朝ドラエールに奥野瑛太が吟のお見合い相手鏑木智彦役で登場!

トレンド

スポンサーリンク

NHKの朝ドラエールの主人公の妻・音(二階堂ふみ)の姉・吟(松井玲奈)とお見合いする鏑木智彦(かぶらぎ・ともひこ)役が誰なのか気になっている人も多いのではないでしょうか? 

 今回は「朝ドラエールに奥野瑛太が吟のお見合い相手鏑木智彦役で登場!」と題して紹介します。 

朝ドラエールでの奥野瑛太演じる鏑木智彦

エールの主人公古山裕一(窪田正孝)の妻・音(二階堂ふみ)は3人姉妹の次女です。

長女は吟(松井玲奈)、三女は梅(森 七菜)です。 

 結婚願望が強く妹の音が結婚したことにあせる長女の吟は東京での5回目のお見合いをします。

その時のお見合い相手で(5月6日、第28回放送)軍人役として登場するのが鏑木智彦(奥野瑛太)です。 

 まじめで国や家族、友人のため命をかけて戦うという青年軍人の役ですが古山裕一の音楽に少なからず影響を与える役どころにもなっていくようです。 

 鏑木の伯父がコロンブスレコードのディレクター・廿日市誉(古田新太)であることを知った音は、夫の裕一をコロンブスレコードに売り込みに行きます。  

 一旦は断られるも再度訪れた時、状況が一変し専属作曲家として歩み出すきっかけとなったのです。

 裕一はのちに軍歌や戦地歌謡の作曲もしていくのですが皮肉なことに多くの若者達を戦地に送り出す曲を作るという結果に!

 幸せな家庭を作りたいと思っている吟と鏑木は1年後には結婚するようですが、まじめな青年軍人の鏑木はさてどうなっていくのでしょうか? 

スポンサーリンク

奥野瑛太の代表作

奥野瑛太さんの代表作は何といっても入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」シリーズです。 

 MIGHTY役で、2009年に「SR サイタマノラッパー」に準主演で出演、2012年、第3作目の「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」で主役として出演しています。 

 エールの時の青年軍人とは全く違った役どころなのでおそらくパット見ただけでは奥野瑛太さんと気づかないかもしれません。 

 「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の予告編があったので見てみましょう。 

いかがでしたかエールを見ているあなたがこの予告を見たら全くのキャラクタ―の違いに驚いたのではないでしょうか? 

 なかなか存在感のある演技をする俳優さんであることは間違いないようです! 

 他にどんな映画に出演しているのでしょう? 

 今回のエールでは軍人の役どころでしたが映画でも軍人役でいくつか出演しています。 

 その一つが2019年に公開された菅田将暉さん主演の映画「アルキメデスの大戦」です。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウボンラチャタニー(@ubonrachiyatani)がシェアした投稿

主人公・櫂(菅田将暉)と敵対する側の軍人として出演していました。エールと同じように青年軍人役でせりふは少ない役ですがやはりこの映画でも存在感を発揮していました。 

 ドラマではフジテレビ系列の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」になんと殺し屋役として出演しています。 

 沢村一樹さんなどの人気俳優、大物俳優とも渡り合える演技力は将来が楽しみです。 

スポンサーリンク

奥野瑛太がバラエティー番組で涙のエピソードを披露!

今までに50本以上の作品に出演されている奥野瑛太さんですが、関西の人気番組「怪傑えみちゃんねる」に登場した際、今でも植木屋のアルバイトをしていると話していました。

 映画「アルキメデスの大戦」に出演して以来、菅田将暉さんや柄本佑さんとも親交がある奥野瑛太さんですがなかなか生活は楽ではないようですね。 

 奥野瑛太さんによると人手が不足する植木屋の繁忙期にアルバイトとしてよばれるなど、時間があるときは働くようにしているのだとか。

 撮影に行く交通費がなかったら「明日仕事、はいれますか?」みたいな感じで自ら植木屋さんに連絡して仕事を入れていると告白しています。 

 俳優さんもなかなか厳しい世界なのですね。 

 この日の「怪傑えみちゃんねる」での組のテーマで「悔しさで泣いた日」というテーマでのトークがありました。 

「悔しさで泣いた日」の話で奥野瑛太さんは、非常にやりたかった役のオーディションを受けた時のエピソードを語っています。 

オーディションは結果的には最後の2人までは残ったそうですが、最後の一人になれずその役を逃してしまったそうです。 

 親しい先輩である水澤慎吾さんという俳優さんが落ち込んでいた奥野さんに優しく「飲みに行こうや」と誘ってくれたそうです。 

 そこで水澤さんは「オーディション落ちることあるよ、俺も落ちるよ。でも俳優続けていこうな」と励ましてくれたそうです。 

 そんな優しい水澤さんの言葉に奥野さんは涙を流したという素晴らしいエピソードを披露しました。 

 しかし、これには最後オチがあったのです。 

 映画が完成したので観に行ったところ、奥野さんが逃した役をしていたのが飲みにつれていってくれ優しく慰めてくれた水澤慎吾さんだったのでした。 

オーディションで最後まで競い合ったのは水澤慎吾さんだったのです。

 奥野さんは映画館で衝撃を受け、「だから優しかったのか!」と水澤さんが慰めてくれた真相を語りました。 

 涙の出るエピソードでしたが最後のオチで会場は大爆笑になりました! 

スポンサーリンク

奥野瑛太のプロフィール

生年月日 1986年2月10日
出生地 北海道苫小牧市
身長 176㎝
所属事務所 エビス大黒舎
出演作品

・映画:最後の晩餐、3人の信長、アルキメデスの大戦海賊と呼ばれた男他多数

・テレビ:エール、駐在刑事、おんな城主 直虎、永遠の0他多数

 

スポンサーリンク

連続テレビ小説エールの吟のお見合い相手鏑木智彦役・奥野瑛太とは?まとめ

スマートで精悍な顔立ちの奥野瑛太さんですが紹介したようにいろんなキャラクターをこなせる演技派の俳優さんです。 

 どの作品をみても存在感があり演技力もあるのでこれからますます、映画やドラマで活躍することは間違いないでしょう。 

 これからの奥野瑛太さんは目が離せませんね! 

 今回は「連続テレビ小説エールの吟のお見合い相手鏑木智彦役・奥野瑛太とは?」と題して奥野瑛太さんを紹介しました。 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。 

連続テレビ小説エールの出演者の記事はこちら↓↓

⇒森七菜は高校サッカーの強豪校の出身?出身中学、部活に彼氏も!

⇒中村蒼がNHK朝ドラ「エール」の村野鉄男役で出演!結婚してる?

⇒古川雄大が朝ドラ「エール」の御手洗清太郎役に抜擢!結婚してるの?