松本若菜出身高校や大学はどこ?苦節時代はバイトリーダーの経験も!

エンタメ

 

透き通るような清楚な雰囲気を持った女優、松本若菜さん。デビュー15年目にして大ブレイク!

清楚な雰囲気とは裏腹に、妖艶な未亡人なども演じられる演技力も持ち合わせた女優さんですよね。

美容部員から女優へと転身した松本若菜さんの出身高校や大学はどこなのでしょう?

学生時代にはバイトリーダーになった経験もあるとか。遅咲きながら開花した松本若菜さん!

そこで今回は、「松本若菜出身高校や大学はどこ?苦節時代はバイトリーダーの経験も!」と題してお送りします!

 

スポンサーリンク

松本若菜出身高校や大学はどこ?

 

 

松本若菜さんの出身は鳥取県となっています。出身高校や大学はどこだったのでしょう?

高校の頃に一度、地元でスカウトを受けているとのことなので、高校は鳥取の地元で進学していることが分かりますね!

そんな松本若菜さんの出身高校は共学の「鳥取県立淀江産業技術高校」(現在は米子南高校)です。

淀江産業技術高校の、食物調理科という科に進み、卒業までに調理師免許を取得しているそうです。

松本若菜さんは高校での技術を生かし、たこ焼き屋やお好み焼き屋など様々な飲食系のアルバイトをしていました。

当時の松本若菜さんは門限が19時と厳しかったために放課後はバイトができず、土日や長期休暇の時にバイトに励んでいたそうです。それにしても19時の門限は厳しすぎますね(>_<)

高校時代にたまたま地元の商業施設に訪れていた事務所の社長と、その事務所に所属していた奈美悦子さんの目に留まりスカウトを受けます。あんなに奇麗なのですから若菜さんが目立ったのは当たり前ですよね。

 

スカウトされたことは嬉しかったそうで、厳しかった両親も「やってみたらいいんじゃない」と言ってくれたために前向きに話を聞いていたそうですが、具体的な話が進んでいくと段々と怖くなってしまい、一度はスカウトを断ったとか・・・

その後は普通の高校生活を送り、卒業し、地元企業に就職をして美容部員として暫く働いていたといいます。

松本若菜さんは高校卒業後、すぐに就職しているので、大学進学はしていません。

では、どんな経緯で芸能界へデビューしたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

松本若菜苦節時代はバイトリーダーの経験も!

一度はスカウトの話を断った松本若菜さん。

高校卒業後は、地元で化粧品会社へ就職し、美容部員として勤めていました。

とってもきれいな松本さんですから、美容部員もとてもお似合いの職業だなとも思います!

就職して働いていく中で、自分の存在価値を段々と意識するようになり、その中で『女優』というワードが大きくなっていったといいます。

そして一大決心をし、姉妹からの後押しもあり、22歳の頃に一念発起して高校生の頃にスカウトを受けた芸能事務所へ自ら電話して芸能界入りを果たしたそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松本若菜(@matsumoto_wakana)がシェアした投稿

 

その後上京した松本若菜さんは「ルミネTheよしもと」近くのうなぎ屋でバイトをしながらレッスンの演技に励んでいました。松本さんは、その顔立ちから芸人さんたちに声をかけられまくっていたそうです。

そんな中、オーディションに見事合格し2007年放送の『仮面ライダー電王』の主役、佐藤健さん演じる野上良太郎の姉、野上愛理役でデビューします。

このオーディションでは、他の候補者が綺麗な格好をしている中、うなぎ屋のバイト後だったために一人うなぎのタレの匂いを漂わせていたとか!

周りの候補者や審査員の人たちは、うなぎのタレの匂いでお腹が空いてきたかもしれませんね。笑

ですが、その後もブレイクしなかった松本若菜さんは、沖縄料理屋さん、お寿司屋さん2件、蕎麦屋さん、カフェとアルバイト先を転々とする苦節時代が続くことになります・・・

 

15年ほど前、チュートリアルの徳井さんがルミネ近くの「うなぎ屋にメチャメチャきれいな娘おる」と、大阪のローカル番組「せやねん」に松本若菜さんを呼び寄せたこともありました。準レギュラーで度々出演していましたが注目度はいまひとつ(>_<)

松本若菜さんは仮面ライダーシリーズで見事デビューは果たしたものの、中々次へ繋がることはありませんでした。苦節の時代が長かったのですね。

女優としての仕事をしながらも30代の前半くらいまではバイト三昧だったといいます。

うなぎ屋のみならず、様々な飲食店でバイトをしていたという松本若菜さんは、一時はバイトリーダーとなり、メニューの考案や台本のことで頭がいっぱいだった時期もあったようです。

松本若菜さんはどちらの仕事もおろそかにできない、真っすぐで真面目な性格なのだろうという事が伝わってきますね ♪

 

スポンサーリンク

松本若菜ブレイクのきっかけは?

