粉ミルクの作り置きは何時間までOK?冷蔵庫で保管して大丈夫?

育児

大切なかわいい赤ちゃんには新鮮な粉ミルクを飲ませたいものですが、その都度作るのは面倒だなと思っているお母さんもいるのではないでしょうか?双子や三つ子の赤ちゃんがいるご家庭では、できれば作り置きしておきたいことでしょう。

今回は、「粉ミルクは作り置きできるのか、何時間までOKなのか、冷蔵庫での保存は何時間まで大丈夫なのか」について調べてみました。

スポンサーリンク

粉ミルクの作り置きはできる?

粉ミルクの作り置きなんてできるの?と思いがちですが粉ミルクは作り置きできます!

粉ミルクの調乳って結構面倒ですよね。できれば作り置きしたいと思っているお母さんも多いのでは?

粉ミルクは作り置きできるんです。

粉ミルクは栄養豊富です。作り置きは衛生面から安全に作り置きする方法を知っておかなくてはなりません。取り扱い方しだいでは雑菌の繁殖につながります。

結局、雑に扱えば赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあるのでそこはかわいい赤ちゃんのため正しい作り置き方法を知っておきましょう!

なお、粉ミルクの作り置きの保存や取り扱いに関しては、「WHO(世界保健機関)とFAO(国連食糧農業機関)/厚生労働省」が発表した「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」

があるのでそれに沿って紹介します。

スポンサーリンク

粉ミルクの正しい作り置き方法

ここでは粉ミルクの正しい作り置き方法や保管方法について取り上げます。基本をしっかり覚えて、赤ちゃんのために頑張りましょう!

大切なのは哺乳瓶を清潔にすることです。

どんなことに注意すればいいのかみてみましょう!哺乳瓶を清潔にする前に自分の手をていねいに洗って雑菌を取っておきましょう。たくさんの雑菌がついてますよ!

哺乳瓶を清潔に!
  • 哺乳瓶を使った後はしっかり洗浄
    ミルクが残っていないか、汚れはないかをしっかりチェックしましょう。汚れは敵です。
  • 洗い終わりも大切に
    洗い終わって安心せずに消毒をして清潔な状態を保ちましょう。
  • 道具に気を遣う
    哺乳瓶だけに気を取られがちですが哺乳瓶を取扱う際の道具もしっかり洗浄や消毒をしましょう。
  • 消毒の方法
    煮沸をしましょう。電子レンジや薬剤を使用してもいいですよ。

 

哺乳瓶を洗浄し清潔な状態で粉ミルクを作り置きする際の注意点をみてみましょう。一旦、口をつけたミルクは保管できません!

作り置きの注意点
  • 作り置きにする粉ミルクは調乳後1時間以内に氷水を使って5℃以下まで冷やす。
  • 作り置きの粉ミルクは冷蔵庫での保管が必要。
  • 作り置きの粉ミルクは、冷蔵庫で 24 時間まで保存できる。
  • 大きな容器では全体をまんべんなく冷やせないので大きな容器での作り置きはしない。

 

ガイドラインでは

冷却した粉ミルクは、専用の冷蔵庫に保存する。冷蔵庫の温度は、5°C 以下に設定し、毎日モニターする。
調乳した粉ミルクは、冷蔵庫で 24 時間まで保存できる。

大きな容器に入った調乳後の粉ミルクは適切に冷却されないことがあり、有害細菌の増殖を招く可能性がある。従って、大きな容器での冷却あるいは保存は勧められない。

引用元:乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン

となっています。

病院でもないかぎり専用冷蔵庫はないので、家庭用の冷蔵庫になりますが、5°C 以下に設定しなければならないのでかなり低温です。ドアポケット付近での保存は避けて下さいね。

人肌程度の温度では雑菌が非常に繁殖しやすい状態なので作り置きをする場合は、できるだけ早く5℃以下までミルクの温度を下げることが大事です。

通常、作り置きしない場合はお湯の温度を70℃以上に設定し、粉ミルクを溶かし赤ちゃんがやけどしない温度まで流水で冷やします。

常温での保存期間は2時間以内です。(一度も口をつけていないミルク)

調乳後 2 時間以内に消費されなかった粉ミルクは、全て廃棄すること。

引用元:乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン

粉ミルクは作り置きの場合、直ぐに5℃以下にして冷蔵庫に保管することで24時間保存できますが、通常常温であれば調乳後 2 時間以内に消費する必要があります。

なお、ガイドラインでは作り置きしないで授乳することが望ましいと書かれています。

粉ミルクは授乳するたびに調乳し、すぐに授乳するのが望ましい。

引用元:乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン

 

 

 

作り置きした粉ミルクの温め直し方は?

