山﨑ケイ学歴高校はどこ?大学は早稲田でも友達はゼロって本当?

エンタメ

 

お笑いコンビ「相席スタート」のボケ担当山﨑ケイさん。バラエティ番組でもよく見かけるようになりました!

そんな山﨑ケイさんの学歴高校はどこなのでしょうか。大学は早稲田という才女ですが、真っ黒な大学時代だったといいますが本当なのか、調べてみました。

今回は「山﨑ケイ学歴高校はどこ?大学は早稲田でも友達はゼロって本当?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

山﨑ケイの出身高校はどこ?

山﨑ケイさんは、江戸川学園取手中学校・高等学校の中高一貫校を卒業しています。どんな学校なのか、調べてみました。

江戸川学園取手高校は、茨城県取手市にある私立高校です。高校からの入学も可能なようですが、中高一貫教育を取り入れている学校です。

「普通科コース」と「医科コース」に学部が分かれています。山﨑ケイさんは普通科コースと思われます。

普通科コースからは東大を含めた難関大学へ進学する生徒を、医科コースでは国立含めた医学部への合格者を輩出しています。

成績優秀な生徒に対しては「飛び級制度」があり、より学習時間を増やしたい生徒のためにはネット授業もあり、授業時間外に勉強できる制度が整っている高校です。

飛び級制度のある学校が、日本にもあったのですね。学習環境の整った進学校のようです。

現在の偏差値は、71-74とかなりのハイレベルです。

飛び入学できる大学は→→文科省のこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

山﨑ケイは早稲田大学でも友達はゼロ?


山﨑ケイさんは、江戸川学園取手中学校・高等学校を卒業後、早稲田大学第一文学部(現在は、文学部)
を卒業しています。

早稲田大学は、東京都新宿区に本部を置く私立大学です。1881年、大隈重信が設立した『東京専門学校』を前身とし、日本の私立大学の中でも歴史の長い大学です。

政治家・法律家・作家や文化人をはじめとする、数多くの優秀な卒業生を輩出しています。現在の偏差値は、62.5-70となっています。

山﨑ケイさんの卒業された文学部の偏差値は、67.5となっています。

そんな日本の難関大学である早稲田大学に入学したものの、山﨑ケイさんは4年間で1人も友達を作ることができずに卒業したと明かしています。

理由は、中高一貫校だったため、大学入学後に新たに友達を作る方法がわからなかったのだそう。

確かに、入学後の友達作りって苦労します。同じ学部に、同じ高校出身者がいると気が楽ですが、なかなかそうもいかないですものね。

全国各地からやってくる新入生の数も相当なものです。その中から、自分と気の合う人を探すのは大変ですよね。

山﨑ケイさんは、高校時代性格が暗かったことを気にして、明るい性格になるべく演劇サークル『カカフカカ』に入り、舞台にも立っていたそうです。

ところが大学では友達が1人もできず、そのため卒業式には参加しなかったんだとか(>_<)

確かに、友達がいない卒業式に出るのは辛いものがありますよね。

大学では友達ができなかった山﨑ケイさんですが、映画館でアルバイトをしていたようで、そちらの仲間とは仲良くやれていたようです。バイトで救われました~!

 

スポンサーリンク

山﨑ケイ経歴&プロフィール

山﨑ケイさんは、1982年6月13日生まれ。千葉県柏市の出身です。

本名は、山﨑恵(やまざき けい)と芸名と同じ読み方をするそうです。

江戸川学園取手中学校・高等学校を卒業後、早稲田大学文学部を卒業。

早稲田大学在学中に入った演劇サークルで、コミカルな役を演じたことから、お笑いの道を意識し始めます。

大学卒業後は、NSCに入るためのお金を貯めるために1年間OLとして働いていたそうです。目標に向かって努力する姿は、素敵ですね。

2012年にツッコミ担当である山添寛さんの組んでいたコンビが解散。同年、山﨑ケイさんの組んでいたコンビも解散してしまいます。

そんな中、日頃から親交のある放送作家・山田ナビスコさんに、コンビを組めばとお互い勧められます。

山﨑ケイさんと山添寛さんは、お互いの印象があまり良く無かった上に、元々親交がなく、周囲の芸人からも反対されていたので乗り気ではなかったようです。

そんな中、他の芸人仲間と開催したトークライブで、試しにコンビを組んでネタを披露したところ、やはりしっくりこなかったようで、コンビを組むべきかどうか迷っていました。

結局、先輩芸人のアドバイスもあり山添寛さんは、山﨑ケイさんとコンビを組むことを決意!

その後、相方を探していた山添寛さんが、番組上でコンビ結成を公開告白 山﨑ケイさんも快諾し、コンビ「相席スタート」が誕生しました。

2013年から相席スタートとしてコンビを組んでから、徐々にその人気は上昇中ですね。

芸人さんの相方探しって大変なんですね。現在、テレビに出ている大物芸人さん達も、何度もコンビやトリオを解散し、現在の形になっているとよく語られています。おいでやす小田さんも、何度も漫才コンビを解消して、ピン芸人同士のユニットでやっと売れ始めましたよね。詳しくはこちらで紹介しています。

それほど、相方探しは重要であり、そして大変なことだということがわかりました。

山﨑ケイさんは2020年に、元吉本芸人である落語家・立川談洲(本名は、大江卓)さんと結婚

そのため、現在の苗字は大江になっています。2017年から交際をスタートし、「ちょうどいい感じのブス」といじられキャラながらもゴールインに至りました!

因みに、プロポーズも結婚指輪も無かったそう。とても、現実的な夫なのか、非常に照れ屋なのか、どういった理由でプロポーズも結婚指輪も無かったのかが気になります・・・

 

スポンサーリンク

山﨑ケイ まとめ

山﨑ケイさんは、とてもインテリな方だということがわかりました。中学校・高校、そして大学とあまり明るくない学生時代を過ごしたようですが、今の姿からは想像できませんね。

演劇サークルに所属していた山﨑ケイさん、これからは芸人としてだけでなく、女優などの活動にも挑戦してもらいたいです。

今後の、山﨑ケイさんの活躍に期待したいです。

相席スタートの相方、山添寛さんの学歴はこちらで紹介しています。

山添寛学歴高校大学は?実家は老舗の古美術商山添天香堂だった!

 

スポンサーリンク