はガスってぼやけています。残念!

 

那岐山山頂はすぐそこにみえています!

 

13:05 前日の雨でグチャグチャになった道を選びながらやっと那岐山山頂に到着しましたぁ~。

やったぁ!

ガスってなければ東には岡山県の最高峰・後山、西には鳥取県の大山の展望があるはず!

さらに空気が澄んでる日には日本海や瀬戸内海の島々、遠くは四国まで見えることがあるそう。

 

ここで疑問が、、、

左の那岐山の標高は1255m、右の標高は1240mとなっています。

平成13年に国土地理院により訂正され翌平成14年に新しく山頂の石碑がつくられたようです。

よって那岐山の標高は1255mが正解!

 

スポンサーリンク

下山~蛇渕Bコースへ

13:30 下山開始してすぐの所に雪渓がきれいに残っていました。

 

振り返ると登ってきた登山道がくっきり見えています。

 

13:53 頂上から20分ほどでAコースとBコースの分岐・菩提寺コース出合に着きました。そのまままっすぐ下れば菩提寺Aコースですが、第1駐車場に戻るため蛇渕Bコースで下山します。ここから約90分の予定です。 

 

スポンサーリンク

蛇渕Bコース~黒滝~登山口

13:53 菩提寺コース出合を右へ下りていきます。ひたすら下って、広い管理道を横切ると、、
14:40 黒滝との分岐に出ました。右方向が黒滝です。(看板は反対から見てる)

下山途中の苔むした岩々がとてもきれいで自然を感じます‼

15:13 名木ノ城跡との分岐を通過。
15:19 橋を渡る。
15:22 今朝、登り始めの登山口へ出ました! ワーイ戻って来たぁ~。
今朝、ここを通過してから4時間12分経過していました。

蛇渕の滝~第1駐車場へ

15:27 蛇渕の滝の入り口に鳥居があります。

地元に伝わる伝説「さんぶたろう」の母とされる大蛇がこの渕の主だったとか。

 

鳥居をくぐるとすぐ左へ下りていくと、蛇渕の滝です!右の道は、第1駐車場に続いています。

鳥居まで戻り、第1駐車場に続く川沿いの道で戻りました。

15:50 第1駐車場の奥に見えていた階段に出てきました! おつかれさまぁ~。

駐車場を出発してから約5時間でした。

スポンサーリンク

那岐山登山アクセス

  • 京阪神方面から
    中国自動車道、美作インター下車し、県道51号を奈義町方面へ約20分

  • 山陽方面から
    岡山市から国道53号を津山・鳥取市方面へ約2時間

  • 山陰方面から
    鳥取市から国道53号を津山・岡山市方面へ約1時間

那岐山麓山の駅は⇒⇒⇒こちらをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

那岐山登山初心者コース まとめ

今回は、第1駐車場から大神岩Cコースで登頂し蛇渕Bコースで下山し、第1駐車場へ戻る周回コースを案内しました。

写真撮影しながらのゆっくりペースで約5時間!那岐山頂上は、360度のパノラマが楽しめます!

南には日本原高原の田園地帯を見下ろせたり、西には大山が見えたり飽きることがないでしょう。

登山やハイキングはコロナ禍でも安心しておでかけできるので、是非那岐山登山に挑戦してください!

関連記事:琵琶湖を山頂から眺めたいなら蓬莱山!⇒⇒びわ湖バレイ駐車場から蓬莱山登山ルートを案内、びわ湖一望!

関連記事:富士山を眺めたいなら金時山!⇒⇒金時山登山、駐車場から山頂まで!頂上では富士山の絶景がみえる!

スポンサーリンク