宮沢氷魚の読み方や意味は?父母は有名人?wikiプロフィールも!

エンタメ

宮沢氷魚って変わった名前ですが、読み方や意味が気になりますね。釣り好きの方はご存じの氷魚という名称ですがどんな由来で名付けられたのでしょう?

父母が有名人の二世としてデビューした宮沢氷魚さんのプロフィールも気になります。

今回は「宮沢氷魚の読み方や意味は?父母は有名人?wikiプロフィールも!」と題して宮沢氷魚さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

宮沢氷魚の読み方や氷魚の意味は?

宮沢氷魚の読み方はみやざわ ひおと読みます。 文字通り「魚」に関係していますよ!

魚にちなんだこの名称「氷魚」。そこから調べてみると、「氷魚」と書いて「ヒウオ」又は「コマイ」と読まれます。

「氷魚」(ヒウオ)とは鮎の稚魚を指して呼び、12月に滋賀県の琵琶湖で解禁される鮎漁で水揚げされる湖魚です。大きさは3~6cmくらいで体が氷のように透き通っていることから「氷魚」(ヒウオ)と呼ばれるそう。

「氷魚」(ヒウオ)は主に北海道で漁獲されるタラの仲間の魚です。

宮沢氷魚さんは前出の「ヒウオ」が由来で「ヒオ」と読み、釣り好きの父親が「透き通ったヒウオのような綺麗な気持ちで成長してほしい。(鮎は環境の変化にも強い魚なので)どんな場所でもたくましく生きてほしい」と思いを込めて父親が名付けたそうです。

そんな釣り好きの父親とは一体。。。

 

 

スポンサーリンク

宮沢氷魚の父母は有名人?

宮沢氷魚の父は有名人?

宮沢氷魚さんの父親はTHE BOOMのボーカル宮沢和史さん!

宮沢氷魚さんは若かりし和史さんにそーっくり!

宮沢和史さんといえば「島唄」や「星のラブレター」、「風になりたい」などが代表作として有名ですよね。

「島唄」は30年前、1992年の1月22日に発売されました。

宮沢氷魚さんの父親・和史さんは山梨県甲府市出身で1966年1月18日生まれです。身長171cmで息子の宮沢氷魚さんはお父さんに似ずに身長は184cmもあるそうです。氷魚さんはクォーターなので長身に恵まれたのでしょうね。

父親の和史さんは一浪し、明治大学卒業なのですが一浪する前なんと現役で駒澤大学に合格していたそうなのです。

駒澤大の入学書類を紛失したことから駒澤大学には入学できませんでした(>_<)

翌年一浪して明治大学に入ったそうです。大事な書類を失くすのも不思議ですが、何とか入学できなかったのでしょうかねえ?

しかしこのエピソードにはまだ続きがありました、、明治大学に合格した後になんと自宅から紛失した入学書類が出てきたそうです。いったいどこから出てきたんでしょう?しかも1年越し?

入学書類を紛失していなかったら違う人生になっていたかも。。。

 

宮沢氷魚さんの父親・和史さんは大学時代の1986年、THE BOOMを結成し原宿のホコ天でバンド活動を始めました。その後1989年「君はTVっ子」でデビューしています。

代表作の「島唄」とは全くジャンルが違う曲でしたね。ロック調の曲ですが宮沢和史さんは世界を旅してそこで独創的な音楽を生み出す基礎ができたのでしょうね。

ロック・スカ・沖縄民謡・サンバ・ボサノヴァ・演歌・ヒップホップなどあらゆるジャンルに及ぶようで独特の曲作りに繋がっているのでしょう!

 

THE BOOMは25周年を迎えた2014年12月、日本武道館のラストライブで解散しています。

和史さんのソロ活動では2000年に大貫妙子・奥田民生・鈴木慶一・矢野顕子らと5人でライブを行うなど精力的でした。

また作家としての活動もされておりSMAP・小泉今日子・喜納昌吉・中島美嘉など多くのミュージシャンに詞、曲の提供もしています。

宮沢和史さんは音楽活動以外にも俳優として映画・ドラマにも出演!

さらに趣味は釣りとバイク。中でも釣りはフライフィッシング歴40年の腕前で釣り雑誌にインタビュー記事が掲載されるほどです。

 

 

宮沢氷魚の母は有名人?

宮沢氷魚さんの母親はタレント、パーソナリティーとして活躍していた光岡ディオンさん!

光岡ディオンという名前から連想されるように日本人とアメリカ人との間に生まれたハーフです。

ディオンさんは宮沢和史さんと1994年に結婚し、子供は3人で長男が宮沢氷魚(ひお)さん、二男が海実(かいみ)さん、長女が琉歌(るか)さんです。皆さんひとひねりした珍しいお名前ですね。

 

宮沢氷魚さんの母親・ディオンさんの出身は神奈川県で1965年7月15日生まれです。大学は国際基督教大学を卒業しています。

主に音楽番組のパーソナリティを務めMTVジャパン・CNNヘッドライン・英語ビジネスワールドなど多数の番組に出演していました。

ラジオ東京FM「コスモポップスベスト10」では四代目パーソナリティでバイリンガル女性DJブームの一人として活躍していましたね。

最近ではフジテレビ系列「直撃LIVEグッディ!」にコメンテーターで出演していたのでご存知の人も多いのではないでしょうか?

ご両親どちらの面影をも残している宮沢氷魚さんですね!

