古川琴音の高校と大学偏差値を調査!一貫校から別の大学受験したの?

エンタメ

ドラマ「この恋あたためますか」でみごとな中国語を披露した古川琴音さん!さらに今年は菅田将暉さん主演映画「花束みたいな恋をした」にも出演している注目の女優さんです!

そんな古川琴音さんは英語と中国語が得意なんだとか?頭がよさそうですがどこの高校、大学だったのか学歴が気になります。

今回は、古川琴音さんの学歴について調査しました。

スポンサーリンク

古川琴音の出身高校や大学は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古川琴音/Kotone Furukawa(@harp_tone)がシェアした投稿

 

古川琴音の出身高校は?

古川琴音さんの出身高校は日本大学藤沢高校です。偏差値は63とかなり高いですね!

出身高校を調べていてわかったのですが出身中学校は系列の日本大学藤沢中学校です。偏差値は

男子 57~59 女子 57~59です。

古川琴音さんは中高、日大藤沢出身という頭のいい女優さんだと判明しました!

古川さんが中学校に入学した当時は演劇部がなく、友人と2人で高校の演劇部の顧問の先生に頼みこんで演劇部を発足させたようです。

すごい行動力ですね!古川さんたちの演劇への情熱が中学の演劇部を誕生させたのです。

その先生は野田秀樹さんの「赤鬼」や「パンドラの鐘」、別役実さんの「天神さまのほそみち」などの本格的な演劇好きの先生でした。

古川さんは死ぬ役やダメージを受ける役が多かったようで、もっと明るい役が欲しいと感じていたのですが、今となってはその頃の役がいい勉強になったと感謝しているそうです。

明るい役作りよりきっと死ぬ役やダメージを受ける役を演じるほうがより演技力を身につけることができたと感じたのでしょうね!

その後、日本大学藤沢中学校から日本大学藤沢高校へは内部受験で進学しています。

もちろん高校でも演劇部に所属していましたよ。

古川琴音さんは中学・高校と演劇部に所属していてすでに女優という職業を意識していたようです。

スポンサーリンク

古川琴音の出身大学は?

古川琴音さんは2019年、立教大学現代心理学部映像身体学科を卒業しています。あれっ、日大じゃない⁇

古川さんの出身高校が日本大学藤沢高校なので日本大学へ進学するのかと思いきや大学受験をしたのでした。

舞台について専門的に学びたいという思いから立教大学へ進み、映像身体学科では写真、映像、ダンス、演劇…いろいろなことを学びました。

演劇サークルでは英語劇の舞台を経験し英語力と演技の幅を広げていったようです。

中学、高校は演劇部に所属し大学でも演劇サークルに入っていた古川琴音さんですが、大学時代にプロで活躍していた役者さんから「お芝居やってみないの?」と声をかけられ女優へ進む大きな一歩となりました。

周囲が就活に励む中、古川琴音さんは現在の所属事務所である「ユマニテ」のオーディションを受けみごと合格しました!

「ユマニテ」のオーディションを受けたのは、古川さんの憧れの女優・満島ひかりさんがいたからなのだとか。

 

スポンサーリンク

古川琴音のプロフィール

生年月日 1996年10月25日
出身地 神奈川県
身長 161cm
所属事務所 ユマニテ
テレビドラマ コントが始まる、この恋あたためますか、連続テレビ小説 エール、レンタルなんもしない人、いとしのニーナ他多数
映画 偶然と想像、街の上で、花束みたいな恋をした、泣く子はいねぇが他多数
インスタグラム harp_tone

 

 

 

スポンサーリンク

古川琴音の高校と大学や偏差値を調査!学歴まとめ

古川琴音さんは中学、高校は日本大学藤沢中学、高校の出身です。

大学は日本大学には進まず立教大学現代心理学部映像身体学科に進学しています。

大学卒業前に現在の所属事務所「ユマニテ」のオーディションに合格し憧れの女優への道に進みました。憧れの満島ひかりさんがユマニテ所属だったからという話もあります。

朝ドラ「エール」に出演したことで一気に知名度が上がり、順調に女優としての階段を上っている古川琴音さんの今後の活躍に注目しましょう。

関連記事:⇒⇒⇒古川琴音は英語と中国語が上手いけどハーフ?国籍やどうやって勉強した?

 

スポンサーリンク