仲間由紀恵の実家は沖縄で元歌手?旦那田中哲司との馴れ初めは?

エンタメ

 

女優として幅広く活躍されている、仲間由紀恵さん。沖縄に実家がある彼女が、かつては歌手として活動していたことはご存じでしょうか?

また、旦那さんである田中哲司さんとの馴れ初めや結婚に至った経緯なども気になります。

今回は「仲間由紀恵は沖縄に実家があり元歌手?旦那田中哲司との馴れ初めは?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

仲間由紀恵は沖縄に実家があり元歌手だった?

仲間由紀恵は沖縄に実家?家族構成は?

仲間由紀恵さんの出身は沖縄県で実家は浦添市にあります。浦添市は、沖縄本島の南部地域と中部地域の境目に位置する所で、その昔は琉球王国の古都でもありました。

NHK朝ドラ「ちむどんどん」に4人の子供の母として登場する仲間さんのドラマ上の家族は沖縄の北の地域やんばるに住む一家の物語です。

沖縄ことばは、スリムクラブの漫才芸でもご存じのように独特のイントネーションですよね。リアルウチナーンチュの仲間由紀恵さんのセリフに注目したいですね!

仲間さんがまだ沖縄にいた頃の家族構成を調べてみると仲間さんは五人兄弟の末っ子でした。末っ子って一番かわいがられるんですよね!

両親と兄が3人そして姉と仲間由紀恵さんの7人家族の大所帯でした。5人兄弟なのできっと小さい頃は賑やかな家庭だったのではと想像できますね!

父親は遠洋漁業の漁師をしていたそうで一旦漁に出て家を空けると数か月の間戻ってこなかったそうです。今でいうワンオペだったので母親は5人の子育てで相当大変だったことでしょう。

仲間さんは4人の子供の母親役を演じ、幼い頃の自分や兄姉を思い出して親への感謝の気持ちが強くなったようです。

撮影のロケ先現場から、実家に顔を見せることもあるとか。仲間さんは自分たち5人を立派に育ててくれた母親を尊敬していると言います。

お父さんも家族と離れて寂しかったでしょうが家族のため頑張って漁をされていたのでしょうね。

仲間さんは、父親が漁に出ている間は無線での会話が楽しみだったようですよ。

仲間由紀恵さんはスキューバダイビングと2級小型船舶操縦の資格を持っているのは、お父さんが漁師というのが関係して取得されたかもしれませんね。

母親と姉や3人の兄についてはほとんど情報はありませんでしたが上から3番目のお兄さんが自衛官でした。東日本大震災の被災地で救難復旧活動を続ける自衛隊員のひとりでした。

仲間由紀恵さんのマネージャーによるとその兄の身長は175cm前後で由紀恵さんとよく似たキリッとした顔立ちだとか。給食給水活動のほか、写真や映像を撮って記録する任務もされていて、おばさん達に凄く人気があったようです。

 

スポンサーリンク

仲間由紀恵は元歌手だった?

仲間由紀恵さんと言えば、コミカルな演技からシリアスな演技まで、幅広い役をこなせる印象が強いですよね。

ドラマ、映画、舞台などで様々な表情を見せてくれる仲間さん!

今では女優としての認知度が高いですが、かつては歌手として活動していた時期がありました。

地元の沖縄でタレント養成学校「沖縄タレントアカデミー」に在籍していた仲間さんは沖縄放送の「青い夏」のオーディションでグランプリを受賞し、女優としてデビューを果たすのです。

上京してからは、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」に在籍したこともあったというのには驚きました!歌って踊れるAKBの前身のような場所に身を置いていたとは、今の仲間さんからはチョット想像できません(>_<)

また小室哲哉さんプロデュース音楽番組のエンディングを担当したり、ゲームやアニメに声優として登場し主題歌も担当していたこともあるとか。

久保こーじさんプロデュースの元、仲間由紀恵さんソロ名義のシングルは7枚、さらにアルバムも1枚発売されています!

その後も、仲間由紀恵Withダウンローズという名義で曲をリリースしたり、谷村新司さんなど大物歌手とのコラボシングルまで発売されています。

どんな歌なのかちょっと聴いてみたくなりました。

 

癒し系のしっとりとしたお声をお持ちの仲間さんなので歌声もきっと素敵なことでしょう。可能ならば、現在音楽番組の司会もされているので是非歌って欲しいですね♪

 

スポンサーリンク

仲間由紀恵の女優経歴は?

