岩橋玄樹(キンプリ)のパニック障害とはどんな病気?対処法は?

エンタメ

King&Prince(キンプリ)のメンバー、岩橋玄樹さんがついにジャニーズ事務所を3月末で退所することを決断しました!

岩崎さんは2018年11月から持病のパニック障害を克服するため療養していましたが、メンバーにこれ以上の迷惑をかけられないとグループの退団を発表したのです。

岩崎さんの持病のパニック障害とはどういう病気なのか、どんな人がかかりやすいのかみてみましょう。

スポンサーリンク

岩橋玄樹のパニック障害ってどんな病気?

 

フジテレビの番組「バイキング」に出演された臨床心理士の藤井靖先生によると、パニック障害とは、ストレスの蓄積や緊張状態により突然激しい動悸、息苦しさ、呼吸困難、めまいなどの発作が繰り返し起こる病気で、いつ起こるかわからないため生活に支障が出るということです。

 

パニック障害は、パニック発作が生じる不安障害で、また発作が起きるのではないかという恐怖心によって、発作が起きそうな状況を避けるような行動をとりがちになるのだそう。

岩橋玄樹さんの場合はKing&Princeという注目アイドルのメンバーとなってからの休養中に、復帰への思いが募る一方でまた発作が起きるのではないかという恐怖心からなかなか症状が改善しなかったのかもしれません。

パニック発作を繰り返してしまうと恐怖感が生まれ、大勢の人が集まる場所などを避ける傾向にあります。

悪化した場合は、うつ病に陥ってしまうことも!

 

スポンサーリンク
 

パニック障害の症状は?

パニック障害には「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」の三大症状があります。

三大症状の症例としては次の症状が突然現れることがあります。
 
  • 胸の痛みや不快感
  • ほてりや悪寒
  • めまい、ふらつき、または気が遠くなる感じ
  • 正気を失うことや自制を失うことへの恐怖
  • 非現実感
  • 窒息感
  • 吐き気、腹痛、下痢
  • 死への恐怖感
 
 

100人に2~3人が発症するといわれています。意外とパニック障害で苦しんでいる患者さんは多いのですね。また20代~30代に多いともいわれています。

 

スポンサーリンク

パニック障害の治療法は?

 

治療には抗うつ薬などが処方されますがストレスを減らすことがとても大切です。

  • 何事も無理をしない
  • 自分の障害を理解し、周囲にも理解してもらう
  • 根気よく、うまく付き合う気持ちを持つ
  • 実際にパニック発作が起きた状況に少しずつ自身を慣れさせていくことで、不安を取り除く

周囲の人たちのサポートが重要ですね!

 

パニック発作が起きた時の対処法

 

パニック発作は長くても1時間くらいで収まることが多いそうです。

・自力で移動できる場合はイスやベンチのある場所に移動し、できない場合はその場で楽な体勢を取る(イスに座って前かがみになる、ベンチなどにうつ伏せになるなど)

・過呼吸など過度の呼吸の乱れがある場合は深呼吸をする

・側にいる人と会話したりアメをなめるなど気を紛らわせる

・発作が収まるまでじっと待つ

 

ジャニーズ事務所の発表は⇒⇒⇒こちらをご覧ください

 

スポンサーリンク

岩橋玄樹さんのコメント

岩橋さんも次のようにコメントを発表しています。

「小さいころから患っていたパニック障害を治療するために入院をして、また皆さんの前に立てるよう、これまで病気と向き合ってきました。でも、現在も僕の病気は完全には治っていません。休養をしてから2年以上が経過してしまい、本当につらく感じていました。応援して下さった皆さんに、いつの日かまた笑顔を届けられるように人生を歩んでいきたいと思います」

岩橋さんの場合は、ジャニーズアイドルグループのメンバーというあまりにも自身を取り巻く環境が変わってしまったことによって心身のバランスがくずれてしまったのでしょう。

岩橋さんが脱退しても、キンプリのメンバーは見守っていてくれることでしょう。

パニック障害を一日も早く改善させ、岩橋さんには克服の証にタレントとして復帰してほしいです。

関連記事:⇒⇒⇒平野紫耀の母親の病気と離婚の苦労生活!山Pのマンションに引っ越し?