高地優吾の父親が占い師って本当?かっこよくないと言われる理由は?

エンタメ

 

人気アイドルグループ「SixTONES」のメンバー高地優吾さん。

俳優・タレントとしても活躍する高地優吾さんの「父親が占い師」という噂は本当なのでしょうか?

また、「かっこよくない」と言われる理由には、どんな事が関係しているのでしょうか。

今回は『高地優吾の父親が占い師って本当?かっこよくないと言われる理由は?』と題して紹介していきます♪

 

スポンサーリンク

高地優吾の父親は占い師?

高地優吾さんの父親が占い師なのかどうか詳しく見ていきましょう。

高地優吾さんは父親・母親・兄の4人家族です。

そして、高知優吾さんの父親は「気学鑑定士・デザイナーのKOHCH(コーチ)さん」なんです!

ここでKOHCHさんの簡単なプロフィールを見ていきましょう。

KOHCHプロフィール

別名:コーチパパ
職業:占い師
活動期間:1984年 –
活動拠点:神奈川県横浜市
公式ブログ:コーチ気学

高知優吾さんの父親であるKOHCHさんは、1984年から気学鑑定士の道を目指し、九星や陰陽五行思想を用いた独自の気学である「KOHCH気学」を作り上げました。

「KOHCH(コーチ)気学」とは?
日本人にとって当たり前だと思われていたことで忘れかけている「道徳に近い物語」を加え、ものを独自の視点で「擬人化」して分かりやすく伝えることにより、人々の気持ちを前向きにして良い運気をつかむ行動を後押しするものです。

高知優吾さんの父親であるKOHCHさんは、最近ファッションブランドや雑誌とのコラボレーションアイテムを監修するなど、活躍の場をどんどん広げています♪

また、2011年9月には『みずから動く人だけが、運をつかめる!「KOHCH気学」開運法という本も出版しています。

どうやら「占い師」という噂は本当だったようですね!

「KOHCH気学」は、雑誌『CanCan』や『女性自身』で特集を組まれたりと、女性からも定評なようです♪

 

スポンサーリンク

高地優吾がかっこよくないと言われる理由は?

SixTONESのリーダーとしてチームを引っ張る高地優吾さん。

「笑顔」をモットーに、ファンを笑顔にしたいと日々努力する高地優吾さんですが、「かっこよくない」と聞き捨てならないことばを度々耳にしますよね・・・

今回はその理由について調査しました。

「かっこよくない」と言われる理由①芸人に似ている

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

高地優吾さんが「かっこよくない」と言われる理由の1つとして、お笑い芸人にそっくりというワードが見つかりました。

似ているお笑い芸人として名前が上がっていたのは、次の2人です。

♦ よゐこの濱口優さん
♦ 星田英利(ほっしゃん)さん

たしかに、高地優吾さんとよゐこの濱口優はよくにていますね。決して、濱口さんがイケてないわけではありません。

「似ている=かっこよくない」というわけではなく、それぞれ顔のタイプや好みがあるため、このあたりは難しいところですよね。

よゐこの濱口優さんも星田英利さんも、それぞれ魅力があって素敵な方々です!

「かっこよくないと」言われる理由②ジュニア時代の印象

高地優吾さんが「かっこよくない」と言われる理由の2つ目は、どうやらジュニア時代が関係しているようです。

高知優吾さんはもともと芸能界に興味があったわけでなく、成り行きでデビューしました。

そのため、当時ファッションや見た目にあまりこだわっていなかったことから「かっこよくない」と思われてしまったようです・・・

当時、高知優吾さんはまだ中学生ということもあり、かっこよさというよりも可愛さの方がイメージ的に強かったのではないでしょうか?

現在はファッションもオシャレになり、垢抜けた高地優吾さんに「かっこいい」という声も多く集まっています!

人の前で活躍している時点で、既にかっこいいと思います♪

 

スポンサーリンク

高地優吾デビューのきっかけ&プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

高地優吾プロフィール

名前:髙地優吾(こうち ゆうご)
愛称:コーチ・ゆご・ゆごさん
生年月日:1994年3月8日
出身地:神奈川県横浜市
身長:175 cm
血液型:A型
活動期間:2009年5月24日ー
活動内容:SixTONES
趣味:バイク
特技:サッカー・フットサル
事務所:ジャニーズ事務所

高地優吾の主な作品

・テレビドラマ
『私立バカレア高校』
『新春ワイド時代劇「影武者 徳川家康」』
『バベル九朔』

・映画
『劇場版 私立バカレア高校』

高地優吾のデビューのきっかけは?

高地優吾さんの人生を変えるきっかけとなったのは、日本テレビ『スクール革命!3年J組 / 新入生オーディション』でした。

<スクール革命ってどんな番組?>
この番組は内村光良先生が3年J組の担任を務める学校で、 さまざまな授業を勉強していくという情報に特化したバラエティー番組です。

高地優吾さんがオーディションを受けるきっかけとなったのが、中学の同級生が勝手にオーディションに応募し、参加することになったそうです。

そこで、応募者1300人以上の中から視聴者投票によるオーディション最終選考を経て、最後の1人として高地優吾さんが選ばれました!

『スクール革命』の新レギュラーの座を勝ち取るとともに、ジャニーズ事務所に入所を決めました。

 

スポンサーリンク

高地優吾 まとめ

いかがだったでしょうか。

高地優吾さんの父親は「気学鑑定士・デザイナーのKOHCH(コーチ)さん」ということがわかりました。

KOHCHさんは、自身で「KOHCH気学」を立ち上げ、多くの人の力になっているようですね。

読者の中にも、参考にしている人はいるのではないでしょうか♪

高地優吾さんは、『スクール革命!3年J組 / 新入生オーディション』をきっかけに芸能界へと踏み出し、現在はSixTONESのリーダーとして必要不可欠な存在となっています。

「かっこよくない」というコメントも見かけますが、反対に多くのファンが高地優吾さんを支えてくれているようです。

誹謗中傷がなくなる世界になることを願って、今後の活動を見守っていきましょう!

高地優吾さんの父親は占い師ですが、SixTONESのメンバーである京本大我さんの父親についてはこちらで紹介していますのでご覧ください。

京本大我の父親はジェンダーレス?ジャニーズからスカウトされた?

 

スポンサーリンク