歌手としての一面も持ち合わせていた仲間由紀恵さんの女優としての経歴を追ってみたいと思います。

デビューは仲間さんの地元沖縄でのドラマオーディションでグランプリを受賞したのがきっかけとなり、芸能界へと進みます。

そのドラマ出演した3年後の1997年、NHKの『しあわせ色写真館』でドラマ初主演に起用されます。ダブル主演でしたが初主演がNHKというのも、女優としての魅力があったからこそなのでしょう。

その後も、踊る大捜査線など人気ドラマや映画で起用され、2000年とうとう『リング 0 バースデイ』では山村貞子役で単独初主演を果たします。

恐ろしくも美しい仲間さんの演技に、恐怖とは別の鳥肌が立ったことを覚えています。

 

そして、仲間由紀恵さんブレイクの発端となったと言ってもいい、『TRICK』の山田奈緒子役は注目されました!人気ミステリードラマで特に第2シリーズが好調でした。

コミカルでシュールなその役で人気を博し、シリーズ化、劇場化もされ仲間由紀恵と言えば、『TRICK』もあるよという代表作のひとつとなっています。

 

阿部寛さん演じる上田との掛け合いもテンポがよくて、楽しかったですよね。

その後も大大ヒットとなった『ごくせん』では、極道の娘でありながら生徒たちのために体を張る熱血教師・ヤンクミをみごとに演じましたね。

『ごくせん』は社会現象を巻き起こすほどの人気ぶりで2002年の第1シリーズに続いて第2・第3シリーズと人気を博し、小栗旬さんや三浦翔平さんなど、人気俳優を大量に排出しています。

ヤンキー先生を演じたかと思えば一転、2006年の大河ドラマ『功名が辻』では戦国大名、山之内一豊の良き妻、千代を落ち着き払った演技で攻める!さすがです。

NHK連続テレビ小説『花子とアン』では、とても愛らしい華族のお嬢様役に扮したり、仲間さんは七変化女優として面白いほど様々な役をこなしていますよね。

その後、『ジョシデカ!‐女子刑事‐』で共演した田中哲司さんとめでたく結婚!2018年の産休明けには『相棒season17元日スペシャル』でみごとな復帰となりました。

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』ではヒロインの母親役を演じます。沖縄出身なのでネイティブ沖縄ことばを聴けるのが楽しみです。

『相棒』は現在も出演中なので、まだまだ楽しみが続きそうですね。

 

スポンサーリンク

仲間由紀恵の夫田中哲司との馴れ初めは?

様々な作品で活躍する中、仲間さんは2014年に俳優の田中哲司さんと結婚しました!

当時仲間由紀恵さんは34歳、田中哲司さんは48歳と、14歳の年の差に驚きましたが、同時に素敵だなと思いました ♪

お二人の出会いは最初の共演、2003年のドラマ『顔』でした。その後『ジョシデカ!‐女子刑事‐』で再共演となり、さらに2009年に『アンタッチャブル』でも再々共演。

共演なんて日常茶飯事でしょうが、そこにはお互い何か意識し合っていたものがあったのでしょうか?

友人関係としてお付き合いを続けているうちに、仲間さんが田中さんの穏やかなところに惹かれていったようで、機が熟したとのことで結婚に至ったそうです。仲間さんは14歳年上の男性にやはり落ち着きを感じていたのでしょうか?

田中哲司さんの、「僕にはもったいないくらいの人」と仲間由紀恵さんを絶賛していたコメントが印象に残っています。

なのに、なのに田中哲司さんに浮気報道!コメントと行動が正反対じゃないですかー!

この件は、お二人でそれを乗り越えその後は双子を授かり、ご夫婦として協力して過ごされているようです。穏便に済んだのも、仲間さんの夫を信じる気持ちのおかげでしょう。哲司さん、奥様に一生の仮をつくっちゃいました!

これからは、家族仲良く幸せに過ごしてほしいと願うばかりです♪

 

仲間由紀恵プロフィール

名前:仲間由紀恵(なかまゆきえ)
生年月日:1979年10月30日
出身地:沖縄県浦添市
身長:160cm
血液型:A型
趣味:ドライブ・スキューバーダイビング
特技:琉球舞踊(宮城流)
資格:スキューバダイビング
所属事務所:プロダクション尾木

 

田中哲司プロフィール

名前:田中哲司(たなかてつし)
生年月日:1966年2月18日
出身地:三重県鈴鹿市
身長:182cm
血液型:A型
所属事務所:鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)

 

スポンサーリンク

仲間由紀恵まとめ

仲間由紀恵さんが芸能界入りしたのは、沖縄でのオーディションでグランプリを受賞し地元放送局のドラマでデビューしたのがきっかけです。意外にも歌手としても活動していました。

過去には、シングルやアルバムも発売し、大物歌手とのコラボまでしていたことは、驚きでした。

俳優の田中哲司さんとの馴れ初めは、三度のドラマ共演でお互いが惹かれ合ったようです。

田中哲司さんに浮気報道があったものの、今では双子の男の子にも恵まれ幸せに過ごしているようで良かったです!

ご家族の平穏を祈りつつ、仲間由紀恵さんの七変化ぶりを楽しみにしています!

 

スポンサーリンク