宮崎香蓮の高校大学まとめ!祖父宮﨑康平の著書が映画化で出演?

エンタメ

 

「全日本国民的美少女コンテスト第11回大会」で演技部門賞受賞した宮崎香蓮さん。

秋公開予定の映画『KATACHI』で主演を務めることが決まっています!

そんな宮崎香蓮さんの出身高校・大学はどこなのでしょうか?

また、祖父である宮﨑康平さんの著書『まぼろしの邪馬台国』が映画化された際には、香蓮さんが出演したことでも話題となりました。

今回は『宮崎香蓮の高校大学まとめ!祖父宮﨑康平の著書が映画化で出演?』と題して紹介していきます!

 

スポンサーリンク

宮崎香蓮の高校大学まとめ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮﨑香蓮 Karen Miyazaki(@karen_miyazaki_official)がシェアした投稿

宮崎香蓮さんの出身高校・大学を、学生時代のエピソードとともに紹介していきます!

宮崎香蓮の出身高校は?

宮崎香蓮さんの出身高校は『長崎県立島原高等学校(偏差値56〜63)』です。

この高校は1900年開校の伝統校で、2つの科に分かれています。

普通科(偏差値56)
理数科(偏差値63)

残念ながら、宮崎香蓮さんが選択したコースは不明でした・・・

宮崎香蓮さんは高校の進路を決める際に、地元の高校に進学するか、上京して東京の高校に進学するか、当時かなり迷っていたそうです。

迷った結果、長崎にある地元の高校に進学しました。

また、宮崎香蓮さんは12歳から芸能界でお仕事をしていたこともあり、部活動には所属していなかったそうです!

お仕事があるたびに、東京へ出向いていたそうで、長崎から上京するのは時間がかかったことでしょうね。

宮崎香蓮さんは、高校生の間は学業を優先するため、多くの作品には出演していません。

宮崎香蓮の出身大学は?

宮崎香蓮さんの出身大学は『早稲田大学 / 社会学部(偏差値68)』です。

早稲田といえばだれもが知る私立の名門校ですよね。宮崎香蓮さんは、一般受験ではなく推薦入学で進学しています!

早稲田大学に初めは憧れという意識でしたが、オープンキャンパスに行ったことをきっかけに「この大学に進学したい」という熱い思いに変わったそうです。

大学生活に踏み出した宮崎香蓮さんは「芸能界だけじゃなく、色んな仕事を目指す子がいて、私も頑張らなきゃと思う」と意気込んでいました。

そんな宮崎香蓮さんが、進路を考えている高校生にこんなアドバイス!

私が心がけていたのは、テストの点数や順位など、小さな目標を作ること。それを少しずつクリアしていって、大きな大学合格という夢につなげました。

たくさんの人が集まる大学は、自分の世界が広がる場所だと思うので、ぜひ挑戦してほしいです。

引用元:朝日新聞

宮崎香蓮さんは無事に早稲田大学を卒業し、女優としての活躍の幅を広げていきました。

 

スポンサーリンク

宮崎香蓮の祖父は作家の宮﨑康平!著書が映画化?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮﨑香蓮 Karen Miyazaki(@karen_miyazaki_official)がシェアした投稿

宮崎香蓮さんの祖父である宮﨑康平さんが手がけた著書が映画化したということで、詳しくみていきましょう!

宮崎香蓮さんの祖父は、作家の古代史研究家の宮崎康平さんです。宮崎康平さんは目が不自由ながらも妻、和子さんの力を借りながら邪馬台国があった場所を生涯探し続けます。

邪馬台国の研究に打ち込んだ宮﨑康平さんの後半生を描いた映画『まぼろしの邪馬台国』によって日本中に邪馬台国論争を巻き起こしました!

この映画の中で宮崎香蓮さんは、宮崎和子の幼少時代を演じています。香蓮さんの実の祖母である和子さんの幼少期を演じたわけです。

映画の完成会見と披露試写会に登場した宮崎香蓮さんは、祖父への思いと映画制作に携わった全ての方に、感謝の気持ちを次のように伝えました。

私は祖父が亡くなった後に生まれました。でも、この映画のおかげで祖父に会うことができました。

祖父と祖母がの美しい故郷、島原の風景の中を並んで歩く姿を見ることができました。この映画を作ってくださったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです

この思いに現場にいた人達は、感激の胸でいっぱいだったそうです。

 

スポンサーリンク

宮崎香蓮の経歴&プロフィール

宮崎香蓮プロフィール

名前:宮崎香蓮(みやざきかれん)
生年月日:1993年11月20日
出身地:長崎県島原市
血液型:A型
活動期間:2006年
趣味:カメラ・読書
資格:普通自動車
事務所 オスカープロモーション

宮崎香蓮の主な作品

・映画
『チェスト!』
『まぼろしの邪馬台国』
『育子からの手紙』
『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』
『BENTHOS』
『祈り―幻に長崎を想う刻―』
『KATACHI』

・テレビドラマ
『バッテリー』
『GTO』
【秋も鬼暴れスペシャル】
【正月スペシャル!冬休みも熱血授業だ】
【完結編〜さらば鬼塚!卒業スペシャル】
『夜行観覧車』
『35歳の高校生』
『明日のマドレーヌ』

・Webドラマ
『otogi★story 第2弾「つるのおんがえし」』
『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』
『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul』

・CM
『ハウス食品 フルーチェ』

 

スポンサーリンク

宮崎香蓮まとめ

いかがだったでしょうか。

宮崎香蓮さんは長崎県立島原高等学校』を卒業し、その後『早稲田大学 / 社会学部』に進学しています。

「勉強はしておいた方がいい」と言われていたことから、高校では学業を優先していたようです。

また、宮崎香蓮さんの祖父である作家・古代史研究家の宮崎康平さんは盲目でありながら妻の和子さんと邪馬台国の場所を探し続けました。その和子さんの幼少期を演じたのが実の孫・宮崎香蓮さんです。

これまで数多くの作品に出演してきた宮崎香蓮さん。

秋公開予定の映画『KATACHI』ではどんな演技が見られるのか、とても楽しみですね♪

 

スポンサーリンク