 

スポンサーリンク

宮沢氷魚の身長&プロフィール

  • 本名:宮沢 氷魚(みやざわひお)
  • 生年月日:1994年4月24日
  • 出身:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ東京育ち

幼稚園から高校までをインターナショナルスクールに通っています。大学はアメリカ・カリフォルニア大学サンタクルーズ校でしたが国際基督教大学に編入し2017年卒業しました。

国際基督教大学といえば氷魚さんの母親・光岡ディオンさんの出身校ですね。

大学の卒論テーマは「東京都の川の環境変化について」を書いたそうです。そして「暗渠」(あんきょ)好きであるとのこと。
※暗渠とは道路や鉄道などの地下に埋没、地表にあっても水面が見えないように蓋がしてあったりする通水路など。

「暗渠」(あんきょ)好きなんて初耳です。卒論も一風変わっていますね。読んでみたいような難しそうな、、、

  • 身長:184cm
  • 趣味:野球、釣り 
  • 特技:陸上、クロスカントリー、サッカー
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント
  • 憧れは同じくメンズノンノ出身の阿部寛さん

 

さすがに趣味の釣りは父親の宮沢和史さんゆずりですね ♪

芸能界入りのキッカケについては父親が大きくかかわっているようです。

学生時代に父・宮沢和史さんのライブを見に行った際、何千人もの人を感動させる仕事をしている姿を目の当たりにした氷魚さんは「自分もいつか…」といった思いがアメリカ留学後も日増しに強くなっていったそうです。

大学留学中に自らレプロエンタテイメントへ履歴書を送り2015年6月より所属しています。

芸能界入りは両親から特に反対もされなかったようで、父からはいまでも「厳しい世界だから頑張れ。舐めたらヤバいよ」と言われるとか。尊敬する父からの言葉を心に持ち続けています。

氷魚さんは2015年第30回「MEN’S NON-NO」専属モデルオーディションでみごとグランプリを獲得、デビューを果たします。それまでオーディションに30連敗していたそうです。

2017年TBS系ドラマ「コウノドリ」に初出演し、2018年NHK BSドラマ「R134/湘南の約束」で初主演となりました!数々の役を演じ、映画、舞台にも立っています。

 

こちらの作品「騙し絵の牙」で「第45回日本アカデミー賞・新人俳優賞」を受賞!

主な出演作品を紹介します。

テレビドラマ

’17 TBS 「コウノドリ」/赤西吾郎役
’18 NHK BS 「 R134/ 湘南の約束」/主演・須和洸太役
’19 NTV 「偽装不倫」/伴野丈役
’20 NHK 連続テレビ小説「エール」/霧島アキラ役
’21 WOWOW 「ソロモンの偽証」/神原和彦役
’22 NHK 連続テレビ小説「ちむどんどん」/青柳和彦役

 

映画作品

’19 「賭ケグルイ」(英勉監督)/村雨天音役
’20 「his」(今泉力哉監督)/主演・井川迅役
’21 「騙し絵の牙」(吉田大八監督)/矢代聖役
’21 「ムーンライト・シャドウ」(エドモンド・ヨウ監督)/等役

 

舞台

’18 東京芸術劇場 プレイハウス「BOAT」
演出:藤田貴大/主演
’18 紀伊國屋サザンシアター「豊饒の海」
演出:マックス・ウェブスター
’19 彩の国さいたま芸術劇場「CITY」
演出:藤田貴大
’20 PARCO劇場PARCO オープニングシリーズ「ピサロ」
演出:ウィル・タケット/アタウアルパ役
’20 東京芸術劇場プレイハウスPARCOプロデュース「ボクの穴、彼の穴。」
演出:ノゾエ征爾/主演
’21PARCO劇場PARCO PRODUCE 2021「ピサロ」
演出:ウィル・タケット/アタウアルパ役

 

舞台ピサロで共演した渡辺謙さんから

決して頭でっかちではないし、フィジカルも感覚的にも非常に優れている役者だなと思います。インパクトのある役ですし、今回のリベンジで新たに見えるもの、感じるものも人一倍あると思うので、共演者としては生意気な言い方になってしまうんですが、彼の横でその成長していく姿を見られることはとても楽しみでもあります

(引用元)https://engekisengen.com/genre/play/27001/

との言葉をもらって大喜びの宮沢氷魚さんは今後どんどん活躍が期待されますね!

 

スポンサーリンク

宮沢氷魚&父母 まとめ

宮沢氷魚さんは珍しい名前で、「ひお」と読みます。

琵琶湖の特産“氷魚”(鮎の稚魚)が住む環境の激しい琵琶湖にちなんで、どんな苦境にも対応できるようにと、父親が名前をつけてくれたそうです。

氷魚さんの父親は、「島唄」で有名なTHE BOOMのボーカル宮沢和史さんです。

氷魚さんの母親は、タレントの光岡ディオンさんです。

暗渠好きとしてのマニアックな一面も持っている宮沢氷魚さんは、身長にも恵まれしかもバイリンガル!モデルとしても俳優としても魅力溢れる人物です ♪

 

氷魚さんは、NHKちむどんどんに出演が決まっています。氷魚さんも沖縄の三線が弾けるそうですよ。詳しくはこちらで紹介していますのでご覧ください。

宮沢氷魚も沖縄の三線が弾ける?父宮沢和史モデルの三線もあった!

 

スポンサーリンク