須田慎一郎の学歴高校大学は?やせた理由やプロフィールも!

政治・人物・ニュース

 

経済ジャーナリストとして、執筆活動、テレビ番組、Youtubeチャンネルと多方面で活躍中の須田慎一郎さん。「おじき」なんていうニックネームで呼ばれることも!

須田慎一郎さんの学歴、出身高校・大学、そしてプロフィールについて調査しました。

また最近では、須田慎一郎さんの激やせぶりに世間からは心配の声があがっています。やせた理由についても気になりますね。

今回は「須田慎一郎の学歴高校大学は?やせた理由やプロフィールも!」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

須田慎一郎の学歴高校大学は?

須田慎一郎さんは、東京都立上野高等学校を卒業しています。

東京都立上野高等学校は、東京都台東区にある都立高校です。以前は、東京大学への合格者を40名以上も出していました。

今でも国立大学をはじめ、早稲田・慶応などの難関私立大学への合格者を輩出しています。現在では、芸術系大学に強いという特徴があるようです。

校則はさほど厳しくなく、生徒の自主性を育む校風が息づいている学校です。現在の偏差値は、61となっています。偏差値の高い高校は生徒の自主性に任せる傾向があるようですね。

有名な卒業生としては、棋士の羽生善治さん、レスリングの浜口京子さん、料理愛好家の平野レミさんなどがいます。

東京都立上野高等学校を卒業後、須田慎一郎さんは日本大学経済学部に進学、卒業しています。経済学部の現在の偏差値は、50.0-52.5となっています。

日本大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学で、全ての学部・大学院研究科が単科大学のように、それぞれ独立したキャンパスを持つことが特徴です。

2021年に田中英壽前理事長の脱税事件で世間を騒がせたことは、記憶に新しいですよね。

新理事長には、卒業生で小説家の林真理子さんが就任しています。林真理子さんが新理事長を受理した経緯についてはこちらをご覧ください。

日本大学は、学生数が非常に多いため、卒業生の中には多数の有名人がいます。

タレントのテリー伊藤さん、小説家のよしもとばななさん、プロゴルファーの丸山茂樹さんなど、1,000名以上の有名人が名を連ねています。

 

スポンサーリンク

須田慎一郎がやせた理由は?

とある番組で激やせした須田慎一郎さんの姿が放送されるやいなや、SNSでは須田真一郎さんの体調を心配する声が続々と寄せられました。

須田慎一郎さんもすでに60歳を超えていますから、何らかの病気が原因で激やせしたと心配するファンが多かったようです。

しかし、ファンの心配はムダに終わりました。須田慎一郎さんは、コロナ禍だったこともあり筋トレにハマり、その結果22kgの減量に成功したというのが真相のようです。

数年前、関西の情報番組で計測された時、須田慎一郎さんの身長は約165cm弱、体重は90kg超だったそうです。BMIは34以上と、肥満体型と判定されています。

こちらは、やせる前の須田慎一郎さんです↓↓

須田慎一郎さんには、「おじき」というニックネームがあり、顔は相当な迫力がありますよね。体格もガッチリしているので高身長の印象がありましたが、意外と小柄な方だったんですね。

22kgの減量に成功したということなので、70kg前後になったのですね。実際には筋トレだけでなく、糖質制限もしていたようです。

コロナ禍でダイエットに取り組んだ結果、あまりに急激に体重を落としたことで、病気になってしまったように思われたのかもしれません。実際、ちょっと急激にやせて激変しましたよね。

心配すべき病気などにはかかっていないようなので、安心しました。おじきには、これからも健康に気をつけて、体型維持に取り組んでいただきたいです。

 

スポンサーリンク

須田慎一郎の経歴&プロフィール

須田 慎一郎プロフィール

名前:須田 慎一郎(すだ しんいちろう)
生年月日:1961年8月26日
出身:東京都世田谷区
学歴:日本大学経済学部
職業:ジャーナリスト
趣味:阪神タイガース応援、
AKBファン  ヘビースモーカー

須田慎一郎さんは、1981年8月26日生まれ、東京都世田谷区下馬出身です。小学2年生の秋に、親の仕事の都合で足立区竹の塚へ転居します。

先述したとおり、東京都立上野高等学校、日本大学経済学部を卒業しました。順調に見える学生生活ですが、高校時代からほとんど勉強していなかったそうです。東京都立上野高等学校から日大への進学は、最低レベルだと須田さん自身がラジオで話していました。

東京都立上野高等学校では単位制であったこともあり、卒業できないところまで追い込まれていたそうです。

また大学入学後も、ほとんど単位を取得せず、ゼミ担当教授がたまたま学年担任になったことから、授業・試験対策を行ってくれた結果として卒業できたのだそうです。

勉強に積極的になれなかった理由としては、満員電車が苦手だったのだそうです。

確かに満員電車に乗ることが好きという人には出会ったことがありません。

まともな就職活動も行っておらず、日本大学卒業後は中小の金融専門の雑誌社に入社し、5年ほど所属、その後は退社して経済界に移籍しました。

移籍後からアルバイトも始め、毎日新聞東京本社の社外スタッフとして勤務しました。

毎日新聞社からプロパー移籍のオファーをされたものの拒否し、フリーランスのジャーナリストに転向しました。

その後は、執筆活動を始め、テレビ番組出演など活動は多岐にわたります。銀行業界をはじめ、金融界・日本銀行・財務省・金融省・検察庁などに多くの人脈を持っています。

 

スポンサーリンク

須田慎一郎 まとめ

須田慎一郎さんは、ジャーナリストとして執筆活動・テレビ番組・Youtubeチャンネルを積極的に使い経済ジャーナリストとして情報発信しています。

また順風満帆にみえた学生時代ですが、高校・大学ともに卒業が危うかったとは意外でした。

そして近年、須田慎一郎さんの激やせが話題となっていますが、大病などではなく、糖質制限と筋トレを組み合わせたダイエットの結果として22kgの減量に成功したようです。

今後も健康に気をつけながら、ジャーナリストとして精力的に活動を続けてほしいですね。

 

スポンサーリンク