松山英樹のグリーンジャケットはもらえるの?採寸はいつしたの?

スポーツ

ゴルフの4大メジャー大会のマスターズ・トーナメントで日本のゴルファー松山英樹がみごと優勝してくれましたね!アジア人では初優勝であっぱれの一言です!

このオーガスタでの大会の優勝者に贈られるのがかの有名な「グリーンジャケット」です。

この「グリーンジャケット」は松山のものになるのでしょうか?またいつ採寸したのでしょう?

今回は松山英樹選手のグリーンジャケットはもらえるのか、また採寸はいつしたのかについて調査しました。

スポンサーリンク

松山英樹はグリーンジャケットはもらえる?

ゴルフ界では最高の栄誉とされる「グリーンジャケット」はプロゴルファー憧れのジャケットです!

松山英樹選手が日本人初だけでなくアジアで初めてグリーンジャケットに袖を通したことは快挙ですね!

やっと勝ち取ったグリーンジャケットは松山のものになるのでしょうか?いいえ、

ゴルフ界最高の栄誉グリーンジャケットは1年後にはクラブに返却するのが慣習です!

つまり松山英樹選手にグリーンジャケットは贈られますが1年後には返却しなければなりません。

返却後はオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ内にあるチャンピョンズロッカーに保管されるようです。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのメンバーもクラブ内ではグリーンジャケットを着て行動するのですが格式の高いオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブなのでルールも超厳しいのです。

ゴルフコースではもちろん走ってはいけないそうで走ると怒られてしまいます!

携帯の持ち込みもダメ、ドリンクも指定のドリンク、食べ物もオーガスタのパッケージに入ったもの以外はダメ!

松山選手も自由にグリーンジャケットを着られるのは優勝後1年間だけで、その後は大会などでオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに来た時のみ着用することができるようです!

スポンサーリンク

松山英樹はグリーンジャケットの採寸はいつしたの?

このグリーンジャケットが大会優勝者に贈られるようになったのは1949年の大会からだそうです。

もちろんオーダーメード!

採寸は大会終了後クラブ内で採寸し仕立てられます。

2009年にマスターズ4位の好成績を残した片山晋呉選手のジャケットエピソードがありました。

片山晋呉さんはこの年のマスターズでは3日目を終え首位と5打差の6位でした。3日目を終え好調の片山晋呉さんのところにマスターズ関係者がジャケットサイズを聞きに来たというエピソードです。日本勢は2001年の伊沢利光さんと2009年の片山晋呉さんの4位がこれまでの最高でした。

おそらく今大会も3日目を終えた頃に松山英樹選手もジャケットのサイズを聞かれたでしょうね(^^♪

ということは、試合終了後に表彰式で大会優勝者が袖を通すグリーンジャケットは仮のグリーンジャケットなのですね!その後、松山選手は正式に採寸してもらい、松山オリジナルサイズのグリーンジャケットを1年間だけ着られるというわけです!

せっかく苦労して勝ち取ったグリーンジャケットなのに返却するとは、、「オーガスタに保管される」というのも、それもまた名誉なことなのですね。

スポンサーリンク

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのグリーンジャケットとは

グリーンジャケットとはオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの会員であることを示すためのものです。元々グリーンジャケットは1937年に作られました。

大会優勝者には1949年からグリーンジャケットを贈られるようになりました。

この10年間にグリーンジャケットに袖を通した大会優勝者をみてみましょう!

  • 2012 アメリカ合衆国 バッバ・ワトソン
  • 2013 オーストラリア アダム・スコット
  • 2014 アメリカ合衆国 バッバ・ワトソン
  • 2015 アメリカ合衆国 ジョーダン・スピース
  • 2016 イングランド ダニー・ウィレット
  • 2017  スペイン セルヒオ・ガルシア
  • 2018  アメリカ合衆国 パトリック・リード
  • 2019  アメリカ合衆国 タイガー・ウッズ  
  • 2020 アメリカ合衆国 ダスティン・ジョンソン
  • 2021  日本 松山英樹

 

そうそうたるメンバーの中に日本人の名前が載っているなんて本当に誇らしく感じます!

スポンサーリンク

松山英樹のグリーンジャケットはもらえるの?採寸はいつしたの?まとめ

マスターズ・トーナメントで優勝者に贈られるのが「グリーンジャケット」です。

グリーンジャケットを一度獲得したゴルファーにはオーガスタマスターズからずうーっと招待状が届きます!

グリーンジャケットの採寸は大会終了後、クラブ内で採寸し仕立てられ優勝者に贈られます。

グリーンジャケットは優勝者に贈られますが自宅などには保管できません。1年後にはオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに返却しないといけません。

せっかくオーダーメードで作られたグリーンジャケットですが1年後にお別れするのはちょっと残念ですね。

来年のオーガスタマスターズでもう1枚グリーンジャケットを勝ち取ってもらいましょう!

スポンサーリンク