岡山天音の演技力評価は?中学生日記時代から演技は上手い下手?

エンタメ

 

名脇役として、数々の作品に出演している岡山天音(おかやまあまね)さん。

中学生日記でデビューして以来、演技力の評価も高く、顔を見れば「あ、この人か!」と頷く人も多いことでしょう。

その経歴や演技力は様々な方面で注目され「次世代名バイプレーヤー」として今後がとても楽しみな俳優さんです。

今回はそんな岡山天音さんについて「岡山天音の演技力評価は?中学生日記時代から演技は上手い下手?」としてご紹介します。

 

スポンサーリンク

岡山天音の経歴は?

現在も朝ドラや人気ドラマ、映画と様々な場所で活躍している岡山天音さんですが、デビューのきっかけはNHK制作の『中学生日記シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』でした。

岡山さんの天音というお名前は本名なのか?もしかしたらこの役で芸名にしたのかもしれませんね。

岡山さん自身は、本や漫画を読むことが大好きで、将来は漫画家になりたいと思っていたそう。

中学生日記での役どころも、漫画家志望の少年でしたね!

中学生日記はNHK名古屋制作であり、出演する生徒役も名古屋近辺の子たちをオーディションで募集することが多かったのですが、全国オーディションが開催されることに。

そのオーディションに応募したことがきっかけで主演としての出演が決まったそうです。

その後俳優として数々の作品に出演します。

そんな岡山天音さんのブレイク作品はやはり、有村架純さんが主演を務めたNHKの連続テレビ小説ひよっこ』の売れない漫画家コンビの片割れ、新田啓輔ではないでしょうか?

それまでの出演作品も印象的な役がとても多かったのですが、岡山さんの名前と顔を覚えられたのは『ひよっこ』での好演だと思います。

ここでも、岡山天音さんの原点ともいえる「漫画家」役ですね!売れない漫画家ですが(笑)

その後、『同期のサクラ』『最愛』などの人気ドラマに出演し、インパクトのある役どころを見事に演じていましたよね!岡山天音さんの演技は印象に残るものが多いです!

今後も映画やドラマなど、様々な出演が決まっているそうです!

 

スポンサーリンク

岡山天音の演技力の評価は?

若手演技派俳優次世代名バイプレイヤーと名高い岡山天音さんの演技力は、どのような評価を得ているのでしょうか?

岡山さんの受賞歴というと2017年、映画『ポエトリーエンジェル』で主演し、第32回高崎映画祭で最優秀新人男優賞を受賞しています。

2018年、映画『愛の病』は15th ASIAN FILM FESTIVAL 2018において最優秀男優賞を受賞しています。

また、2022年に放送された『ミステリと言う勿れ』での演技も高評価を得ています!

 

また、今後の出演作にも期待を寄せるコメントが見られ、岡山天音さんの演技力を期待するファンがたくさんいることがわかります♪

 

スポンサーリンク

岡山天音は中学生日記時代から演技が上手い?

中学生日記でデビューし、本格的に俳優への道を進んだ岡山天音さん。

中学生日記のオーディションに合格し、夏休みの3週間ほどかけて名古屋でのドラマ撮影に挑みました。自然な演技ができたのかドラマ撮影の空間が性に合っていると感じたそう。

その際に「15年間で一番楽しい時間だった。非日常だったし、全部が新鮮だった」とコメントしています。

「どちらかと言えば学校は苦手なタイプで、シンプルに楽しいと感じられる空間が心地よかった。これを続けるには事務所に所属するしかない、次に繋がらないと思ったんです」と語っています。

その後本格的に演技をしていきたいと現在も所属する事務所『ユマニテ』のオーディションを受け、合格します。

晴れて役者の道に進むことになったのですが、その後二作目への出演が決まったのは約二年後!

その間はオーディションを受けるも、中々合格することがなかったそうです。諦めずに粘り強く役者という仕事に向き合っていた岡山さんでした。

それでもめげずにコツコツとキャリアを重ねていき、今の名バイプレイヤーと呼ばれる岡山さんが在るのですね ♪

まさに、「あおいくま」ですね!なにこれって?ビジネス上、必須の頭文字です。

あ➡あせるな
お➡おこるな
い➡いばるな
く➡くさるな
ま➡まけるな

腐らずに一つずつしっかりと積み上げた経験で、印象的に底光りする岡山さんの演技が見られるのは嬉しい事です!

 

スポンサーリンク

岡山天音プロフィール

それではここで、岡山天音さんのプロフィールを見てみましょう!

岡山天音プロフィール

岡山 天音(おかやま あまね)
生年月日:1994年6月17日
出身地:東京都国立市
血液型:O型
身長:175cm
特技:絵を描くこと
趣味:ダンス
所属事務所:ユマニテ

デビュー前は漫画家になりたいという夢を持っていただけあり、絵を描くことは昔から得意だったのでしょうか?

趣味はてっきり読書や漫画鑑賞かと思えば、ダンスとは意外でしたね!

岡山さんのダンスや絵を、いつか見てみたいですね!

好きな歌のフレーズは“一秒後よりも今 俺が好きなのは毎日今”という歌詞だそうです。

漫画家役をやっていた『ひよっこ』での作画場面での漫画はもしや岡山さんが…?と思い調べてみましたが、やはりプロの漫画家の方の作画のようです。

今後、岡山さんの特技や趣味を生かした役での作品が見られるかもしれません!

 

スポンサーリンク

岡山天音 まとめ

ここまで岡山天音さんについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

岡山さんのデビューはNHKの『中学生日記』で、岡山さんの名前と一致する〜少年は天の音を聴く〜という副題がついています。

その後も数えきれないほどの様々な作品に出演していて、その演技力は『次世代名バイプレイヤー』『若手演技派俳優』と高い評価を受けています。

岡山天音さんの出演作はどれも視聴者に印象を植え付けるまさに個性派な演技が光っています!

岡山さんは『中学生日記』をきっかけに俳優として生きる道を選択しました。
オーディションに落ち続けてもめげず腐らずコツコツとキャリアを積み重ねてきたカッコ良さが光ります!

岡山さんの趣味はダンス!特技は絵を描くこと
いつか踊る姿、絵を描く役柄の作品を観てみたいですね。

 

スポンサーリンク