若葉竜也は子役時代から大河ドラマ出演?大衆演劇チビ玉三兄弟で人気?

エンタメ

 

2020年の連続テレビ小説「おちょやん」で小暮真治の役を務めた若葉竜也さんをご存じですか?

Amazon PrimeのCMで見かけた方も多いかもしれません。

若葉竜也さんは子役時代から大河ドラマに出演しているとのうわさが!さらに若葉竜也さんの祖父は大衆演劇の座長であり、若葉竜也さんはチビ玉三兄弟として人気者だったとか。

今回はそんな若葉竜也さんのプロフィールも添えて「若葉竜也は子役時代から大河ドラマ出演?大衆演劇チビ玉三兄弟で人気?」と題してお送りしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

若葉竜也は子役時代から大河ドラマで活躍?

若葉竜也さんのテレビデビューは、1998年の大河ドラマ『徳川慶喜』での七郎麿役。七郎麿はタイトルである徳川慶喜の幼少期の名前です(七郎麻呂の表記もあり)。

幼少期の役ではあるものの、テレビデビューで主役級の役をわずか小学校三年生くらいの9歳でこなしたという事になりますね!

元々大衆演劇一座での演技力を買われての抜擢だったので、やはり七郎麿役でも高い評価を得ています。

その後もオーディションに落ち続けるなど不遇の時代もありましたが、『野ブタ。をプロデュース』や『ごくせん』など、さまざまな話題作に出演します。

個人的に一番印象に残っているのはやはり『おちょやん』での小暮真治役でしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

主人公、千代が女優として一歩踏み出した京都の撮影所で若葉竜也さん扮する小暮が親身になってサポートしてくれ、千代の初恋相手となった優しい役でした・・・

若葉竜也さんは主役級でのテレビドラマ出演はあまりないのですが、主人公を支えたり、影のサポート役が上手く、芸術性の高い作品への出演が多い印象です。

連続テレビ小説でヒロインの初恋役を務めた俳優さんはブレイクする兆候にあるので、若葉竜也さんもこれからどんどんと出演作品が増えていくかもしれませんね!

またAmazon PrimeのCM出演を始め、大手企業のCMに出演しているので、顔を見れば「この人かぁ!」とわかる方も多いはず!

若葉竜也さんはこれからの活躍が楽しみな俳優さんの一人です!

 

スポンサーリンク

若葉竜也の祖父が大衆演劇の座長?

若葉竜也さんは、テレビデビューは9歳の頃でしたが、初舞台はなんと1歳3ヵ月だったと言います!

ご実家は若葉劇団という大衆演劇の一座で、祖父であるしげるさんが座長を務めていました。

祖父である若葉しげるさんは6歳で初舞台を踏み、16歳で「劇団わかば」を旗揚げした人物です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉紫(@murasaki.wakaba)がシェアした投稿

劇団若葉は座長が女形であるのが伝統で、当時座長であった若葉しげるさんも女形として舞台に臨んでいました。

写真を見ると、若葉竜也さんはどこどなく若葉しげるさんに似ていますよね。

5人兄弟の三男である若葉竜也さんですが、兄妹全員が役者として活躍していました。

生まれてからずっとお芝居の世界に生きてきた若葉竜也さんですが、その生活のせいか幼少期は「周りの子もみんなセリフを覚えてお芝居の稽古をするのは当たり前」だと思っていたそう。

小学校三年生くらいの時に「周りの子はセリフを覚えたりお芝居の稽古はしない」という事を知り、とても驚いたそうです。

それほどまでにお芝居と共に生きてきた若葉竜也さんは、子役の頃から高い演技力が評判で、その実力から大河ドラマへの出演を抜擢されたそうです。

2016年に公開された映画『葛城事件』での葛城稔役を演じた時には監督である赤堀雅秋氏まで鳥肌が立つほどに、高く深い演技力を見せつけました!

 

スポンサーリンク

若葉竜也は大衆演劇チビ玉三兄弟で人気?

幼い頃から高い演技力に定評があった若葉竜也さん。

実家が「劇団若葉」という大衆演劇の家系で、祖父である若葉しげるさんが劇団の座長であったことがわかりました!

