矢本悠馬の学歴中学高校大学偏差値まとめ!デビューのきっかけは?

エンタメ

最近ドラマやCMで独特キャラを出し人気のある俳優といえば矢本悠馬さんですね。そんな矢本悠馬さんの学歴が気になります。

矢本悠馬さんの出身中学や高校、大学はどこなのでしょう?偏差値も気になりますね。

今回は矢本悠馬さんの学歴出身中学・高校・大学はどこなのかを偏差値とともに調査しました。またデビューしたきっかけは何なのか?主な出演作品も紹介します。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の出身中学校&偏差値は?デビューしたキッカケは?

矢本悠馬の出身中学校&偏差値は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

矢本悠馬さんの出身中学校は京都市立上京中学校のようです。偏差値は公立中学なので評価されていませんでした。

京都市立衣笠中学校出身との情報もありますが、「上京中学校」の方が信憑性が高そうです。

その根拠は、矢本悠馬さんの出身小学校が京都市立上京中学校と同じ上京区の西新中央小学校であること(衣笠中学校は北区)と信憑性の高いブログで上京中学校の出身と語られていることがあげられます。

また次のような投稿もありました。

この投稿から矢本悠馬さんが西陣中央小学校、上京中学校出身であると知っている人がつぶやいたものと想像できます。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬デビューのキッカケは?

矢本悠馬さんは2003年4月公開の映画「ぼくんち」のオーデションを受けみごと合格し一太役で子役デビューとなりました。

オーデションを受けた当時はまだ小学生で劇団に所属せず、演技も地方ロケも初体験でした。

「やる気のない演技」が評価されての合格だったそうですが今の独特のキャラクターをすでに持ち合わせていたのでしょうね!

 

矢本悠馬さんは女性向けファッション雑誌の中で、

両親が応募したことで始まった役者の仕事

引用元:https://ginzamag.com/interview/interview-yumayamoto/

と話していることからオーデションには両親が応募したようです。

「ぼくんち」のオーデションを受け合格した際には現役小学生として学業に励む一方、

今後も機会があれば演技にチャレンジしたい

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/cinema/bokunchi/cast.html

と話しています。ところが中学生になってから、しばらく休業していた期間があります。この休業について矢本さんは、

テレビに出ていることを同級生にからかわれるのが恥ずかしくて、決意がまだ固まっていなかった

引用元:https://ginzamag.com/interview/interview-yumayamoto/

と理由を明らかにしました。

ただ小学校の時から目立ちたがり屋で周りの友達を笑わせることばかり考えていたらしく、日直の挨拶でどうボケるかを考えていたそうです!

テレ朝ポストのインタビューで、

自分の番が回ってきた時に元気よく「風邪でーす!」って言ってみたり、読んでいた少年漫画の必殺技をいきなり叫んでみたり(笑)

引用元:https://post.tv-asahi.co.jp/post-94528/

こんなことをしていたそうです。

元々お笑い好きで小中学生の時は漫才師になりたかったとも。

2丁拳銃さんとかアメリカザリガニさんとか、中川家さんとかチュートリアルさんが大好きでした。

引用元:https://post.tv-asahi.co.jp/post-94528/

 

矢本悠馬さんは映画「ぼくんち」の一太役でデビュー後、NHKの朝ドラ「てるてる家族」に佐藤浪利役にも抜擢されました。

NHKの朝ドラは人気番組なので当然テレビに出ていることを同級生たちが知ることになりそれでからかわれ恥ずかしかったのでしょうか?

目立ちたがり屋だったけれどシャイな一面もあったのかもしれませんね。

中学時代はいろんなことにチャレンジしてみたかった矢本さんは、卓球部やサッカー部に所属していたようです。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の出身高校&偏差値は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

矢本悠馬さんの出身高校は京都市立紫野高等学校(むらさきの)偏差値は55∼66です。

矢本悠馬さんの出身高校についての根拠は部活にあります。矢本さんは高校での部活はテニス部!

せっかく中学時代卓球部やサッカー部に所属していたのに高校でテニス部に入った理由は女の子にもてたかったからだそう。

公式プロフィール欄の特技はサッカー、卓球、テニスとなっていますね。

チョット不純な動機で入部したテニス部ですが練習はしっかりしていたようでレギュラー選手で平成19年度の全国選抜高校テニス大会京都府予選に出場しました。

公式のメンバー表に高校名と名前が載っているので同姓同名という可能性もありますが年齢的にも一致することから矢本悠馬さんの出身高校は京都市立紫野高等学校に間違いないでしょう!

高校時代の矢本さんは俳優としては休業状態でした。高校3年になり両親に「大学へは行きたくない」と相談しています。

両親からは、

なにかしらの学校へ行ってくれないと不安だ

引用元:https://ginzamag.com/interview/interview-yumayamoto/

と言われさらに「やりたいことがない」と打ち明けると、

役者をやってたんだから、演劇の学校はどう?

引用元:https://ginzamag.com/interview/interview-yumayamoto/

と勧められたそうです。

矢本さんはすんなり受け入ることができ、大学ではなく舞台芸術学院という専門学校に進むことになりました。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の出身大学&偏差値は?

