ベビー用品の安い店はどこ?安く揃えるための方法や買い時はある?

育児

 

出産前に、準備するもののリストを見て、種類の多さにびっくりしたことはありませんか?

例えば「おむつ替え」のカテゴリーだけでも、紙おむつ、お尻拭き、お尻拭きの蓋、お尻拭きウォーマー、おむつ替えシート、専用のゴミ箱などがあります。

リスト通り全てのベビー用品を揃えたら、かなりの出費になりますね。ベビー用品を安く揃えるための方法や買い時はあるのでしょうか?

先輩ママからは、リスト通りに一通り揃えたものの「その半分も使わなかった」なんて声も!

ベビー用品を揃えたものの半分も使わないとしたら、正直もったいない話です。それに、使わないかもしれないなら、できるだけ安く揃えたいですよね。

今回は、「ベビー用品の安い店はどこ?安く揃えるための方法や買い時はある?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

ベビー用品の安い店はどこ?

ベビー用品の安い店は、どこなのでしょうか。

調べてみたところ、実店舗のあるベビー用品店では西松屋が安いという意見が目立ちました。

西松屋は店舗数が多く、低価格で子育て世代から、高い支持を得ています。

プライベートブランドも充実しており、衣類だけでなくベビーカーなどの大型ベビーグッズまで揃っています。

西松屋公式オンラインは→→→こちらから
ベビーザラスオンラインは→→こちらから

もし実店舗にこだわらないようであれば、ネットで買い物をするのもおすすめです。

ネットショップであれば、西松屋以外にもベビー用品を安く取り扱っている店はあるので、価格を比較してみましょう。

ベビー用品価格比較サイトは→→こちらから

また紙オムツや粉ミルクなどの消耗品は、ベビー用品店でなく、ディスカウントストアやドラッグストアで購入すると安い場合が多いですね。

ネットショップで送料無料の激安限定品を探すのもGOOD!

 

ベビー用品を特定の店舗だけで、安く揃えることは難しいと思います。実店舗のあるベビー用品店、ネットショップ、ディスカウントストアやドラッグストア、それぞれに強みがあります。

用途に合わせて、うまく使い分けるのが安く購入するコツではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ベビー用品を安く揃えるための方法や買い時は?

ベビー用品を安く揃えるための方法や、買い時はあるのでしょうか?

安く揃えるための一つのポイントとしては、「必要なものだけを買う」ということがあげられます。

まずは、最小限の準備をして、産後にママと赤ちゃんの様子を見ながら、少しずつ買い足していくスタイルをおすすめします。

なぜなら事前に出産準備品のリスト通りに揃えても、後から「意外と使わなかったな」というものも、多くあるからです。

パパや、おばあちゃんなど、産後手伝ってくれる人がいるのであれば、都度買い足していくスタイルでも、案外支障ありません。

次に安く揃えるための方法としては、メルカリなどのフリマアプリで購入する、子どものいる親戚や友人からお下がりをもらうリサイクルショップで購入する、などがあります。

ベビー服など、シーズン終わりに在庫一掃セールのタイミングを狙って利用するのもいいですね。

 

スポンサーリンク

ベビー用品で無駄になりやすいものは?

ベビー用品で、無駄になりやすいものはあるのでしょうか。もしあるなら、事前に知りたいですよね。

しかし、「これが無駄になりやすい」と決まっているものはありません。なぜなら、赤ちゃんによって必要なもの、気に入るものは違うからです。

出産準備品のリストにあるからと言って、必ずしも使うとは限りません。そして、リストにないものが意外に活躍することもあります。

例えば、生後1ヶ月から使えるA型のベビーカーを購入したものの、抱っこ紐しか使わないことも。

またベビーベッドを購入したのに、ベビーベッドで寝るのを嫌がって、数回しか使わないこともあります。

また商品には目安として「何歳まで使えます」と記載されているものも多いですが、赤ちゃんの成長スピードによって、あっという間に使わなくなったり、使えなくなることもあります。

高額なものをいろいろ購入した後で「失敗した!」と後悔するのは、嫌ですよね。

そういう時は、ベビー用品のレンタルサービスがおすすめです。

レンタルしたものを赤ちゃんが気に入れば、購入するのもいいでしょう。もし、使用期間が短いものなら、そのままレンタルし続けるのも一つの方法です。

レンタルショップベビレンタ公式サイトは→→こちらから

ベビー用品の中には、決して安くないものもあります。後悔しないように、レンタルサービスをうまく利用して、無駄を減らせたらいいですね。

無駄になりやすいものはこちらでも紹介しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでは、ベビー用品の安い店はどこ?安く揃えるための方法や買い時はある?と題して紹介してきました。

ここまでの内容を、簡単にまとめてみたいと思います。

まず、ベビー用品が安い店は実店舗だと西松屋という意見が多かったです。実店舗にこだわらないようであれば、ネットショップと比較して安い店で買うといいでしょう。

一つの店舗だけで、ベビー用品全てを安く揃えることは難しいため、色々な店をうまく使い分けることをおすすめします。

またベビー用品を安く揃える方法としては、フリマアプリで購入したり、お下がりをもらったり、リサイクルショップで買うなどの方法があります。

また高額なものの場合、レンタルサービスを利用するのも効果的です。

どんなものを継続して使用するかわからないため、必要になってから買い足すスタイルの方が無駄が少なくて済みます。

どんなものが必要かわからないベビー用品、揃えるために色々調べたり、価格を比べてみたりして、なるべく無駄が少なくなるように揃えたいですね。

 

スポンサーリンク