中島裕翔の英語力とカメラはプロ級のオタク?学歴高校大学も調査

エンタメ

 

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループHey! Say! JUMPメンバーの中島裕翔さん。

中島裕翔さんは多趣味で、英語力がすごいレベルでカメラはプロ級のオタクという情報があります。出身高校や大学も気になるので調べてみました。

今回は「中島裕翔の英語力とカメラはプロ級のオタク?学歴高校大学も調査」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

中島裕翔の英語力とカメラはプロ級?

 

中島裕翔さんはドラムや乗馬など、ジャニーズの中でも上位に入るほど多趣味なのだそうです。

中島裕翔さんは帰国子女ではなく、留学経験もないそうですが、英語もペラペラです。しかも学習は全て独学なのだとか。

本格的に英語の勉強を始めたのは2018年頃からだそうです。

テキストで基礎を固め、覚えた単語はすぐにアウトプットする、映画のセリフを真似するなど、英語力を上げるために努力を続けているそうです。

英語を学ぼうと思ったきっかけは、同じグループの岡本圭人さんの存在があったからです。

岡本圭人さんは、小学4年生の頃から5年程イギリスに留学していた経験があり、英語はネイティブ並み!

そのため仕事で海外に行くと岡本圭人さんが通訳の役割を買って出てくれるのだとか。

そんな岡本圭人さんの姿に刺激を受け、中島裕翔さんも英語を話せるようになりたいと思い、本格的に英語の勉強を始めました。

また中島裕翔さんは「カメラ男子」としても有名で、27台ものカメラを所持しているそうです。

さらに保管するための防湿庫をプライベートで装備していたり、雑誌では撮影した写真の連載コーナーも担当しているそうです。

多趣味なのも凄いですが、それぞれかなりの腕前というから驚きます。熱中したものには努力を惜しまない性格なのでしょう。

 

スポンサーリンク

中島裕翔の出身高校大学は?

中島裕翔さんは、2012年に堀越高等学校を卒業しています。

堀越高等学校は、東京都中野区中央二丁目に位置する男女共学の私立高等学校です。設置者は学校法人堀越学園で、通称は「堀越」です。

しつけの面では厳しい学校で、登下校の際に校門で感謝の意を込めて一礼するといった校風があるようです。

堀越高等学校の現在の偏差値は、38-42となっています。

全日制課程への通学が困難な芸能人や、スポーツ選手に対応した「トレイトコース(旧:芸能活動コース」「体育コース」を設置し、数多くの著名な卒業生を輩出しています。

元SMAPの稲垣吾郎さん、元V6の岡田准一さんなどジャニーズ事務所所属のタレントの多くも、堀越高等学校の卒業生です。

堀越といえば、芸能人御用達というイメージがありますが、中島裕翔さんの同級生も非常に華々しい面々が揃っています。

同じHey! Say! JUMPで活躍する山田涼介さん、知念侑李さんをはじめ、俳優の神木隆之介さん、野村周平さん、女優の川島海荷さん、志田未来さんも同級生です。

あまりに豪華すぎる顔ぶれに、仰天びっくりです。この学年は、現在第一線で活躍している芸能人が多いことから、「華の堀越93年組」とも呼ばれているようです♪

中島裕翔さんは、芸能界での活動に専念するためか、大学には進学していないようです。

 

スポンサーリンク

中島裕翔のプロフィール

 

中島裕翔さんは、1993年8月10日生まれ、東京都町田市出身です。

2004年、小学5年生(10歳)の時に裕翔さんの母親が履歴書を送り、ジャニーズ事務所に入所。そして、ジャニーズJr.として活動を開始しました。

ジャニーズJr.内のユニット「J.J.Express」や「small but BIG 4」のメンバーとして活動した他、「Tap Kids」のリーダーとしても活動しました。

そして2007年に結成されたHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、11月14日に「Ultra Music Power」でCDデビューを果たしました。

その後2012年に堀越高等学校を卒業、2014年にはフジテレビ系ドラマ『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演を果たします。

2016年には同じジャニーズ事務所の先輩であるNewsの加藤シゲアキさんの処女作である『ピンクとグレー』で映画初主演を務め、2019年には舞台『WILD』で舞台初主演を務めました。

中島裕翔さんはアイドルとしてはもちろん、ドラマ・映画・舞台と着実に経験を積み重ねているようです。ジャニーズの数あるグループの中でも、中島裕翔さんはアイドルというより、落ち着いた魅力を醸し出す男優という印象です♪

180cmの高身長を活かし、2012年から男性ファッション雑誌『FINEBOYS』のレギュラーモデルを務めました。

それまでの中島裕翔さんは、ファッションへの興味がなく、母親が買ってきた洋服を着ていたそうです。

モデルになったことでファッションへの意識が高まり、自分なりに研究したりトレンドを取り入れたりと変化していったようです。

結果、ベストジーニストでも何度も上位にランクインし、後に殿堂入りを果たしました。

2017年からは男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』のレギュラーモデルにも抜擢されました。

 

スポンサーリンク

中島裕翔 まとめ

中島裕翔さんは、乗馬やドラムなど多趣味であることが分かりました。英語も独学であるにも関わらず、ペラペラだというから驚きです。

ただ多趣味であるだけでなく、それらの腕前もかなりのレベルのようです。おそらく、熱心に努力を重ねているのでしょう。

中島裕翔さんがアイドルとしても成功しているのは、その熱心でひたむきな性格があるからでしょう。今後も、Hey! Say! JUMPとともに中島裕翔さんの活躍を期待しています。

中島裕翔さんの身長が180cmに伸びた経緯はこちらで紹介しています。

中島裕翔身長が180に伸びた?デビュー当時と比較してみた!

 

スポンサーリンク