赤楚衛二は関西弁上手い?朝ドラの評判や出身についても!

エンタメ

 

2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』に出演が決定している赤楚衛二さん。

朝ドラは東大阪が舞台となりますが、赤楚衛二さんの出身は関西なのでしょうか?

またデビューのきっかけや関西弁が上手いのか?など、色々と調査してみました。

そこで今回は、朝ドラへの期待の評判を添えて、「赤楚英二は関西弁上手い?朝ドラの評判や出身についても!」と題してお送りしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

赤楚衛二の出身は関西?

仮面ライダー俳優として一躍有名になった赤楚衛二さん。子犬のようで人気がありますよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

赤楚衛二さんのプロフィールを見ると、出身が愛知県となっています。

中学から高校生の間は、名古屋のご当地アイドル、「BOYS AND MEN(通称ボイメン)」の前身である「IKEMEN☆NAGOYA」というグループに所属していたとのこと。ボイメンといえば、キンプリの平野紫耀さんも初期メンバーだったとか。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

赤楚衛二さんがグループを脱退した理由は明かされていませんが、約二年間「IKEMEN☆NAGOYA」のメンバーでした。

そんな赤楚衛二さんですが、出身地とは別に、出生は関西という噂を入手しました!

その噂が本当なのか、調べてみたいと思います。

インタビュー記事などを見ると、出身は愛知県ですが、生まれた場所は大阪府の守口市だという記事を発見しました。母親が大阪の実家に戻って出産したので出身と出生がちがうのですね。

愛知と大阪の話し方やイントネーションは似通ったところも多く、赤楚衛二さんは関西弁が上手いはず。ですが、あの甘いマスクに、関西弁がマッチするのかちょっと心配です・・・

赤楚衛二さんの祖母は大阪に住んでおり、衛二さんが子供の頃は一か月ほど祖母の家に遊びに行っていたのだとか!

友達だけで初めて遊びに行ったのが大阪のUSJ(大阪では通称ユニバ)で、祖母の家があることも相まって学生時代にはよく大阪に行っていたとのこと。

赤楚衛二さん本人も、生まれが大阪というだけでなく、ロケで神戸に行ったりと様々な場面で関西とのゆかりと感じているようです!

いまや話題のドラマに登場することが多くなり、大人気となった赤楚衛二さんの、デビューのきっかけはいったいどういうものだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤楚衛二デビューのきっかけは?

名古屋のご当地アイドル活動をしていた赤楚衛二さんですが、IKEMEN☆NAGOYAでの活動は、インディーズアイドルのため、デビューとカウントしていません。

そして、役者としてデビューする前は、名古屋のモデル事務所FROM JAPANに所属し「赤楚衛(あかそ まもる)」という名前でモデル・タレント活動をしていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

そんな赤楚衛二さんは家族で映画を観ることが多く、高校二年生のある日「家族を幸せにしたい」と考えたそうです。

どうしたら家族を幸せにすることが出来るだろうと考えた結果、家族でよく観ている映画に出よう!と考え付いたとこのこと。

高校二年生で「家族を幸せにしたい」と思いつくなんて、赤楚衛二さんは家族思いの優しい人なんですね!

その後、20歳の時に挑戦した「サマンサタバサメンズモデルオーディション」でグランプリを獲得し、事務所に所属します。

翌年に受けたドラマのオーディションで見事合格し、「表参道高校合唱部!」にて役者デビューを果たしました。

そして2017年に『仮面ライダービルド』に出演し、赤楚衛二さんの名前がお茶の間に広く知られるようになりました!

その後も様々な作品に出演し、その笑顔で沢山の視聴者を釘づけにしていますね。

 

スポンサーリンク

赤楚衛二の関西弁は上手いのか朝ドラの評判は?

大阪にゆかりがあることが分かった赤楚衛二さん。

次回に出演が決まっている『舞いあがれ!』は東大阪が舞台となっており、赤楚衛二さん演じる梅津貴司はお好み焼き屋を営んでいるという事で、関西弁を喋る可能性がとても高いですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝ドラ「舞いあがれ!」10/3放送開始(@asadora_bk_nhk)がシェアした投稿

愛知県が出身ですが、生まれは大阪、ご両親も関西の出身だということでトーク番組では関西弁が混じることもあるようです。

家ではご両親が関西弁でも、赤楚衛二さんご自身は関西弁にはならなかったと話していますが、視聴者には、時々関西弁が交っているのがわかるようですね。

赤楚衛二さんは関西弁を上手に話すはず!と期待値の高い『舞いあがれ!』ですが、お家で関西弁に幼い頃から触れていたという事で、きっと完璧な関西弁を披露してくれるだろうとファンの一人として期待してしまいます!

そんな赤楚衛二さんの朝ドラ出演を受けた世間の声をご紹介しましょう。

このように、赤楚衛二さんの関西弁を期待し、楽しみにしている人が続出しています!近年、朝ドラの視聴率は低迷していますが、赤楚衛二効果で視聴率にも貢献するやもしれませんね。

 

スポンサーリンク

赤楚衛二まとめ

ここまで赤楚衛二さんについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

赤楚衛二さんは出身が愛知県となっていますが、生まれは大阪府の守口市だという事がわかりました。

ご両親ともに関西出身で、おそらく母親が出産のため守口市の実家に帰っていたので、赤楚衛二さんの出生が大阪になっているのでしょう。

赤楚衛二さんは、役者デビューする前に地元名古屋のご当地アイドルに所属していました。
役者デビューのきっかけは「家族を幸せにしたいから」との思いからオーディションに挑戦し、グランプリ獲得!
とても家族思いの素敵な息子さんですね。

赤楚衛二さんの関西弁は、トーク番組などでナチュラルに出てしまう事がある模様。
ご両親が関西出身で、幼い頃から家では関西弁だったそうですが、赤楚衛二さんは完全に関西弁になることは無かったようです。
ちなみに、名古屋に住んでいましたが名古屋弁になることもなかったようです。
名古屋弁を話す赤楚衛二さんも少し見てみたいです(笑)

2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』にも主人公の幼馴染役で出演することが決まっています。
東大阪が舞台なので、関西弁の赤楚衛二さんがバッチリみられるかもしれません。

赤楚衛二さんのますますの活躍を応援しています!

赤楚衛二さんの結婚観についてはこちらの記事をご覧ください↓↓

赤楚衛二の身長体重はサバ読みしてる?好きなタイプや結婚観も!

スポンサーリンク