吉岡里帆の常識外れ金銭感覚がやばい?手紙180円はとんちんかんすぎ?

トレンド

数々のドラマやCMに出演し、最近ではバラエティー番組でもみかける吉岡里帆さん!

フジテレビのネプリーグにも登場し、常識外れ連発の金銭感覚を披露してくれました!笑

今回は、吉岡里帆さんのぶっ飛び金銭感覚珍回答をクイズとともに紹介します。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その1

まず最初は手紙の郵便料金はいくら?

という問題でした。ちょこちょこ料金改定があるので知らない人も多いかもわかりませんが、吉岡さんの回答はあまりにも常識外れ!

手紙の郵便料金は84円が正解ですが180円と2倍以上つけました。

ちなみにハガキは63円です。年賀状でご存じの方も多いはず!

郵便料金は⇒⇒⇒こちらをご覧ください

 

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その2

その2は、普通自動車免許の更新手続き料金(優良者)はいくら?

という問題でした。これは運転免許証をお持ちの方なら誰しも高いと感じる金額ですよね。

普通自動車免許の更新手続き料金(優良者)は3000円が正解ですが、吉岡さんは500円と低額回答。まあこれくらいにして欲しいですけどね!

吉岡さんは運転免許を持っていないから知らないのかと思いきや吉岡さんは「持ってるんですよね。ちゃんと更新も行ってるんですけど。」と周りを呆れさせていました。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その3

その3は、東京大学の1年間の授業料はΟΟ万5800円?

という問題でした。この問題に関しては受験生をお持ちの親御さんならだいたいの金額は把握しているでしょう。

東京大学の1年間の授業料は53万5800円が正解ですが、吉岡さんは100万5800円と回答。

私学なら吉岡さんの回答もそんなに外れてはいないのですがね。私学の最高授業料クラスでは年間250万円ほどかかりますよ!

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その4

その4は、JR東京駅から舞浜駅の運賃はいくら?

という問題でした。この問題が出た時点では東京都内に土地勘のない視聴者には運賃の見当がつかず吉岡さんの運賃感覚のズレを笑えませんでした。

正解は220円なのですが、吉岡里帆さんは950円と回答し、周りとの違いすぎる額に思わず頭を抱えました。「自分で自分に引いています」と自虐!

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その5

その5は、大学入学共通テストの検定料はいくら?

という問題でした。この問題も受験生の親御さんや受験生に近い年齢の人には有利ですね。

大学入学共通テストの検定料は1万8000円が正解で吉岡さんの回答者は3600円とこれまた低額回答。

どうしてこんなにずれてるんだろう?と吉岡さん自身が不思議がっていました。大学受験も経験済みなのにね。

旧センター試験の検定料も同様の18000円でしたが、私立大学の試験ともなれば平均35000円くらいかかりますよ!私立大学を複数受験すればあっという間にウン十万円かかってしまいます!

 

スポンサーリンク

吉岡里帆常識外れ金銭感覚その6

その6は、国からもらえる出産育児一時金はいくら?

という問題でした。この問題は吉岡里帆さんには見当もつかない金額なので共演者も期待はしていません。

出産育児一時金は赤ちゃん一人につき42万円支給されるが正解ですが、吉岡さんは20万円と回答。

えっ、そんなにくれるの?と思っちゃいますが実際は支払い時に足が出ます!公立病院ならなんとかトントンくらいの所もあるかもしれませんが、、、

 

出産育児一時金については⇒⇒⇒こちらをご覧ください

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の常識外れ金銭感覚 まとめ

珍回答連発の吉岡里帆さんでしたが、これまでお金に苦労した経験がないのでしょうね。

吉岡里帆さんクラスになれば電車移動はしないでしょうが彼女の運賃感覚には共演者たちも啞然としていました!

今後は世間の常識に意識しながら正しい金銭感覚を身につけて役作りにも活かしてほしいですね!

 

関連記事:⇒⇒⇒吉岡里帆の目頭切開疑惑が本当か比較してみた!昔と今は違う?

 

スポンサーリンク