登山やハイキングで熊に出会った時の対処法は?熊鈴って有効?

登山・ハイキング

登山やハイキングで熊に出会ったらあなたならどうしますか?

熊に遭遇するなんて想像するだけで怖いですよね!

熊鈴を持っている人もいますが効果はあるのでしょうか?

今回は登山やハイキングで熊に出会った時の対処法はどうするのか、熊鈴は有効なのかについて紹介します。

スポンサーリンク

登山・ハイキングで熊に出会った時の対処法は?

登山・ハイキングで熊に出会った時は落ち着いて対応

登山やハイキング中に熊に出会ったらビックリして慌ててしまいますが、まず落ち着くことが大切です。通常は、熊のほうが立ち去っていきます。

基本的な心構えとしては

  1. 大きな声を出さないこと
  2. 慌てて走って逃げないこと
  3. 取られたものがあっても奪い返そうとしないこと
  4. 熊スプレーを持っている時は噴射できる準備をすること

を心がけましょう!

熊との距離が離れている場合

  • 登山やハイキングで熊に出会った時に距離が100m以上離れている場合で熊がこちらに気がついていないような状況では、そのまま気づかれないようにその場を離れましょう。
  • 熊があなたに気がついていて100mもの距離がある場合や気づいているようだが無視をしているような時は静かにその場から離れましょう。また熊から目を離さず様子を伺いましょう。
  • 人だときずかず熊が近づいてくる場合があります。その時は石や倒木に上って

1、大きく手を振る

2、穏やかに声をかける

ようにし人間であることを熊に知らせましょう。

上記の方法でもさらに近づいてくる場合は熊が人間に興味があるか捕食のために近づいていることが考えられます。

その場合は屋内や木の上に退避しましょう。

もし50mぐらいの距離で逃げ場がなく熊がこちらに近づいてくるようなことがあれば逆に強気に対応することも必要です。

上から見下ろすような状態で立っている自分を大きく見せ、傘を広げたり大声を出すのも一つの方法です。

携帯の熊撃退スプレーがあれば噴射ができる準備をしましょう。

落ち着いて熊の顔にスプレーしないと効果がありません!

熊との距離が近づいてきた場合

距離が20m~50mぐらいに近くなってきて熊が立ち上がったりする場合があります。

熊が立ち上がったり、鼻をヒクヒクさせたりする時は相手を確認しようとしています。そうした時は両手を上げ静かに後ずさりしましょう。

熊から目を離さないようにします。ただし睨みつけてはいけません。ゆっくり後ずさりしましょう。

急な行動はダメです。だからと言ってじっとしていると敵対行動ととられることがあるのでじっとしていてはいけません。ゆっくりと離れましょう。

携帯の熊撃退スプレーがあれば噴射ができる準備をしましょう。

熊の顔をめがけて噴射しないと効果がないので、落ち着いて自分にかからないようにしましょう。

熊に突発的に近距離で出会った場合

熊にストレスを与えるので突発的に大声を出したり走ったりしてはいけません。

落ち着いて走らず穏やかに語りかけ障害物の間に静かに移動しましょう。ヒグマなどは速く動くものに反応するので走って逃げると追いかけてくることがあります。

木に抱きついて体の一部を隠すと熊が人間を認識できないこともあるとか。

ブルーシートを広げて人間を大きくみせたり、傘を広げたりすると熊が逃げたという例もあります。

携帯の熊撃退スプレーがあれば噴射ができる準備をしましょう。

登山やハイキングなどで熊に遭遇した時に役に立つのが携帯の熊撃退スプレーです。お守り代わりに1本持っておくのもいいですね。

スプレーは強烈な刺激のため、取り扱いには注意が必要です。

風向きを考慮して、自分にかからないようにしなくてはいけません。

熊の顔をめがけて噴射しないと効果がありません!また、自分にかかってしまうとヒリヒリ感に襲われます。

 

\ 【クリック】携帯熊撃退スプレーを購入するならコチラ! /

⇓   ⇓   ⇓

 

スポンサーリンク

登山・ハイキングで熊鈴って有効?

 

登山やハイキングで熊に出会わないように熊鈴を持っている人がいますが、本当に熊鈴は効果があるのでしょうか?

登山・ハイキングで熊にそもそも遭遇しないようにする!

今回は登山・ハイキングで熊に出会った時の対処法についての紹介ですが、そもそも熊に遭遇しないようにすることが一番大切です。

それではどのようにして遭遇しないようにするのでしょう?

それが熊鈴です!

熊にとって人間や人間の持っている銃などは怖い存在なので、人間がいるぞと知らせながら行動をとることで熊に遭遇しない確率が高くなります。

つまり熊鈴は人間がいるぞという合図を送る道具になります。

チリーン、キーンと甲高い音が熊には効果的なのだそうです!

登山・ハイキングで熊鈴は有効です!

今紹介したように熊に遭遇しないようにするために熊鈴は有効であるということは理解しておいてくださいね。

最大限、熊に遭遇しないように努力していても熊に遭遇することがあります。

熊に遭遇した際に絶対してはいけないのが大声や「キャー」という悲鳴をあげてしまうこと。

熊は大声や「キャー」という悲鳴にストレスを感じます。熊を刺激するのでやめましょう!

走って逃げるのも先程紹介した通り、熊が追いかけてくる習性があるのでやめましょう!

ゆっくりと熊との距離を取ることがベストですね。その際、熊の目を見続けると熊にストレスを与えることになるので動向をうかがうようにしてゆっくり距離を取りましょう!

スポンサーリンク

登山・ハイキングで熊に出会った時の対処法は?熊鈴って有効?まとめ

登山やハイキングは自然を満喫するのに最高の趣味のひとつです。

自然の中には可愛い鳥や小動物などに出会い思わず心が癒されることがあります。

その反面熊などの動物に出会うリスクも秘めてますね。

ウサギやリスなどの小動物ならそのかわいらしさから思わず触れてみたくもなります!

熊やイノシシなどは遭遇するとどうしたらいいかわからず対処法を間違えると大けがや最悪の場合は死につながるかもしれません。

熊に遭遇した時の正しい対処法を学び登山やハイキングを楽しみましょう!

北海道のヒグマ出没情報は⇒⇒⇒こちらをご覧ください

 

関連記事⇒⇒⇒びわ湖バレイ駐車場から蓬莱山登山ルートを案内、びわ湖一望!