メインキャストではなくとも、数々の作品に出演してきた松本若菜さん。調べていくと、話題作となった作品にも多く出演していることが分かります。

名バイプレイヤーとして、とても重宝されているのかな?と思いました。だた、印象には残りにくい女優さんだったのかもしれません。

そんな中、映画「愚行録」も演技が認められ、ヨコハマ映画祭の助演女優賞を受賞します。これが女優を引退しようとしていた気持ちから続けていきたい気持ちに変えてくれた作品でした。

2022年4月より放送された『やんごとなき一族』は松本若菜さんにとって一番のブレイク作品であるのではないでしょうか。この作品に出演して以来、数々のトーク番組にもよばれるようになっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松本若菜(@matsumoto_wakana)がシェアした投稿

 

ドラマ『やんごとなき一族』で、松本若菜さんはヒロインの義姉、深山美保子役に抜擢されます。主演に土屋太鳳さんを迎え、結婚後の家との確執を描いた作品です。

松本さんは、無能な長男に変わり、後継ぎに命じられてしまった次男の嫁である土屋さん演じる佐都に嫉妬し、様々な妬みつらみをぶつけ妨害や嫌がらせをしていく役柄。

その怪演ぶりが“松本劇場”と呼ばれ、毎回話題となりました!

印象的なセリフ、表現力や迫力のある表情など、元々持っていた松本若菜さんの女優としての才能が爆発しているように感じました。

他にも、菅田将暉さん主演の『ミステリという勿れ』でも、終盤に登場したにもかかわらず、視聴者に強い印象を与えたのは確かですね!あのきれいな女優は誰?と注目されました。

松本若菜さんは遅咲きながら、才能ある女優さんであることは間違いないです!

 

スポンサーリンク

松本若菜プロフィール

それではここで松本若菜さんのプロフィールをみてみましょう。

 

松本若菜プロフィール

松本 若菜(まつもと わかな)
♦ 生年月日:1984年2月25日
♦ 出身:鳥取県
♦ 血液型:A型
♦ 身長:165cm
♦ 趣味:日舞、ギター
♦ 特技:料理、ネイルアート

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松本若菜(@matsumoto_wakana)がシェアした投稿

 

松本若菜さんの演技からにじみ出るしなやかさは、日舞からきているものなのでしょうか?

日舞では難しい角度を取ってしなやかさや妖艶さを醸し出すことがよくあるので、体幹も鍛えられそうですね。松本さんのにじみ出るしなやかさと妖艶さに思わず納得してしまいました!

松本若菜さんは調理師免許を持っており、数々の飲食店で仕事をしていたとあるように特技は料理なんですね♪

ネイルアートは美容部員時代からのものでしょうか?

プロフィールから松本若菜さんの女性らしさが溢れ出ていてとても好感が持てますね!

 

スポンサーリンク

松本若菜 まとめ

ここまで、松本若菜さんについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?これまでのお話をまとめます。

松本若菜さんの出身高校は県立淀江産業技術高校(現在は米子南高校)です。
食物調理科に進み、在学中に調理師免許を取得しています!大学へは進学していません

遅咲きの松本若菜さんはデビュー後もバイト生活をしていました。30歳までは腐っていたとか。一時はバイトリーダーにまでなり、メニューの考案などにも携わっていたそうです。2007年に、大阪の番組「せやねん」で準レギュラー出演していた情報には驚きでした。

松本若菜さんのブレイクのきっかけは『やんごとなき一族』!
表現力や演技力の爆発した松本さんは必見です。夫役の尾上松也さんはこちらをご覧ください。

松本若菜さんのしなやかさや妖艶さはプロフィールからにじみ出ていますよね。
趣味や特技から、とっても女性らしい方という印象です。

松本若菜さんは今後も注目していきたい魅力的な女優さんです!

 

スポンサーリンク