丸田佳奈の学歴中学高校大学まとめ!ミス日本産婦人科医の経歴も!

政治・人物・ニュース

 

モデルの経験もありコメンテーターとしてバラエティ番組でよくおみかけする丸田佳奈さん。とても美しく、品のある産婦人科の現役女医さんです。

これまでさまざまな苦難を乗り越えてきた丸田佳奈女医の学歴がとても気になります。

産婦人科医を目指した理由や、ミス日本に選ばれた当時のエピソードも調べてみました。

今回は『丸田佳奈の学歴中学高校大学まとめ!産婦人科医でミス日本?』と題してご紹介します!

 

スポンサーリンク

丸田佳奈の出身中学高校大学は?卒業は28歳!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

丸田佳奈(@kanamaruta)がシェアした投稿

 

丸田佳奈さんのそれぞれの出身学校について、学生時代のエピソードと合わせて紹介していきます。

丸田佳奈の出身中学校は?

丸田佳奈さんの出身中学校名は公表されていませんでしたが、中学時代の成績は常にトップで、かなり優秀だったそうです!

丸田佳奈さんの母親は教育熱心で完璧主義な方だそうで、「やるからにはきちんと」という常に全力な母親だったということをインタビューで語っています。

丸田佳奈の出身高校は?

丸田佳奈さんの出身高校は、『北海道北見北斗高等学校(現偏差値63)』です。

北海道北見北斗高校は1922年開校の道立高校で、古くからの進学校です。また、ラグビーの強豪校としても有名です!

高校時代の丸田佳奈さんは勉強とダイエットにしか興味がなく、部活動はしていなかったそうです・・・ダイエットに夢中だった当時を振り返り、「メンタルが病んでいたかもしれない」と、現在は医師として働いている丸田さんはご自身を分析しています。

丸田佳奈の出身大学は?

丸田佳奈さんの出身大学は、『日本大学:医学部医学科(偏差値68)』です。

現役合格ではなく、2浪を経て合格しています。

もともと丸田家の家族は医学部受験には反対で、祖母からは「なぜ女の子がそんな大変なところへ行くの?お見合いしてお嫁に行けばいいじゃない」と諭されたそうです。

そして「医学部に行くのなら国公立以外はダメ」私立は受験させてもらえず1浪

翌年も2浪が決定し、3度目の受験で初めて私立の日大医学部を受験し、無事に合格しました。

日本大学は、16学部87学科のほか、短期大学部などもある日本最大級規模の総合大学ですが、2021年に田中英壽前理事長の脱税事件で世間を騒がせたことは、記憶に新しいですね。

日大新理事長には、卒業生で小説家の林真理子さんが就任しています。林真理子さんが新理事長を受理した経緯についてはこちらをご覧ください。

丸田佳奈さんは日大入学後、ダンスと演劇のサークルに入り、バイトも始め、友達もできて楽しい日々を送っていたそうです。

順調に大学生活を送っていた丸田佳奈さんですが、勉強や実習についていけず卒業までには「2浪→留年→休学」という長い道のりを経て、2009年の28歳になる年に卒業しました。

 

スポンサーリンク

丸田佳奈はなぜ産婦人科医を選んだ?

丸田佳奈さんが産婦人科医を目指した理由について、詳しくみていきましょう。

当時中学1年生の時、歌手・安室奈美恵さんの影響でミニスカートが流行っており、周りの友達がミニスカートを履いてお洒落をしていたそうです。

その時の丸田佳奈さんの身長は、161.2cm

これに対して体重が64kgあったそうです。

母親からは「太い脚を出すなんてみっともないからやめなさい」と言われたことも。

体型がコンプレックスだった丸田佳奈さんはダイエットを始め、体重が減ることに快感を覚えてしまし、中学1年生の時に拒食症になってしまいます・・・

 

拒食症とは、食べることを極端に少なくし、周囲から見るとやせすぎているのに体重が増えることを恐れ、低体重を維持しようとする行動が目立つ病気です。

 

わずか半年で14kg落ちてしまい、生理も止まってしまった丸田佳奈さん。治療のために産婦人科の先生にお世話になったことで、同じように悩む女性たちの力になりたいと産婦人科医を目指したそうです!

 

スポンサーリンク

丸田佳奈はミス日本ネイチャー賞受賞?

医師の丸田佳奈さんがミス日本に選ばれたのはいつなのか、詳しくみていきましょう。

丸田佳奈さんは、2007年の医学部4年時在学中に挑戦した『ミス日本コンテスト』において
「ミス日本ネイチャー」を受賞しています!

 

ミス日本とは「日本らしい美しさ」を掲げて、社会で活躍することを後押しする日本最高峰の美のコンテスト。

 

丸田佳奈さんの身長は171cmと、女性の中ではかなりの高身長です。それに加え、とても綺麗な顔立ちですよね♪

美しさの秘訣は、スポーツジムと趣味のジャズダンスのレッスン。

当時のインタビューで「疲れていても、身体を動かすととても気持ちがいいです」と語っています。

 

2013年からはタレント活動を始め、バラエティ番組やクイズ番組で見かけるようになり、さまざまな雑誌にも取り上げられ始めました。

タレント活動と産婦人科医との両立はとても大変だったのでは無いでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

丸田佳奈のプロフィール

 

丸田佳奈プロフィール

丸田 佳奈(まるた かな)
♥生年月日:1981年8月20日 
♥出生地:北海道
♥血液型:A型
♥身長 / 体重:171 cm / ー kg
♥趣味:旅行・ジャズダンス・ドライブ
♥資格:産婦人科専門医・母体保護法指定医

 

丸田佳奈の書籍
『間違いだらけの産活』
『キレイの秘訣は女性ホルモン-女医・丸田佳奈が答える47の悩み相談』

 

 

スポンサーリンク

丸田佳奈 まとめ

いかがだったでしょうか。丸田佳奈さんの学歴については、高校と大学のみ公表されていました。道立の北海道北見北斗高校から二浪した後、日本大学医学部医学科に進みました。

中学時代に拒食症になり、この出来事をきっかけに産婦人科医を目指した丸田佳奈さんは、大学に進学してからも、勉強や実習についていけず大きな挫折を経験しています。留年や休学を経て、28歳で卒業しました。

また、丸田佳奈さんは、2007年『ミス日本コンテスト』において「ミス日本ネイチャー」を受賞し、モデルとして活動もされました。

現在では、一児の母となり、現役医師の立場から、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアを通じさまざまな医療情報を発信しています。

美人医師と呼ばれながら、いつも自然体で飾らない、そんな丸田佳奈さんの今後の活躍を期待しています!

 

スポンサーリンク