吉岡里帆の学歴中学高校大学は?社長に直談判で女優デビュー?

エンタメ

 

若手女優の人気ランキングで常に上位に顔を出している吉岡里帆さん!

そんな吉岡里帆さんの学歴が気になりました!出身中学校や高校・大学はどこなのでしょう?社長に直談判するほどの熱い女優さんです!

今回は「吉岡里帆の学歴中学高校大学は?社長に直談判で女優デビュー?」と題してお送りします。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の出身中学校はどこ?偏差値はいくら?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉岡里帆マネージャー(@rihoyoshioka_mg)がシェアした投稿

吉岡里帆さんの出身中学校は京都市立嵯峨中学校です。偏差値は市立中学なので評価されていませんでした。意外にも関西にいたなんて!じゃあ関西弁のドラマも苦労なくOKですね!NHK大阪制作の朝ドラヒロインのオファーがあるかもですね!

吉岡里帆さんの出身中学校については嵯峨中学校とツイッターでつぶやかれています。

 

この他にも吉岡里帆さんが嵯峨中学校出身を匂わせるツイッターがあったので嵯峨中学校出身は間違いないですね。

吉岡里帆さんは中学時代に映画「スウィングガールズ」に憧れて吹奏楽部に入りアルトサックスを担当したようです。

特技はアルトサックスの他に書道八段の腕前です。7歳のときに友人の誘いで習い始めたそうで中学や高校でも練習を重ね書道家をめざして大学へ進学したそうです。書道家を目指すほどに打ち込んでいたのですね。袴姿の書家のイメージがいかにも吉岡里帆さんにぴったりはまります!

吉岡里帆さんはとてもかわいいので彼氏ができるのも早いと思っていたのですが「ダウンタウンなう」に出演した際に「15歳で初彼ができました」と打ち明けました。モテまくっていたようなのに、案外遅かったのですね。高嶺の花的な存在だったのかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の出身高校はどこ?偏差値はいくら?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉岡里帆マネージャー(@rihoyoshioka_mg)がシェアした投稿

吉岡里帆さんの出身高校は京都府立嵯峨野高等学校です。偏差値は61∼72です。

学科によって偏差値に幅がありますが吉岡里帆さんの在籍していた「こすもす科」は2コースあり、京都こすもす科専修コースが72で京都こすもす科共修コースが71とどちらも高い偏差値です。

吉岡里帆さんがこすもす科のどっちのコースだったのかはわかりませんでしたが書道家をめざしていたことから2年次より文系のある共修コースの可能性が高いです!

高校に関してツイッター情報が数多くありその中には嵯峨野高校のこすもす科を匂わす内容のものがありました。

 

高校がすごい進学校だったので吉岡里帆さんも相当勉強に力を入れてたようです。放課後に残って勉強する発展コースというコースで居残り勉強していました。

嵯峨野高校の吹奏楽部は土日も練習がある厳しいクラブなので、勉強との両立が難しいからと吉岡里帆さんは吹奏楽部についてはあきらめたようです。

吉岡里帆さんは軽音楽部に所属したりソフトボール部のマネージャーをしたこともあったのですが中途半端に部活はするものではないと思い肌に合わなくなってやめています。

将来大学生になったら何か大きなことをしようとの思いで「何でこんなにするの」と自身が思うくらいアルバイトに専念し貯金をしたようで、高校時代に打ち込んでいたことは「アルバイトと勉強だった」と吉岡里帆さんは振り返っています。

吉岡里帆さんには「高校時代の悲しい思い出=修学旅行」があります。

嵯峨野高校の修学旅行はちょっと豪華でシンガポールとマレーシアだったのですがなんと吉岡里帆さんは旅行前日にパスポートを失くしてしまったのです。えー、そんなことあるー?

せっかくの修学旅行に行けず今でも友達との会話で「修学旅行面白かったね!あっ、(吉岡)はいけなかったんだ」といじられているそうです。

修学旅行と言えば一生の思い出に残る旅行なのにあまりにも悲しい思い出になってしまったようです。そのパスポート出てきたのかなあ?

吉岡里帆さんは高校3年生の時アルバイト先で人手が足りないとの理由でエキストラとして映画「天地明察」に駆り出されました。

その時の知り合いに誘われ同志社大学の劇団が上演していたつかこうへい作の「銀ちゃんが逝く」を観たことがきっかけで芝居をやりたいと思ったようです。

「銀ちゃんが逝く」を観た吉岡里帆さんはすぐに「仲間にしてください!」と直談判したのですが門前払いされています。

その後独学で芝居の勉強をしたり俳優養成所に通ったり自主映画に参加したりしています。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の出身大学はどこ?偏差値はいくら?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉岡里帆マネージャー(@rihoyoshioka_mg)がシェアした投稿

吉岡里帆さんが進んだ大学は京都橘大学・文学部・日本語日本文学科・書道コースです。

偏差値は45.0~55.0です。学部によって偏差値に幅があります。吉岡里帆さんの書道コースは45です。

吉岡里帆さんの高校時代の実力から考えるともっと偏差値の高い大学でも十分に合格できたと思われますが書道家を目指していたこともあり京都橘大学の書道コースを選択したのでしょう。なんせ書道八段の腕前なんですから!

