スター御手洗はミュージカル界新プリンス古川雄大!結婚してるの?

トレンド

スポンサーリンク

ミュージカル界で活躍されている古川雄大さんが朝ドラ「エール」でスター御手洗清太郎として再登場し、その超イケメンぶりが話題になっています!

高身長で容姿もひときわ目立っていて、しかも歌がうまい古川雄大さん!

古川雄大さんは結婚しているのか?最近の活躍ぶりを調べてみました。

古川雄大が朝ドラ「エール」に再登場!

古川雄大さんが2020330日から放送の窪田正孝さん主演・朝ドラ「エール」で御手洗清太郎役に抜擢されました!エールは朝ドラ102作目で、音楽とともに生きる夫婦の姿が描かれます。

多くのミュージカル俳優が出演の予定でこれまでにないひと味違った朝ドラになりそうですね。

作曲家・古関裕而さんとその妻で歌手としても活躍した金子さんをモデルに、窪田正孝さんが天才作曲家・古山裕一さんを演じ、二階堂ふみさんがその妻・関内音(せきうちおと)を演じます。

古川雄大さんの役どころは二階堂ふみさん扮する関内音の歌の先生で、ミュージックティーチャー御手洗清太郎を演じます。音楽を学ぶためドイツに留学した経験があるというトランスジェンダーの設定です。ちょっとお姉キャラの設定が気になりますが、古川さんは難しい役どころをみごとな演技力で表現しています。

古川さんは朝ドラ初出演にあたり、次のようにコメントしています。

「連続テレビ小説に初めて出演させていただくことになり、大変うれしいです。台本を読ませていただいて、この作品は多くの方々へのエールとなり、背中を押してもらえるような作品だと思いました。僕が演じさせていただく御手洗清太郎は、二階堂さん演じる関内 音さんの歌の先生です。僕自身、ミュージカルに出演させていただくなかでさまざまな先生に歌を習ってきました。その経験をこの役に活かせたらと思っています。今までに演じたことのない役柄なので、僕にとっては挑戦となりますが、この作品に溶け込めるよう、精いっぱい努めて参ります。」

引用元:NHK「エール」公式サイト

古川さんの役どころは歌の先生(ミュージックティーチャーと呼ばせている)なので、美しい歌唱力を披露するシーンが必ずあるはずです!大いに期待したいですね。

その後、コロンブスレコードの専属新人歌手オーディションを受けることになったスター御手洗役の古川さんはNHKのインタビューでこんな風に答えています。

NHK—-御手洗は第13週で、コロンブスレコードの専属新人歌手オーディションに挑みました。久々の出番はいかがでしたか?

古川—-まず、山崎育三郎さんと張り合わなくちゃいけないのが大変でした。歌唱力ではかなわないので、発声で張り合うシーンはテンションを上げて頑張るしかなかったです(笑)。
御手洗は、過去に歌手の道を諦めたと言いつつも、派手な服装を見ても分かるように、スターへのあこがれを抱き続けてきたはず。今回は、そんな思いに決着をつけることができてよかったです。最後はプリンス久志にエールを送り、「やっぱり自分はエールを送る側なんだ」と納得したんじゃないでしょうか。ミュージックティーチャーに戻った御手洗は、たくさんの人に明るくエールを送り続けると思います。

引用元:NHK「エール」公式サイト

スポンサーリンク

古川雄大はミュージカル界のホープ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古川雄大(@yuta_furukawa_official)がシェアした投稿

主に舞台で活躍されている古川雄大さんはミュージカル界では実力派で、色々な役を演じています。

2007年 ミュージカル「テニスの王子様」4代目 不二周助役で初舞台

2010年 ミュージカル「ファントム」フィリップ・シャンドン伯爵役

2012年 ミュージカル「 エリザベート」ルドルフ役で初の帝国劇場出演

2013年 ミュージカル「 ロミオ&ジュリエット」ロミオ 

2015年 ミュージカル「黒執事」セバスチャン・ミカエリス 

2018年 ミュージカル 「モーツァルト」ヴォルフガング・ モーツァルト役

2019年    ミュージカル「エリザベート」主人公のトート役

特に、エリザベート (2019年)トート役に抜擢された時は憧れの役だったので感慨深いものがあったそうです。

古川雄大さんはミュージカルで活躍のほかに、2009年映画「僕らはあの空の下で」や2011年「石の降る丘」の主演にも抜擢されています。

2020年5月公開の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも出演されます。今後はどんどん映画でも目に留まることでしょう。

