阿部寛の滑舌悪いのは歯並び審美治療後?治療費値切り交渉の理由は?

エンタメ


ドラマや映画の主演をたくさん務めるベテラン俳優の阿部寛さん!

阿部寛さんは、滑舌が悪くなったと言われていますが、歯の審美治療をしたからなのでしょうか?

治療費の値切り交渉をしたようですが理由は一体何だったのでしょうか?

今回は『阿部寛の滑舌が悪いのは歯並び審美治療後?治療費値切り交渉の理由は?』と題してご紹介します!

 

スポンサーリンク

阿部寛の滑舌が悪くなったのは歯並び審美治療後?

 

数多くの人気ドラマや映画に出演中の阿部寛さんの滑舌が悪くなったのでは?と耳にします。

特に滑舌が悪いと言われるようになったのは2015年の『下町ロケット』の頃からのようです。

阿部寛さん演じる主人公・佃公平は専門用語の多い熱血社長の役だったので、早口で台詞が難しかったというのもあります。ですが、実際一言も噛まずに滑舌が良すぎるよりも、リアリティがあっていいのでは?とも思います。

阿部寛さん自身も滑舌が悪いことを公言していて早口言葉のような言葉も苦手だとも舞台挨拶で言っているのを聞いたことがあります。

阿部寛さんは2017年に歯並びの治療を受けていたようです。過去の映像や写真を見比べてみると、上の歯は明らかに綺麗になっていました。

滑舌が悪いことの理由のひとつとして歯並びが悪いことが考えられますが、もしかしたら『下町ロケット』に出演した際の滑舌が悪いという評判をご本人も気にして審美治療を受けたのかもしれませんね。

審美治療後、阿部寛さんの滑舌が良くなったかといえばあまり、変わっていないように思えます。審美治療の結果、滑舌に悪影響はなかったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

阿部寛が審美治療費の値切り交渉した理由は?

阿部寛さんが通う歯科クリニックは都内にある芸能人御用達の歯科クリニックで、保険適用外の審美治療や高級インプラントも扱っている歯科です。

阿部寛さんは「治療費が高すぎる」と知人にもらしたり「保険適用に出来るはずだ!」とか「治療費を半額にして欲しい」と直談判し、しぶとく治療費の値切り交渉をしたそうです。

ドラマや映画に引っ張りだこの阿部寛さんなら金銭的にも余裕があるように思えますよね・・・

阿部寛さんは過去に数億円の借金を背負ったと言われており、当時の苦悩が身にしみついているといいます。お金に余裕が出来た今もお金にシビアな部分は変わらないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

阿部寛はバブル崩壊で借金地獄に?

阿部寛さんはというと、もともとモデル出身です。

メンズ雑誌の代表誌『メンズノンノ』の創刊から43号まで表紙を飾るほどの人気モデルです。阿部寛さんがモデルをしていた頃は1980年代で、バブル全盛期だったのです。

当時は不動産投資が盛んに行われており、借金をしてでも不動産を購入する人がたくさんいました。そしてバブル崩壊!阿部寛さんは不動産投資による失敗で20代の頃に数億円の借金を背負うことになったといいます。

おまけに当時はモデルの仕事もあまりなく、俳優デビューすることになったものの皮肉なことにその時代にもてはやされたのは阿部寛さんと真逆の醤油顔でした(>_<)

仕事もあまりなく生活するために日々パチンコでお金を稼ぐという暮らしをしていた阿部寛さんはパチプロのような生活をなんと3年もの間続けていたそうです。

何とも恐ろしいですね!その後阿部寛さんは2000年に『TRICK』に出演。そして2007年に公開された『バブルでGO!!タイムマシンはドラム式』の記者会見で借金の完済を報告しました!

その期間はなんと20年!なんとも凄まじい日々だったことでしょう。20年もの期間借金に耐えた阿部寛さんの精神力はほんとに素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク

阿部寛滑舌の評判&プロフィール

阿部寛さんの滑舌の悪さについてよく話題になっていましたが、以前に比べると滑舌の悪さについて指摘する声は減っています。

むしろ「誠実そうに見えて良い」や「いい味になっているのでは」など好感をもてるような意見に変わっています。さすが阿部寛さん!

確かに滑舌が悪くて聞き取りづらかったとしてもやっぱり阿部寛さんの役どころが見たいですよね ♪

阿部寛プロフィール

 阿部寛(あべ ひろし)
 ♦ 生年月日:1964年6月22日
 ♦ 血液型:A型 
 ♦ 出身地:神奈川県横浜市
 ♦ 身長 / 体重:189㎝ / 75㎏
 ♦ 趣味:テニス、古武術
 ♦ 好きな食べ物:焼き芋

阿部寛さんは、大学在学中にモデルデビューし、メンズ雑誌『メンズノンノ』創刊より3年半表紙を飾りました。

大学卒業と同時に『はいからさんが通る』で映画デビューし、2000年に仲間由紀恵と共演したドラマ『TRICK』に出演し再ブレイクを果たします。その後は『結婚できない男』や『アットホーム・ダッド』などのホームコメディドラマで主人公を演じる。

2012年の映画『テルマエロマエ』では第55回ブルーリボン賞、主演男優賞、第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し注目を集めました。

私生活では2008年に15歳年下の女性と結婚し、のちに2人の女児のパパとなっています。奥さんとの馴れ初めについてはこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

阿部寛 まとめ

たとえ滑舌が悪かったとしても、阿部寛さんの魅力が変わるわけではありません。阿部寛さんでないと味が出ない役柄もあります!

阿部寛さんは過去に多額の借金を背負ったことにより、お金にシビアになったようですね。

すべての芸能人が華やかな暮らしをしている訳ではないでしょうし、阿部寛さんは逆に親近感や好感を持てる俳優さんだということでしょうか。

阿部寛さんにはこれからもたくさんの作品に出演してセリフの多い役で活躍してもらいたいです♪

 

スポンサーリンク