ヌートバーは日本語話す?WBCではセンター?MLB成績や年俸も!

スポーツ

 

MLBのカージナルスでプレーしているラース・ヌートバー外野手がWBCの日本代表入りとなりました!

日本人の母親をもつヌートバー選手は日本語を話すのでしょうか?また、侍ジャパンの仲間入りとなると、守備はセンターになるのでしょうか?

今回は「ヌートバーは日本語話す?WBCではセンター?MLB成績や年俸も!」と題してヌートバー選手をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ヌートバーは日本語を話す?

 

 

カッコよくてキュートなヌートバー選手は日本語を話せるのでしょうか?

ヌートバー選手の母、クミさんは埼玉県で生まれ育ったそうで今でもクミさんの実家があります。ヌートバー選手も幼少期には日本を訪れていたといいます。

母親だけでなくアメリカ人の父、チャーリーさんも大学では日本語を専攻していたこともあり、家庭内で日本語に触れる機会の多かったヌートバー選手なので、日本代表入りが決まってからは母から日本語特訓をうけているかも・・・

ヌートバー選手はアメリカで生まれ育ちましたが、南カリフォルニア大学在学中に日本に語学留学した経験もあるそうです。なので、流暢とまではいえないものの、全く日本語が通じないわけではありません。日本語は単語で話せることができるそうです。

自身のルーツである日本の文化にも深く興味を持っているヌートバー選手は、今回のWBC日本代表入りのニュースに大喜びしているそうです。

そもそもは、大谷翔平投手の通訳である水原一平さんからWBCの代表入りに興味があるかとヌートバー選手のインスタグラムのダイレクトメッセージに問い合わせがあったそうです。

ヌートバー選手は大谷投手と一緒に日本代表として戦えることをとても楽しみにしていて、待ちきれない気持ちだとか。持ち前の明るい性格と、とにかく熱い気持ちを持った選手だというのは確かです!

(WBCの緊迫した)あんな雰囲気の中で戦うことは、本当にエキサイティング。待ち切れない

と興奮しているようです。ご両親だけでなく、埼玉のおじいちゃんやおばあちゃんがお元気ならば、それこそ孫の活躍を待ちきれない気持ちでしょうね。

何より日本人の血を受け継いでいることに強い自尊心を持っているヌートバー選手は、

日本の代表として出場することは、大きな名誉だし、信じられないこと。母と母方の家族に、本当に感謝する

と話しています。日本で家族が集まる新たな機会が生まれたことを心から喜んでいるようです。

 

スポンサーリンク

ヌートバーの守備はセンター?

ヌートバー選手は、カージナルスではライトを守っていますがWBC日本代表入りとなれば、守備はどうなるのでしょうか。

 

 

栗山監督が発表した侍ジャパンのメンバーには、カブスの鈴木誠也選手が選ばれておりライトは鈴木選手の可能性が高いと予想されます。そうなると外野の全ポジションをこなせるというヌートバー選手はセンターを守る可能性が高いですね。

侍ジャパンの先発予想の中には、次のような予想が目立ちます↓↓

 

1.レフト 吉田正尚(レッドソックス)
2.DH  大谷翔平(エンゼルス)
3.ライト 鈴木誠也(カブス)
4.サード 村上宗隆(ヤクルト)
5.セカンド 山田哲人(ヤクルト)
6.センター ヌートバー(カージナルス)
7.ファースト 牧秀悟(DeNA)
8.キャッチャー 中村悠平(ヤクルト)
9.ショート 源田壮亮(西武)

 

いずれにしてもメジャーリーガーが入り乱れた素晴らしいチームになりそうですね。

 

スポンサーリンク

ヌートバー選手プロフィール

ここでヌートバー選手のプロフィールをみてみましょう。

ヌートバー選手プロフィール

♦ 名前:ラーズ・ヌートバー
(Lars Nootbaar)
 日本名:エノキダ・タツジ
♦ 国籍:アメリカ合衆国
♦ 出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド
♦ 生年月日:1997年9月8日
♦ 身長:190.5 cm
♦ 体重:約95.3 kg
♦ 投打:右投左打
♦ ポジション:外野手
♦ 背番号:21(カージナルス)
♦ プロ入り:2018年 MLBドラフト8巡目
♦ カージナルスから指名(全体243位)
♦ 初出場:2021年6月22日
♦ 学歴
 エルセグンド高等学校
 南カリフォルニア大学
♦ 兄弟姉妹:姉と兄の3人兄弟
♦ 所属チーム:セントルイス・カージナルス(2021~)
♦年俸:705200ドル(2022)

 

カージナルスのラーズ・ヌートバー選手はオランダ系アメリカ人の父、チャーリーさんと日本人の母、久美子さんの間に誕生した才能ある、現在25の外野手。

カージナルスでメジャー昇格2年目の昨シーズン(2022)は、108試合に出場し打率2割2分8厘、14本塁打、40打点、出塁率3割4分と人気上昇中です。

選球眼が良く、四球が多いため出塁率が高い選手で、カージナルスではエネルギッシュな性格をムキ出しにして今やチームのムードメーカーになっているそうです。昨シーズンの地区優勝もいい経験になり、今シーズンは一段と活躍しそうな勢いです。

本拠地ブッシュ・スタジアムでは打席に立つと、スタンドから一斉に「ヌーーーート!」と声援が送られるとか。MLBの公式放送局「MLBネットワーク」が行ったツイッター投票において「ファンが選ぶ現時点のライトトップ10」ではヌートバー選手が4位にランクインするほどの人気ぶりでした。

 

ヌートバー選手の実家は、2006年の「日米親善高校野球大会」へ参加した選手の世話をするホストファミリーとして協力していました。

当時高校球児だった斎藤佑樹さんや田中将大投手とも親交があり、一緒に撮った写真がTV番組で紹介されていました。

元日ハムの投手だった斎藤佑樹さんが高校3年の時、「日米親善高校野球大会」で渡米した際、当時7~8歳だったヌートバー少年は日本チームのバットボーイを務めていたそうです。

その少年が、侍ジャパンの一員となり活躍してくれるであろう選手になったことに感慨深さとともに祝福の気持ちでいっぱいだそう。

「彼が日本代表に内定したという記事を見て本当に嬉しいです」「自分が代表入りするわけではないのですが野球の神様に感謝します!」

と斎藤佑樹さんは、コメントしています。野球の神様に感謝だなんて、斎藤佑樹さんの温かい人柄を感じさせますね。

斎藤佑樹さんにとっては元所属チームの栗山英樹監督が采配をふるうWBCの戦いには、特別な思い入れがあることでしょう。

 

スポンサーリンク

さいごに

スピードを生かした広い守備範囲と強肩を持ち合わせているヌートバー選手は外野の全ポジションを守ることができます。

しかも選球眼が良く、出塁率が期待できるとあってWBC日本代表チームにとって期待ができそうです。

ヌートバー選手がWBCの日本代表に選ばれたことで、侍ジャパンのポジション取りも話題となり注目されることでしょう。

ヌートバー選手が打席に立った時には、「ヌーーーート!」と声援を送り、ニッポンを応援しましょう!WBC日本チームの優勝を祈ります♪

 

スポンサーリンク