朝ドラ「エール」には、次のようなミュージカル俳優さんたちが出演の予定です。

• 佐藤久志役:山崎育三郎
• 岩城新平役:吉原光夫
• 御手洗清太郎役:古川雄大
• 菊池昌子役:堀内敬子
• 藤丸役:井上希美
• 山藤太郎役:柿澤勇人
• 夏目千鶴子役:小南満佑子などなど

 

スポンサーリンク

古川雄大はシャイで女性が大の苦手!でも結婚してるの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

緯來日本台(@vljpn75)がシェアした投稿

かつて、サイゾーウーマンのイケメン図鑑のインタビューで、「女性が苦手なんです・・・。何を話していいかわからないんですよ。カッコつけてるわけじゃなくて、無口になっちゃう。シャイなんです(苦笑)」と答えています。

そんな古川さんですが主に舞台で活躍されていたこともあって熱愛報道も取り沙汰されることなくこれまでお仕事に専念されてきたようです。アーティストとしても活躍中の古川雄大さんは、自宅でも作詞や作曲に取り組んでいてかつて「プライベートで素になれるような場所はありますか?」という問いに次のようにコメントされています。
やっぱり自宅で1人でいるときですかね。インドア派なので、休みでも遠出しようというよりは自宅で好きなことしているタイプです。色んな機械が発達して、家で何でもできちゃうので…。」彼女とデートするより今は仕事一目散のようですね。

現在のところ、古川雄大さんは結婚していません。こんなイケメンとゴールインする女性はうらやましいかぎりです!

スポンサーリンク

古川雄大の学生時代は?

古川雄大さんは長野県の高山村出身ですが、中学時代にアーティストのバックダンサーにあこがれてダンススクールを探したそうです。ヒップホップ系のダンスを習いたかったのに片道50分もかけて入ったダンススクールはジャズダンススクールでした。楽しかったのでダンスは中学2年生から5年間も通い続けたそうです。当時はプロのダンサーを目指して高校には行かずに東京にダンスを勉強しに行こうと思っていたというインタビュー記事がありました

その後、長野県須坂商業高等学校へ進学しました。

高校時代には軽音学部にも所属していたそうですよ。趣味は、作詞・作曲という古川雄大さんなので、この当時から音楽好きだったようですね。

高校を卒業してからは大学には進学せず東京ディズニーシーで約年間ダンサーとして勤務していました。ディズニーダンサーのオーディションに合格する実力の持ち主なのですからルックスとともに目立った存在だったのは間違いないでしょうね!

スポンサーリンク

古川雄大の2020年の抱負は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古川雄大(@yuta_furukawa_official)がシェアした投稿

古川雄大さんは多忙になりそうな2020年の抱負について雑誌のインタビューで次のように答えています。

今年は色々なドラマや映画に挑戦させていただいています。それらが公開されていく中でより多くの作品で色んな顔を見せられるように、役の切り替えを大きくつけていきたいです。そして映像作品に挑戦していきながら、ミュージカル「エリザベート」でトートという役の成長も並行して見せられるようスキルアップを目指していきたいです!
                        引用:ザ・テレビジョン

7月のミュージカル「エリザベート」福岡公演のトート役の古川雄大さんが楽しみです!(中止となりました)

スポンサーリンク

古川 雄大のプロフィール

  • 古川 雄大(ふるかわ ゆうた)
  • 生年月日:198779
  • 身長:182
  • 血液型:A
  • 趣味:ギター・卓球
  • 特技:ダンス
  • 所属事務所:研音
  •  出身高校:長野県須坂商業高等学校
  • 公式ブログ:https://ameblo.jp/furukawayuta

スポンサーリンク

古川 雄大が朝ドラの御手洗清太郎役に抜擢!結婚してるの?まとめ

朝ドラについに起用されることに決まったイケメンの古川雄大さんは、素晴らしいルックスとスタイルと歌唱力をもちあわせた稀にみる若手俳優です。独身なので今後、熱愛報道されたり色々と話題になることでしょう。

今回は、「古川雄大が朝ドラの御手洗清太郎役に抜擢!結婚してるの?」と題して今注目の古川雄大さんを取り上げました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

連続テレビ小説エールの出演者の記事はこちら↓↓

⇒森七菜は高校サッカーの強豪校の出身?出身中学、部活に彼氏も!

⇒連続テレビ小説エールの吟のお見合い相手鏑木智彦役・奥野瑛太とは?

⇒中村蒼がNHK朝ドラ「エール」の村野鉄男役で出演!結婚してる?