宮根誠司の学歴高校大学偏差値は?フリーのキッカケや年収調査!

エンタメ

お昼どきのワイドショー【情報ライブミヤネ屋】でお馴染みの宮根誠司さん。人の話を最後まで聞かないと評判になっていますね。

大阪のABC朝日放送のアナウンサーを経て、現在はフリーアナウンサーとして活躍中です。

宮根さんの出身高校、大学やフリーになったきっかけや年収など気になりますね。

今回は「宮根誠司の学歴高校大学偏差値は?フリーのキッカケや年収調査!」と題して、宮根さんについてまとめていきます。

実は嫌いな男性アナウンサーランキング上位にいて、常に発言に注目されている宮根さんの実態を暴いていきましょう。

 

スポンサーリンク

宮根誠司の学歴高校大学偏差値は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

現代のトレンド(@gendai_torendo)がシェアした投稿

宮根さんの出身高校・大学をみていきましょう。

宮根誠司の出身高校は?

出身高校は、島根県立大田高等学校です。なんとなく関西弁がナチュラルではないなと思っていたのですが島根県の出身だったのですね。

大田高等学校の偏差値は63となっています。県立の学校で偏差値63とは、頭の良い学校という印象ですね。

大田高等学校は創立100周年を迎える伝統のある高校のようです。

宮根さんが高校時代をどのように過ごしていたのか詳しい情報はありませんでしたが、偏差値が高い学校なので勉強は頑張っていたのではないでしょうか?

宮根誠司の出身大学は?

宮根さんの出身大学は、関西大学経済学部です。大学時代から大阪に縁があるようですね。

関西大学経済学部の偏差値は57~60となっています。

地元である島根県を離れて、大学から1人暮らしを始めたのでしょう。関西弁風な話し方なのは、学生時代から大阪で過ごしていたからなのかもしれませんね。今では大阪の暮らしが長いので関西人のような印象です。

 

スポンサーリンク

宮根誠司の職歴や経歴&おバカエピソードは?

ここからは、宮根さんの詳しい経歴やおバカなエピソードを紹介していきます。

宮根誠司の職歴や経歴は?

 

宮根誠司の経歴
  • 1987年関西大学を卒業し、朝日放送に入社
  • 1994年【おはよう朝日です】通称【おは朝】のメインキャスター就任
  • 2004年朝日放送を退社しフリーへ転身
  • フリー転身後から現在まで【っちゅ~ねん】【激テレ金曜日】など
    数々の情報番組の司会を担当

 

学生の頃はアナウンサーになりたいとは特に思っていなかった宮根さん。

たまたま大阪のABC朝日放送の求人募集を見て、応募したところ採用されたためアナウンサーになったそうです。

アナウンサー志望の人は、就職活動する前から養成所に通うなど勉強をしている人が多いでしょう。宮根さんは何の準備もなくアナウンサーになったため、入社当時は苦労したと言います。

そんなときにABC朝日放送の【おはよう朝日です】に代打で出演したのがきっかけで、レギュラー番組の仕事が入ってくるようになります。

たまたま応募した朝日放送で採用されたり、アナウンサーとしてうまくいかない時期があっても、きっかけ1つで好転していける宮根さんは要領が良いのでしょうね。

宮根誠司のおバカエピソードは?

宮根さんは、コメンテーターへの返答の仕方が横柄だという噂も!

専門家に失礼な態度をとることでも注目を浴びていますが、他にもおバカな発言が宮根さんらしいですね!

おバカ発言
  • 【情報ライブミヤネ屋】で天気コーナーに移るとき、カメラの切り替えに時間がかかり、宮根さんはモニターをたたいた。
  • ゲストに招いた専門家などの話を途中で遮ったり、別のコメンテーターに質問を投げかけるなど自身では気づかない失礼な態度をとりがち。
  • ガソリンって爆発するんですか?」発言
  • 炎天下の取材をしているリポーターに対して「笑いの金メダル1号」や「お前に言うてんねん!」発言

などなど調べてみると、宮根さんの発言や振る舞いにはアナウンサーとは思えないものがたくさん出てきました。

嫌いな男性アナウンサーランキング上位になるのも納得できる言動ですね。

ガソリンが爆発するのは、誰もが知っていることですよね。

 

スポンサーリンク

宮根誠司のフリーになったきっかけや年収推移は?

