矢作穂香かわいいインスタ画像!経歴やデビューのキッカケも調査!

エンタメ

 

日本のグローバルボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」初主演の『ショートプログラム』でヒロイン役として矢作穂香さんが出演しています!

幼い頃から現在までさまざまな場で活躍を見せる穂香さんですが、どのようなきっかけで芸能界デビューを果たしたのでしょうか。

かわいい画像もたくさんあるようです!

今回は『矢作穂香かわいいインスタ画像!経歴やデビューのキッカケも調査!』と題して紹介していきます♪

 

スポンサーリンク

矢作穂香かわいいインスタ画像!

幼い頃から芸能活動を始めた穂香さんを、かわいい画像と共に紹介していきます♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

こちらはヘアチェンジをした穂香さん!

ガーリー系のファッションもすごく似合っています♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

バッチリメイクじゃなく、自然な感じの穂香さんもと~ってもかわいいですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

こちらはファースト写真集「I’m just me」の表紙になります。

可愛らしさも残しつつ、「大人の女性」という印象ですね ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

春を先取りしたピンクのニットが可愛らしさをより引き立てていますね!

穂香さんは2009年にファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして芸能活動をスタートしています。

その後、2010年3月フジテレビ系の『夢の見つけ方教えたる2』で女優デビューを果たし、同年11月公開の映画『マリア様がみてる』では主演を務めています。

現在ではYouTubeにメイク動画をアップしたりと、活動の幅を広げているようです。

季節ごとのメイク動画は視聴者に人気があるようで、「すっぴんでもかわいい」「メイク参考にしてます」などの声が寄せられています。

丁寧な説明と、ほのぼのとした雰囲気がとてもかわいいですね・・・

そして何よりすっぴんでも本当に綺麗ですよね ♪

 

スポンサーリンク

矢作穂香経歴&プロフィール!改名も!

矢作穂香プロフィール

本名     矢作 穂香(やはぎ ほのか)
以前の芸名  未来 穂香(みき ほのか)
生年月日   1997年3月7日
出身地    千葉県
身長     155cm
血液型    B型
活動期間   2009年~
事務所    研音
趣味     映画鑑賞・お菓子づくり
特技     英会話・クラッシック・バレエ
憧れはオードリー・ヘプバーン

主な作品

・テレビドラマ
『仮面ライダーオーズ/OOO』
『鈴木先生』
『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』
『ピーナッツバターサンドウィッチ』
『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』

・映画
『リアル鬼ごっこ4』
『江ノ島プリズム』
マリア様がみてる

・CM
『東京ガス 安全』
『B-R サーティワンアイスクリーム』
『サンヨー食品 サッポロ一番』
『ローソン フローズンスイーツ』
『DeNA パズ億〜爽快パズルゲーム』
『ユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサル·クールジャパン 』
『レジーナクリニック』

穂香さんは女優としてステップアップするために、2015年10月からニューヨークへ留学しています。

半年後帰国し、すぐに大林宣彦監督から『花筐/HANAGATAMI』出演のオファーを受けています。その時に初対面ではありましたが「お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい」という助言があり、改名を決意しました。

 「『穂香』の芸名で活動してたのですが、大林監督に初対面で『お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい』と説教していただいて。昔から『おはぎ』とか言われて好きじゃなかったけど、大林監督の言葉で改名できた」

引用:2017年6月26日  スポーツ報知

それまで使用していた「未来穂香みきほのか」の芸名から、今後は本名である「矢作穂香やはぎほのか」として活動していくことを表明しています。

そんな大林宣彦監督が、「2020年4月10日肺がんのため死去」というニュースが飛び込んできたときには、穂香さんも驚き悲しんだのではないでしょうか・・・

穂香さんにとっては、改名するきっかけを与えてくれたのが大林宣彦監督だったため、ある意味『女優・矢作穂香』の生みの親と言っても過言ではないですよね。

留学後のインタビューでは「たくさんの方を魅了できる素敵な女優さんになるために頑張ります」と答えています。

素直でまっすぐな穂香さんの言葉は誰もが応援したくなりますよね♪

 

スポンサーリンク

矢作穂香のデビューのキッカケを調査!

女優として長く活躍してきた穂香さんのデビューのきっかけについて調べてみました。

2歳の頃から始めたクラシック・バレエをきっかけに、将来の夢はプロバレリーナになることだったそうです。

ある時怪我をしてしまい、スランプだったタイミングでテレビドラマ『花ざかりの君たちへ』を見て芸能界に興味を持ち始めていました。

そんな時、小学6年生の時に家族で遊園地に行った際にスカウトされ、芸能界デビューを果たしました。

テレビ雑誌の2013年「今年ブレーク確実な女優」予想では1位になり、その当時から穂香さんへの期待は高まっていたようです。

 

 

スポンサーリンク

矢作穂香 まとめ

いかがだったでしょうか。

今年で芸歴19年目となる矢作穂香さんは、小学6年生の時に家族で出かけた遊園地でのスカウトが芸能界入りのきっかけだったようです。

留学から戻った現在も英会話の勉強を続けているそうで、さまざまな努力を惜しまない穂香さん。

未来穂香」という芸名から、本名である「矢作穂香」として現在は活動しています。

幼い頃からたくさんの作品に携わり、女優としての魅力がどんどん高くなっていますよね!

今後の活躍も楽しみに、見守っていきましょう!

 

スポンサーリンク