矢本悠馬さんは大学には進学せず演劇を学ぶため、東京都豊島区にある舞台芸術学院に進学しています。

舞台芸術学院の歴史は古く1948年9月13日に設置されています。ステージアーティスト科があり著名人も多数卒業生しています。

卒業生には、

市村正親さん(俳優)
いとうあさこさん(お笑いタレント)
うつみ宮土理さん(タレント)
上条恒彦さん(歌手、俳優)
ベンガルさん(タレント)
役所広司さん(俳優)
渡辺えりさん(女優)
濱田めぐみさん(ミュージカル女優)

など有名な役者さんたちがいます。

 

矢本さんは舞台芸術学院に進んだものの学校はさぼり気味で芝居の勉強もあまりしなかったとか...

その影響からか卒業後は辛いことが多く、大きな舞台に出る機会を与えられても何もできず悔しくて役者を辞めたいと思う時があったと振り返っています。

 

矢本悠馬さんは2014年前期のNHK朝ドラ「花子とアン」の徳丸武役で注目を浴び翌年のフジテレビ「ブスと野獣」中田健太役が連続ドラマ初主演となりました。

 

矢本悠馬さんが仕事に対する向き合い方を変えるキッカケとなったのが2016年の映画「ちはやふる」でした。

この映画では年下の役者が多く、監督から「矢本、頼むなっ」という声をかけられ頼りにされていたそう。

このことで役者としての責任感やプライドが目覚めたのだそうです。

なにかを背負うことって面白いし、少しは胸を張れる仕事を自分にもできたのかな

引用元:https://ginzamag.com/interview/interview-yumayamoto/

作品に関わる一員としての面白みを改めて感じ、「これで一生食っていけるんだったら最高だなと」思ったようです。

今では、人気ドラマや映画のあちこちでよく見かける役者さんに成長されました!

 

自分というものを認めてくれそして責任感やプライドの自覚が芽生えたことで自信となり俳優という仕事に誇りを持てる作品に出会えたということなのでしょうね!

 

そんな矢本悠馬さんは私生活では一般の女性と2019年1月27日に結婚!いわゆる授かり婚だったようで自身のツイッターで発表しています。

スポーツ紙によると、

私事ではございますが、本日1月27日かねてよりお付き合いさせて頂いておりました方と結婚を致しましたので、ご報告させて頂きます

同時に新しい命を授かることとなり、大切な家族がひとりふえる事になります

引用元:https://hochi.news/articles/20190127-OHT1T50093.html?page=1

という内容での発表だったそうです。現在は女の子の良き父親のようですね ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の最近のドラマ、映画、CM作品を紹介

矢本悠馬の最近のドラマ

  • SUPER RICH(2021年10月14日~12月23日)東海林達也役 フジテレビ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

 

  • 東京地検の男(2021年3月24日) 桐野圭太役 テレビ朝日

 

  • 教場II(2021年1月3日・1月4日) 漆原透介役 フジテレビ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

 

この他多数のドラマに出演しています。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の最近の映画

  • 映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年6月1日)木渡潤役

 

  • 新解釈・三國志(2020年12月11日)黄蓋 役
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

 

  • 今日から俺は!!劇場版(2020年7月17日)谷川安夫役
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢本悠馬 Yuma Yamoto(@yuma_yamoto.official)がシェアした投稿

 

この他多数の映画に出演しています。

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の最近のCM

  • ミクシィ モンスターストライク 「地球にはモンストがある「福引」篇(2021年12月28日~)

 

  • KINTO 「やっぱクルマいいな 到着篇」(2021年5月17日~)

 

  • みずほ銀行 ジャンボ宝くじ 「ジャンボ兄ちゃん モテちゃった」篇

 

この他多数のCMに出演しています。

 

矢本悠馬プロフィール

名前:矢本悠馬(やもと ゆうま)
出身地:京都府
生年月日:1990年8月31日
身長:161cm
血液型:AB型
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
特技:サッカー、卓球、テニス
趣味:絵を書くこと 自作映画撮影
ツイッター(ツイートは非公開):矢本 悠馬 (@yuma_yamoto)
インスタグラム:矢本悠馬 (@yuma_yamoto.official)

 

スポンサーリンク

矢本悠馬の学歴中学高校大学偏差値 まとめ

矢本悠馬さんの出身中学校は京都市立上京中学校が可能性大です。

2003年映画「ぼくんち」のオーデションを受けみごと合格し子役デビューしました。

矢本さんの出身高校は京都市立紫野高等学校偏差値は55∼66です。

大学には進学せず演劇を学ぶため、東京都豊島区にある舞台芸術学院に進学しています。

独特のキャラクターで多くのドラマや映画、CMに起用されています。これからが本当に楽しみな個性派俳優さんですね。

矢本悠馬さんの身長や経歴はこちらで紹介していますのでご覧ください。

矢本悠馬の身長や経歴は?名わき役の出演作品やプロフを調査!

 

スポンサーリンク