宮根誠司の学歴高校大学偏差値は?フリーのキッカケや年収調査!

 

宮根さんがフリーになったきっかけは何だったのでしょうか。

2004年に朝日放送を退社してフリーになった宮根さん。きっかけは、やしきたかじんさん、笑福亭鶴瓶さんでした。

 

宮根誠司とやしきたかじんの関係は?

たかじんさんは、宮根さんが新人アナウンサー時代に自身の番組に呼んだエピソードがあります。

宮根さんが40歳の節目を迎えた頃、たかじんさんが見透かしたように「フリーになりたいんやろ?」と尋ねました。

肯定した宮根さんのタイミングそっちのけで、たかじんさんは朝日放送の社長に直接、宮根さんのフリー転身希望を伝えてしまったんです!

強引な方法ではありますが、宮根さんのフリーになりたいという意志は、この時決意に変わったのだと思います。

宮根さんにとって、たかじん

宮根誠司と笑福亭鶴瓶との関係は?

もう1人、宮根さんがフリーになるきっかけを作ったのは笑福亭鶴瓶さんです。

宮根さんは、鶴瓶さんの自宅に遊びに行ったことがあるほど親交があります。鶴瓶さんから事あるごとにフリーに転身するよう催促されていました。

なぜ鶴瓶さんがフリーになった方が良いと勧めていたのか、ハッキリした理由は分かりませんが、宮根さんに何か可能性を感じたのかもしれませんね。

放送局のアナウンサーとして組織の中で働いていても宮根さんのほどよい馬鹿さ加減が活かされないのを鶴瓶さんは見抜いていたのかもしれません。

宮根誠司の年収は?

各放送局のアナウンサーは、局の社員として給料が発生します。平均年収は800万~1000万円と言われています。40歳で朝日放送を退社した頃の、宮根さんの年収は1000万円以上あったでしょうね。

フリーアナウンサーは、所属する事務所やこなす仕事量で変動するので一概には言えませんが、3000万~5000万円というアナウンサーもいれば、億超えというアナウンサーもいるでしょう。

では、宮根さんはどうなのでしょうか?

【情報ライブミヤネ屋】の1回の出演料は120万円という噂があります。ミヤネ屋は帯番組ですし、他にもレギュラーで【Mr.サンデー】にも出演しているので年収は、2~4億円なのでは!?と推測されています。

これだけ収入が違うのであれば、フリーになりたくなるのも分かりますね。たかじん

たかじんさんや鶴瓶さんは、宮根さんがフリーで活躍できるイメージがあったのでしょう!

 

スポンサーリンク

宮根誠司 まとめ

今回は「宮根誠司の学歴高校大学偏差値は?フリーのキッカケや年収調査!」と題して、宮根さんの出身学校、経歴、年収までまとめてきました。

出身高校は大田高校で偏差値は63と頭の良い学校です。

大学は関西大学経済学部で、偏差値は57~60でした。

大学内の求人コーナーで朝日放送の求人を見て応募したことがきっかけでアナウンサーになった宮根さんはツイている星の元に生まれたのかもしれません!

フリーに転身したのは、やしきたかじんさんや笑福亭鶴瓶さんの後押しがあったからだということが分かりました。

年収は、推定2~4億円と噂になっています。大御所アナウンサーの1人と言えますね。

嫌いな男性アナウンサーランキング上位常連の宮根さんですが、それだけ知名度があり関心を持ってもらえているという裏返しです。

批判があっても辛口やガラの悪い態度、表情を隠さない姿勢はむしろ清々しさを感じることもあるのかもしれません。

どんな発言が飛び出して話題を呼ぶのか、今後も宮根さんの動きに注目しましょう。

 

スポンサーリンク