中林美恵子の学歴や国会議員歴は?夫は医者で子供はいる?

政治・人物・ニュース

 

情報番組のコメンテーターとして、よく出演されている中林美恵子さん。

アメリカの政治全般について、非常に詳しく、そして分かりやすく解説されている姿が印象的です。

どのようにして、アメリカの政治情勢について詳しくなったのでしょうか?

また中林美恵子さんは一時期、国会議員をされていました。

そんな中林美恵子さんの学歴や国会議員歴が気になります。

ご家族についても、夫は医者だという情報があります!子供さんはいるのでしょうか?

今回は、「中林美恵子の学歴や国会議員歴は?夫は医者で子供はいる?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

中林美恵子の学歴や議員歴は?

 

まずは、中林美恵子さんの学歴や、国会議員歴について調べました!

中林美恵子さんは、出生地でもある埼玉県深谷市立大寄幼稚園、大寄小学校、大寄中学校を卒業しています。

その後は、埼玉県立本庄高等学校へ進んだ後、跡見(あとみ)学園女子大学へ進学します。

埼玉県立本庄高等学校は、進学重視の共学高校であり現偏差値は57で、跡見学園女子大学の現偏差値は、42.5〜52.5となっています。

跡見学園女子大学での在籍した学部はわかりませんがのちに留学されていることからも、英文科だったかもしれませんね。

跡見学園女子大学を卒業後、大阪大学大学院で国際関係を研究していた中林さんは、世界をリードするアメリカへ渡り学び続けることを選択します。大阪大学大学院に進めたことからおそらく中林さんの英語力は相当高かったと思われます。

中林さんが渡米し、政治学や国際関係論、安全保障などについて学んだのが、米国ワシントン州立大学の大学院でした。

当時の勉強は、教授たちの講義がすごく魅力的で時間があっという間に過ぎたそうです。

ワシントン州立大学の大学院での勉強はとても充実していたそうですが、同時に机上だけでなく現実の政治を実務経験したいと切望していたところ、米国永住権を得ることができ、縁あって、アメリカ連邦議会の上院予算委員会で補佐官として働くことになります。

 普通なら、私のような外国人は絶対に入れない職場です。そこで仕事をするチャンスを得たのですから、誰よりも私自身が、目から火花が出るほど驚きました。

引用元:Leader’s Voiceインタビュー

と中林さん自身がコメントしています。 

 

アメリカ連邦議会の上院予算委員会補佐官というのは、国家予算や国政に関わる重要な仕事でもちろん公務員です。日本人で初めて正規採用されたのが中林さんだったのです。その後、中林さんは約10年間、アメリカ政治の中枢で米国家予算編成に携わる仕事をしました。

2002年、中林さんは結婚を機に日本へ帰国します。

帰国後は、さまざまな分野で活躍する中、政権交代が必要だと感じていた中林さんに2009年、衆議院議員総選挙に立候補の声がかかります。日本にもアメリカと同じように二大政党を実現したいという思いから民主党候補となり、神奈川1区の小選挙区でみごと初当選しました!

経済産業研究所研究員や、財務省財政制度等審議会委員など、重要な役職を歴任します。

政党内では、どの派閥にも属すことをせず、民主党員でありながら超党派(国会議員や地方議員が、政党の枠組みにとらわれず、共通の目標に向けて協力しあうこと)タイプの議連活動に数多く参画されたようです。

衆議院議員への立候補を後押しした中林美恵子さんの夫とはどんな方なのでしょう?

 

スポンサーリンク

中林美恵子の夫は医者?

 

中林美恵子さんの夫は、医師なのでしょうか?

中林美恵子さんの夫は、医師の東海林豊医師という情報があります。

前衆議院議員の医師である、安藤たかおさんのブログには、東海林豊医師の奥様である中林美恵子さんに会ったという記述があります。

夫である東海林豊医師とは、どんな方なのか調べました。

現在は、医療法人社団城東桐和会東京さくら病院の院長をされている方のようです。主な診療科は、心臓外科、消化器外科、外科です。つまりは、外科医ということです。

中林美恵子さんと、東海林豊医師は遠距離恋愛の末、2002年ご結婚されたそうです。

恋愛中は、中林美恵子さんはアメリカ在住、東海林医師は日本在住であったため、超のつく遠距離恋愛だったようですね。

中林美恵子さん同様、夫も非常に優秀な方のようです。とてもお似合いのお二人だと思います。

 

スポンサーリンク

中林美恵子に子供はいる?


中林美恵子さんに、子供はいるのでしょうか。調べたところ、子供がいるという確かな情報を見つけることはできませんでした。

ご結婚されたのが42歳のころだったので、お子さんがいる可能性は低いですね。

芸能界の方ではありませんし、ご自身のプライベートについては多くを公表されていません。また公表する必要もありません。

 

スポンサーリンク

中林美恵子プロフィール

中林 美恵子プロフィール

中林美恵子(なかばやし みえこ)
出身:埼玉県深谷市生まれ
学歴
大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程修了、博士(国際公共政策)
米国ワシントン州立大学大学院政治学部修士課程修了、修士(政治学)
職歴
アメリカ連邦議会・上院予算委員会で公務員として国家予算の編成に携わる
独立行政法人・経済産業研究所研究員
跡見学園女子大学准教授
米ジョンズ・ホプキンス大学客員スカラー
中国人民大学招聘教授
衆議院議員(2009~2012)
早稲田大学准教授→教授
受賞歴
『日経ウーマン』誌の「1994年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞


中林美恵子さんのご実家は農家で、三人姉妹の長女。
身長は、172cmと背の高い女性のようですね。
いつも颯爽とされていてどことなく品のある女性ですよね♪

 

スポンサーリンク

中林美恵子まとめ

中林美恵子さんは1992年、アメリカの永住権を得て、米国国家公務員として連邦議会上院予算委員会に正規採用されます。これは、日本人としては初めて、かつ唯一のことです。

その後、約10年間アメリカの政治の中枢で公務に専念し、米国家予算編成に携わりました。1996年のアトランタオリンピックでは、聖火ランナーも務めました。

14年間のアメリカ生活を経て、2002年結婚を機に日本に帰国。様々な公職、大学での教鞭を経て、2009年に衆議院選挙に出馬しみごと初当選を果たします。

経済産業研究所研究員や、財務省財政制度等審議会委員など、重要な役職を歴任しました。

2013年からは任期付きの早稲田大学准教授に、2017年からは任期付きの教授に就任しています。

情報番組のコメンテーターとして、アメリカの政治全般に詳しいのは、約14年にわたるアメリカ生活の賜物なのですね。

今でもバイタリティー溢れた今後の中林美恵子さんの活躍に期待したいですね!

 

スポンサーリンク