京都橘大学のメディア掲載情報の中に吉岡里帆さんが3年生まで在籍していたことが掲載されているので京都橘大学・文学部・日本語日本文学科・書道コースで学んでいたことは間違いないですね。

但し3年で転学しています。転学先の大学名はわかりませんでした(>_<)

京都橘大学のメディア掲載情報についてはこちらをご覧ください。⇒京都橘大学

 

吉岡里帆さんは書道家を目指して京都橘大学に入学していますが芝居をやりたいとの思いも強かったようです。

大学に入り演劇をしてる人と出会い狂気じみたことをしてる子たちがいることが彼女にとって衝撃だったようです。

そして吉岡里帆さんは18歳の時自ら小劇場の舞台で唐十郎の「吸血姫」で主人公を演じています。

テレビドラマにも学生制作のインディーズドラマ「ショート・ショウ」第1話「サティスファクション」で初出演しています。

吉岡里帆さんは東京制作が主体のテレビも映画が多いことから東京に行くことを決意し東京の養成所に通いました。

しかし大学は在学したままなので京都と東京の往復する生活をしていました。

吉岡里帆さんは大学生でお金がないので京都と東京の往復するのに居酒屋やカフェ、歯科助手などのアルバイトをしていました。

最大4つのアルバイトを掛け持ちしていたというから驚きです。

大学生活、アルバイト、東京での養成学校という生活を続けるというのは相当芝居が好きで根性がなければできないことですね。

今の吉岡里帆さんからは想像もつかないくらい苦労していたことが伺われます。なんとこんな生活が5年も続いたそうです。

大学は3年まで京都橘大学でしたが東京の大学に転学し卒業しています。東京の大学に関しては大東文化大学、立正大学、帝京大学などの名前が噂として挙がっていましたが確実な情報がなく特定はできませんでした。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆のデビューのきっかけは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉岡里帆マネージャー(@rihoyoshioka_mg)がシェアした投稿

吉岡里帆さんは女優になるために現在の所属事務所のエー・チームの社長に直談判したようです。

養成所の生徒は何千人もいるためレッスンを受けるだけでは埋もれてしまうと考え養成所の系列事務所のマネージャーを紹介してもらったそうです。

吉岡里帆さんはさらに社長に「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」と直談判するという行動を起こしたのです。

その甲斐あって2013年からエー・チームの所属として女優活動がスタートしました。

なかなか世の中うまいことは進まずNHK連続テレビ小説「あまちゃん」や劇場アニメ「バケモノの子」などのオーディションを受けるも落選が続きました。

その後2014年7月にグラビアで人気となり2015年2月『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー!
さらに3月映画「幕が上がる」に出演。さらに5月映画「明烏」でオーディションに合格しヒロインに抜擢されました。

吉岡里帆さんの知名度が一気に上がったのが2015年の連続テレビ小説「あさが来た」ですね!

ヒロインオーディションを受けたものの残念ながら最終選考で落選したのですが「あの子に何か役をやらせたい」との声が上がりヒロイン・あさの娘の親友役で一気にブレイクすることに!

いまや吉岡里帆さんは若手女優人気ランキングで常に上位に顔を出す存在となりました。

 

吉岡里帆プロフィール

本名:吉岡 里帆(よしおかりほ)
生年月日:1993年1月15日
出身地:京都市右京区
身長:158 cm
血液型:B型
特技:書道・アルトサックス
趣味:猫と遊ぶ・新派観劇
活動期間:2013年 –
事務所:エー・チーム

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の学歴 まとめ

吉岡里帆さんの出身中学校は京都市立嵯峨中学校で市立中学校なので偏差値は評価されていませんでした。

高校は京都府立嵯峨野高等学校偏差値は61∼72です。大学は京都橘大学・文学部・日本語日本文学科・書道コースで偏差値は書道コースは45です。

京都橘大学3年生から東京の大学に転学して卒業しているようですが東京の大学については大学名の確認はできませんでした。

ドラマや映画だけでなく舞台でも活躍している吉岡里帆さんの今後の役作りに期待します!

吉岡里帆さんのやばい金銭感覚についてはこちらをご覧ください。

吉岡里帆の金銭感覚がやばい?常識外れの珍回答連発を検証してみた!

 

スポンサーリンク