アマゾンプライムのCM俳優は誰?滝を見ている男性のプロフも!

エンタメ

 

6月5日から放送が始まった、アマゾンプライムの新CM。

CMに起用された俳優は誰なのでしょうか?どこかでみたような?という方も多いはず!

忙しい日常を繰り返し、愛犬と出かけた森で滝を見つめるシーンがとても印象的ですね。

今回は、『アマゾンプライムのCM俳優は誰?滝を見ている男性のプロフも!』と題して紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アマゾンプライムのCM俳優は誰?

アマゾンプライムのCMに起用された俳優は誰なのか、調べてみました。

まずは、話題となっているCMを見てみましょう!

 

ロングバージョンはこちらです↓↓

忙しい日常を毎日繰り返し過ごすサラリーマン。

「今日やること」リストを毎日こなし、同じような時間が流れているように感じます。

家族らしき写真を1枚1枚丁寧に見ている描写からは、どこか寂しげで切ない空気が漂っていますね。

滝を見ているシーンでは、何かをしんみりと考えている表情がとっても魅力的ですよね!

今回アマゾンプライム「いちばんの特典」篇のCMを務めたのは、俳優の若葉竜也さんです!

若葉竜也さんの見せる表情で、さらに素敵なCMに仕上がっていますよね♪

俳優としてさまざまな役を演じてきた若葉竜也さんを、朝ドラ「おちょやん」で知ったという方も多いことでしょう。どんな俳優なのか詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

若葉竜也は大衆演劇出身?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

 

若葉竜也さんは、大衆演劇出身なのか調べてみました。

若葉竜也さんの実家は、大衆演劇の一座であり、幼少期から兄達と共に舞台に立って子役として活躍していました。

なんと、若葉竜也さんは1歳の時から大衆演劇の舞台に立っていたという異色の経歴を持っています!

若葉竜也さんの兄・若葉紫さん、若葉市之丞さんの3人は、「チビ玉三兄弟」という愛称で親しまれていました♪

その様子は、1993年にフジテレビ『今夜は好奇心』で紹介され、その名が全国的に知られるきっかけとなりました。チビ玉三兄弟についてはこちらの記事でも紹介しています。

そして、若葉竜也さんの舞台での演技が高く評価され、1998年のNHK大河ドラマ『徳川慶喜』への出演へと繋がり、デビューを果たしました!

若葉竜也さんの演技力は、業界でも高く評価されており、これまで多種多様な役を演じてきました。

2016年6月に公開された映画『葛城事件』の殺人鬼・葛城稔役では、その迫真の演技に監督の赤堀雅秋さんも鳥肌が立ったと絶賛していたのだとか♪

2019年4月に公開された映画『愛がなんだ』に出演した若葉竜也さん。

この作品を通して、「俳優としての今後の展望を教えてください」という質問に、若葉竜也さんが演技論について明かしました。

芝居のプロにいちばん近づくことって、いちばんの素人になることなんじゃないかと。そうすれば、生々しいものを体現できるんじゃないかと思っています。どうでもいいセリフに共鳴してもらえたら嬉しいですね。

自分は自分なりのカラーで戦うしかないと思っています。

引用元:CREA

どの作品を観ても、若葉竜也さんにしか出せない色の演技で圧倒されますよね。

今年で33歳を迎えた若葉竜也さんの演技は今後も楽しみです!

 

スポンサーリンク

若葉竜也プロフィール

若葉竜也プロフィール

芸名:若葉竜也(わかばりゅうや)
本名:最上竜也(もがみりゅうや)
生年月日:1989年6月10日
出生地:東京都
身長:174 cm
血液型:A型
活動期間:1998年-
事務所:nora
著名な家族
若葉紫(兄)
若葉市之丞(兄)
若葉克実(弟)
若葉美花子(妹)

若葉竜也さんは「たつや」ではなく、「りゅうや」なのですね。

 

若葉竜也の主な作品

・映画
『HINOKIO』
『赤い糸』
『ごくせん THE MOVIE』
『GANTZ』
『GANTZ:PERFECT ANSWER』
『葛城事件』
『愛がなんだ』
『台風家族』
『罪の声』
『くれなずめ』
『前科者』
『神は見返りを求める』

・テレビドラマ
『大河ドラマ 徳川慶喜』
『野ブタ。をプロデュース』
『ごくせん第3シリーズ』
『赤い糸』
『謎解きはディナーのあとで 第4話』
『S -最後の警官- 第6・7話』
『セトウツミ 第6話』
『連続テレビ小説 おちょやん』
『群青領域』
『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ「ずれ」』

・舞台
『見渡す限りの卑怯者』
『muro式.7〜ユエニ〜』
『NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND I「ロミオとジュリエット」』
『muro式.9「=」』
『M&Oplaysプロデュース「流山ブルーバード」』

・CM
『全日本空輸「世界は、ひとつになれる。」篇』
『レオパレス21「その先にある、新しい物語」篇』
『みずほフィナンシャルグループ「Jump!あと1年 デート」篇』
『日本マクドナルド「サムライマック 大人を楽しむ、おいしさ」篇』
『大和ハウス工業 かぞくの群像#2「萌芽」篇』
『Amazon Prime「いちばんの特典」篇』

・受賞歴
『第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞「葛城事件」』

 

スポンサーリンク

若葉竜也 まとめ

いかがだったでしょうか。

アマゾンプライム「いちばんの特典」篇のCMを務めたのは、俳優の若葉竜也さんでした!

若葉竜也さんは、演技を高く評価されている、大衆演劇出身の俳優です。

1歳から舞台に立っていた若葉竜也さんは、兄・若葉紫さん、若葉市之丞さんと「ちび玉3兄弟」という愛称で親しまれていました♪

「自分は自分なりのカラーで戦う」という決意のもと、現在もさまざまな作品で圧巻の演技力を見せています。

幅広い役を演じてきた若葉竜也さんですが、今後新しい役をどんなカラーで演じるのか楽しみですね♪

 

スポンサーリンク