拓大五十嵐利治監督は不破聖衣来の第二の父?貧血改善が急成長に!

スポーツ&プロ野球

全国女子駅伝が1年ぶりに開催され選手たちが都大路を駆け抜けます。中でも注目を浴びているのは拓殖大学、五十嵐利治監督と二人三脚で結果を出している不破聖衣来(ふわ せいら)選手!

拓大五十嵐利治監督は不破聖衣来選手が第二の父と慕うほどの監督さん♪

不破選手の素質を見抜き貧血対策もしてくれ、不破選手を急成長させた監督なのです。

今回は「拓大五十嵐利治監督は不破聖衣来の第二の父?貧血改善が急成長に!」と題して五十嵐監督を紹介します。

 

スポンサーリンク

拓殖大学・五十嵐利治監督の経歴は?

拓殖大学の女子長距離部は2016年度から活動を開始し、全日本大学女子駅伝優勝を目指しています。創部当時はたった1人の部員だったというから驚きです。当初のチームのコーチが五十嵐利治さんでした。

五十嵐監督は、かつて亜細亜大学時代に箱根駅伝を走った経験があります。初出場は第79回大会で9区の雪が降る中を走り14位。翌年の第80回大会では山下りの6区を走り、13位とふるいませんでした。

後に、かの有名な小出義雄監督の下でコーチ業を積んだ五十嵐利治さんは母校の正則学園高校、九電工、佐倉アスリート倶楽部でコーチを歴任したのち、拓殖大学陸上競技部の女子コーチから監督へ就任しました。

 

スポンサーリンク

五十嵐利治監督が不破聖衣来をスカウト?

 

不破聖衣来選手は高校卒業後、実業団に進むか、大学に進学するかで悩んでいましたが拓大・五十嵐利治監督の「日本一ではなく、もっと先を見据えて、世界で戦える選手にしたい。一緒に世界を目指してがんばろう」という言葉と熱意に心動かされ、拓殖大学に進学することを決意したそう。

五十嵐監督は不破選手について、

「2016年に発足してからこのチームを任されていますが、人生かけて獲(と)りたいと思った選手です。彼女が高校1年生の時から目をつけていて、実業団に行くなら仕方ないけれど、大学に進むなら必ず獲りたいと。思いが通じたのかはわかりませんが、ウチに来てくれたのは大きいです」

引用元:4years.大学スポーツより

と話しています。

不破選手自身も拓殖大学に進学して以来、異次元の“爆走”を繰り広げていますね ♪

拓殖大学進学を選んでよかったといえるように、どんどん記録更新していってもらいたいです!

 

スポンサーリンク

五十嵐監督が不破聖衣来の貧血を改善した?

不破選手は拓殖大学に進学後、新生活が始まった3月から4月前半にかけて貧血で走れない時期がありました。

五十嵐監督は、不破選手の貧血改善にも力を入れるようになりました。

着目したのは、不破選手の食事量が少ないことでした。2人三脚で食事の改善に取り組むようになりました。

専門家の指導も参考に栄養バランスを意識し食事の量を2倍近くに増量‼ 走るエネルギーに対し不破選手の食事で摂れるエネルギーが足りていないと判明したからです。

五十嵐監督自らが貧血予防のために、レバーを使った料理を作ることもあるとか。オリンピックを狙えるだけの素質があると見抜いて不破選手をスカウトした五十嵐監督が環境づくりにも貢献してくれていました。

 

スポンサーリンク

五十嵐監督は不破聖衣来の第二の父?

不破選手は五十嵐監督のことを「ふだんは第二のお父さんのような存在」だと言い、競技中でも素直に自分の意見が言いやすい監督で、いい意味で監督っぽくないと思っているそう。

貧血の対策に取り組んでからは丈夫になった不破選手は、練習の成果が出始め今では急成長を遂げ記録更新が期待できます。

貧血改善の料理までしてくれた五十嵐監督はまさに第二の父ですね♪

 

スポンサーリンク

拓大五十嵐利治監督 まとめ

小出義雄監督の下でコーチ業を積んだ五十嵐利治さんは拓殖大学の女子陸上競技部創部時代からコーチを務め監督に就任しています。

不破聖衣来選手が第二の父と慕うほどの面倒見がよく、不破選手の実力を見抜き拓大へスカウトしました。

不破選手の貧血改善に自ら料理をふるまうなどして丈夫な身体づくりにも協力し、不破選手を急成長させています。

全国女子駅伝では群馬県の入賞に貢献し、個人では区間賞を狙うという不破選手。

第二の父である拓殖大学の五十嵐監督とともに頑張ってきた成果をみせられるか注目です!

不破聖衣来選手の走りの原点となった祖父についてはこちらをご覧ください。

不破聖衣来の祖父が走りの原点?姉や父親も陸上選手か経歴も紹介!

 

スポンサーリンク