石山アンジュの学歴高校大学は?生い立ちは波乱万丈で居場所なし?

政治・人物・ニュース


「シェアガール」
の肩書きで、シェアリングエコノミーという新しいライフスタイルを提案している石山アンジュさん。

石山アンジュさんの学歴、出身高校・大学はどこなのでしょうか?

また生い立ちは波乱万丈で居場所がなかったといいますが、本当でしょうか。

今回は「石山アンジュの学歴高校大学は?生い立ちは波乱万丈で居場所なし?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

石山アンジュの学歴高校大学は?

 

石山アンジュさんは、プロテスタント系の私立高校を卒業しています。具体的な学校名については、確実な情報を見つけることができませんでした。

高校時代の石山アンジュさんは、学業よりもダンスに熱心に取り組んでいて、ダンサーを目指し、アーティストアカデミーにも通っていたそうです。

そんな石山アンジュさんの子どもの頃からの夢は、国連から指名され平和を訴える『ピースメッセンジャー』でした。

国連ピース・メッセンジャーとは、国連の活動をアピールするために選出された平和大使のことです。芸術・スポーツ・文学など各分野で活躍する著名人から平和大使が選出されています。

石山アンジュさんは子どもの頃から国連に携わりたいという国際的な夢を抱いていたのですね。

そのため、平和を訴えることができるような影響力のあるアーティストになりたいとダンスに打ち込んだそうです。

国連に指名され平和を訴える『ピースメッセンジャー』の夢はご両親の影響があるのではないかと思われます。

価値観に縛られることを嫌って自由奔放な生活をしていたご両親は、アンジュさんに幼い頃から「地球人になれ」と言いきかせていたそうです。

高校卒業後の進路に悩んでいたアンジュさんは、担任の先生からICU(国際基督教大学)を勧められました。

秋篠宮さまの次女、佳子さまも2019年にICUを卒業されていますよね。

石山アンジュさんは、ICUであれば平和研究ができる環境が整っていることを知り、ICUに進学しました。

国際基督教大学(略称ICU)は、東京都三鷹市に本部を置く日本の私立大学です。現在の偏差値は、70となっていて英語力が優秀な学生が集まる難関校!

大学は教養学部アーツ・サイエンス学科の1学部1学科のみの単科大学で、31の専修分野が設置されています。

単科大学とは、小規模で単一の学問領域を教育・研究する大学のことです。

「平和」「学術基礎」「専門知識」を統合しながら、日英バイリンガリズムによる世界基準の全人教育を行う大学なので英語力は必須となりますね。

また留学制度も充実していて、3年次以上の学生を対象とする交換留学は28カ国・地域81校と協定が結ばれています。英語が得意で英語留学したいという学生にぴったりな大学といえそうです。

また日本国外からの留学生の受け入れも積極的に行っている大学です。ちなみに、初年度の入学金、 授業料、 施設費などの学費は170~200万円ほどかかります。

 

スポンサーリンク

石山アンジュの生い立ちは波乱万丈で居場所なしだった?

 

石山アンジュさんは、自由を愛する両親の元に生まれました。

父親は30歳でレコード会社を退職し、ブラジルに放浪の旅に出かけたり、シェアハウスを経営したりする自由な人で、母親はファッションプロデューサー兼作家として熱心に働く俗にいうキャリアウーマンでした。

石山アンジュさんの家族旅行といえば、発展途上国

家には頻繁に外国人が滞在するという一般家庭とはだいぶ違った環境のご家庭だったようです。

石山アンジュさんが12歳の時、ご両親(当時42歳)は、離婚し別々の道を行くことを決めたといいます。

石山アンジュさんは両親の離婚後、1週間の内3日は父親宅、2日は母親宅、残りを幼馴染の家と渡り歩くような生活をしていたそうです。

12歳といえば思春期に差し掛かる頃。両親が離婚した上に、どちらの家にも定住できず、あちらこちらの家を渡り歩いていては、心身ともに疲れてしまいますよね。

石山アンジュさんが思春期に家を渡り歩くような生活をさせられ、自分の居場所がないと感じてしまう波乱万丈な経験をしていたとは驚きです。

 

スポンサーリンク

石山アンジュの経歴&プロフィール

 

石山アンジュさんは、1989年4月20日生まれ、神奈川県横浜市出身です。

一般社団法人Public Meets Innovation代表理事、一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事、デジタル庁シェアリングエコノミー伝道師と様々な肩書きで活躍されています。

シェアリングエコノミーとは、個人や企業が持つモノや場所、スキルなどの有形・無形資産を、インターネットを介して取引する新しい経済の形のことです。さまざまなモノを共有することで成り立つビジネスモデルです。身近なものでは、カーシェアリングや民泊がありますね。

石山アンジュさんは現在、羽鳥慎一モーニングショーでコメンテーターを務めているため、見覚えのある方もおられるのではないでしょうか。

ICU(国際基督教大学)在学中に2010年ミス・ユニバースのセミファイナリスト、2012年にはミス・ユニバース横浜ファイナリストという華麗な経歴の持ち主です。

ミス・ユニバースに挑戦した理由も、ミス・ユニバースに選ばれれば世界中を回って社会貢献ができるからだそう。

一貫して、世界平和のために努力を続けている石山アンジュさんの姿にリスペクトですね♪

ICU(国際基督教大学)卒業後は、株式会社リクルートに入社。その後は、株式会社クラウドワークス経営企画室を経て現職を務めています。

現在は、シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役としても尽力されています。

様々な肩書きを持ち、複数の仕事を並行しながらこなしている石山アンジュさんは、とても凄い方だということがわかりました。

 

スポンサーリンク

石山アンジュまとめ

石山アンジュさんは、世界平和のために努力を続けてきた素晴らしい人だということがわかりました。

自由を愛する両親の元に生まれたが故、居場所がないと感じるような思いもしたようですが、これまでの経験全てが石山アンジュさんの活動の糧になっているのでしょう。

現在は、日本ではまだまだ普及率が高いとは言えないシェアリングエコノミーの普及に尽力されていることがわかりました。

今後も、石山アンジュさんの活躍に期待したいです。

 

スポンサーリンク