そんな「劇団若葉」の中で若葉竜也さんは『チビ玉三兄弟』として日本中から愛されていました。

平成5年に祖父のしげるさんによって兄である紫さんと市之丞さん、そして若葉竜也さんの三人で結成されました。

チビ玉三兄弟の前身である「ちびっ子玉三郎」と言う方もいて、昭和59年に当時11歳で子役として所属していた白龍光洋さんが、当時女形として活躍していた坂東玉三郎さんにあやかってつけられたと言います。

幼い三兄弟が厳しい鍛錬に懸命に取り組む姿、華やかな舞台で活躍するその姿が情報番組で紹介されるとたちまち話題となりました。

その後テレビの特番でも特集を組まれ、チビ玉三兄弟は瞬く間に日本中で大人気となりました。

一世風靡したチビ玉三兄弟ですが、平成12年に若葉劇団と離別し、長男の紫さんを新座長として「新星若葉劇団」を立ち上げます。

チビ玉三兄弟は長男である紫さんが座長となり、四男の克実さんを新メンバーとして『新生チビ玉三兄弟』として精力的に活動し始めます。

ですがその後2011年に5兄妹の進路や方向性の違いが理由で「原点」及び「転生」の公演を最後に活動休止となりました。

その後のチビ玉三兄弟はどうなったのか・・・三男である若葉竜也さんはご存じの通り、俳優として日々活躍しています。あとの二人は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

長男である紫さんは父が座長を務める若葉劇団に戻り現在も活躍を続けています。
また三味線奏者としても演奏会や講演を行っているとのこと!

二男の市之丞さんはプロのダンサーとしてアーティストのバックダンサーを務めたり、振付師としても活躍しています。

四男の克実さんは2007年に若葉竜也さんと『探偵学園Q』にて一話だけ兄弟共演を果たしますが、その後の芸能活動の記載がないので、現在は芸能生活は引退しているのかな?と思われます。

長女で末っ子の実花子さんは2011年の新星若葉劇団での活動より後の情報が見つからなかったので、芸能活動はせずに一般人として生活しているのではないでしょうか。

それぞれの活躍をもっと見ていきたいですね!

 

スポンサーリンク

若葉竜也プロフィール

ここで、チビ玉三兄弟として大活躍していた若葉竜也さんのプロフィールを見てみたいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

若葉竜也プロフィール

名前:若葉竜也(わかば りゅうや
本名:最上竜也(もがみりゅうや )
生年月日:1989年6月10日
出身地:東京
血液型:A型
身長:174cm
特技:ギター
趣味:ゲーム、ラーメン

若葉竜也さんは芸名本名ともに、「たつや」ではなく「りゅうや」さんと読むのですね。

特技がギターとのことですが、お兄さんである紫さんが津軽三味線の名取を取得して津軽三味線奏者としても活動しており、市之丞さんもプロのダンサーという事で、若葉竜也さん自身にも音楽センスがばっちりあるのですね!

ちなみに出身高校は芸能人がよく通っていることで有名な堀越高等学校の出身です。お兄さんの紫さんと市之丞さんも同じ堀越の出身だそうです。

同級生には柳楽優弥さんがいるとのこと。柳楽優弥さんについてはこちらで紹介しています。

若葉竜也さんの大学に関する記載も情報も見当たらないので、芸能活動に専念するために大学進学はしていないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

若葉竜也まとめ

ここまで若葉竜也さんについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単にではありますが、これまでのお話をまとめて行きたいと思います。

若葉竜也さんは小学校3年生の頃にNHK大河ドラマ「徳川慶喜」に出演
慶喜の幼少期、七郎麿役にて出演していました。

若葉竜也さんの祖父は「若葉劇団」の創設者であり座長でした。
お名前は若葉しげるさんといって、女形として活躍していました。

若葉竜也さんは「チビ玉三兄弟」として日本中の人気を集めていました
2011年に活動休止をしていますが、ご兄弟は今も様々なシーンで活躍しています。

若葉竜也さんの特技はギターで、本名は最上竜也さん
芸名・本名の竜也の読みは「りゅうや」さんだそうです!

2022年現在33歳で芸歴が32年という経歴の若葉竜也さん。これからどんどん活躍の場を増やしていくことでしょう。これからも若葉竜也さんの活躍を期待しています!

若葉竜也さんについてはこちらでも紹介しています。

アマゾンプライムのCM俳優は誰?滝を見ている男性のプロフも!

 

スポンサーリンク