作り置きした粉ミルクは冷蔵庫に保管しているのでもちろん再加熱します。

温め直し方にも注意が必要なのでみてみましょう!

温め直し方
  • 赤ちゃんにあげる直前に冷蔵庫から出して温める。
  • 15分以上は温めない。
  • 2時間以上経ったら廃棄する。
  • 電子レンジでは温めない。(温めムラができるため)
  • 湯煎で温め、途中で振ってムラなく適温にする。

魔法瓶に作り置きは大丈夫?

粉ミルクを調乳し暖かい状態で魔法瓶に入れ保管するのはやめましょう!

細菌の繁殖につながり赤ちゃんにとって衛生上、危険です。

作り置きする場合は上記で紹介した通り、5℃以下まで冷やしてから冷蔵庫で保管しましょう!

ミルクメーカーは作り置きを推奨していない?

粉ミルクの作り置きは、今まで紹介したとおり可能ですが、国内のミルクメーカーのほとんどは粉ミルクの作り置きについては推奨はしていません。

あくまで清潔に雑菌が繁殖しないように自己責任で取り扱うことになります。

 

スポンサーリンク

粉ミルクの飲み残しはどうするの?

 

粉ミルクを調乳していざ赤ちゃんに飲ませてみると意外に飲まずに残してしまう時がありますよね。

そんな時の飲み残しはどうすればいいのかみてみましょう!

「粉ミルクを作り置きする」のは一度も赤ちゃんが口につけていないことが鉄則です。

一度口をつけたミルクは雑菌が混入しています。混入した雑菌はどんどん増殖するので長く保存はできません。

一度口をつけたミルクは20分を目安に廃棄するようにしましょう。

たくさん残っているからもったいないと思っても赤ちゃんのために廃棄することが大切です!

一度雑菌が入ってしまうと冷蔵などで保存しても危険です。

赤ちゃんが飲み残して20分以上経ったミルクは絶対に飲ませないということを肝に銘じて下さいね。

 

スポンサーリンク

作り置きせず調乳を楽にする工夫はないの?

粉ミルクを作り置きで楽しようと思ったママも意外と作り置きは手間がかかる~と思ったのではないですか?

では夜中の調乳を楽にする工夫をみてみましょう!

寝る前には消毒した哺乳瓶を複数用意しておく

眠たい目をこすって授乳するのって大変ですよね。

パパが哺乳瓶を洗って消毒して、粉ミルクを調乳してくれたら最高ですが、なかなかしてくれるパパは少ないのでは?

そこで寝る前に消毒した哺乳瓶を複数用意しておけば少しでも手間を省けますね。

注意点としては用意した哺乳瓶に雑菌が入らないように保管することです。

授乳し終わったら哺乳瓶は水をためた入れ物に入れておき、朝起きてから洗いましょう。

1回分の粉ミルクを利用する

日中は、授乳のたびに粉ミルクの量をはかりますが夜中の授乳では回分の粉ミルクを準備しておくと少しは手間が省けますよね ♪

また夜中用にはキューブタイプやスティックタイプの粉ミルクを利用するのも便利ですね。

 

ウォーターサーバーを利用する

ウォーターサーバーの中にお湯の出るタイプのものがあります。温度の調整ができ、清潔で安全なお湯が出るので安心です。いちいち70℃以上のお湯を沸かす必要がありませんね。もちろん、美味しいお水をいつでも飲めるのもいいですね。

 

電気ポットを利用する

最近はどこの家庭でもある電気ポットなら70℃の保温設定ができるので、いちいちお湯を沸かす必要がなく便利です。 

 

粉ミルクの作り置きに世間の意見は?

粉ミルクの作り置きについてどんな意見・感想があるのかみてみましょう。

粉ミルクの作り置きは、安全でいいとも絶対ダメとも言えず意見が分かれています。

スポンサーリンク

粉ミルクの作り置きは何時間までOK?冷蔵庫で保管は大丈夫?まとめ

粉ミルクを作り置きすると楽な面と衛生的に不安な面と温め直しの少し面倒な部分があることがわかります。

免疫力をみてみると赤ちゃんは大人の半分ぐらいと言われています。

衛生面を考えると雑菌の増殖の心配などもあるので授乳のたびに作るのが安心ですね。

双子や三つ子の赤ちゃんがいるご家庭では、できれば作り置きしておきたいというママもいるかもしれません。

粉ミルクを作り置きするかどうかは、あくまで清潔に雑菌が繁殖しないことが重要です。

ママと赤ちゃんにとって一番いい選択をして下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です