水嶋凜は母親斉藤由貴にそっくり?芸名由来やwikiプロフィールも!

エンタメ

 

女優であり歌手でもある、斉藤由貴さんは誰もが知る女優さんですよね。

そんな斉藤由貴さんの娘である、水嶋凛さんはご存じでしょうか?

女優として活動の場を広げている水嶋凛さんは、母親である斉藤由貴さんにそっくりとか?

水嶋凜という芸名の由来などもどんな過程で決まったのか気になりますね!プロフィールにも興味津々です!

そこで今回は「水嶋凜は母親斉藤由貴にそっくり?芸名由来やwikiプロフィールも!」と題してお送りしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

水嶋凜は母親斉藤由貴にそっくり?画像比較してみた!

2021年に活動を開始した水嶋凛さん。

デビューこそ最近ですが、2018年に斉藤由貴さんがバラエティ番組に出演した際に、モザイクありで写真が紹介されたことがあったのです。

その時、モザイクがかかった状態でありながらも、「似ている!」「若かりし頃の斉藤由貴そっくり!」と話題になったそうです。

そこで、水嶋凛さんと母親の斉藤由貴さんを Instagramの写真で比較してみましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

斉藤由貴 Yuki Saito Photos(@yukisaito_photo)がシェアした投稿

水嶋凛さんの母、斉藤由紀さんはいつまでも変わらないですね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水嶋 凜(@rin___mizushima)がシェアした投稿

親子だから当然なのですが、やはり水嶋凛さんは若い頃の斉藤由貴さんに似ています

もちろん、メイクや服装などで雰囲気は変わってしまいますが、パッと見のそっくり度は高いと思いました。

更に、2022年の4月から始まったNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演した凛さん。

台詞は一言だけの出番でしたが、「斉藤由貴にそっくりな子がいる!!」と世間を騒がせました!

以前から水嶋凛さんが斉藤由貴さんの娘であることは公表されていましたが、朝ドラちむどんどんでの登場が世間に知れ渡った瞬間なのかもしれません。

かつて母親の斉藤由貴さんが歌手として所属していたポニーキャニオンから、この度、水嶋凛さんも歌手デビューするそうです。しかも、斉藤由貴さんのアルバム「チャイム」の中の収録曲『予感』をカバーしてリリースするとか。『予感』は1986年の斉藤由貴さんが作詞した楽曲です。

水嶋凛さんは女優だけでなく歌手としても注目を浴びそうです!

 

スポンサーリンク

水嶋凜芸名の由来は?

斉藤由貴さんの娘なのだから、芸名でも「斉藤」とつければいいのでは?と単純に思ってしまいますが、実際に娘の凛さんは「水嶋」という姓を名乗っています。

親の七光りという風にみられるのは嫌だったのでしょうか?

そんな水嶋凛さんの芸名の由来を調べてみました!

もしかして、斉藤由貴さんが芸名で、水嶋凛さんが本名で活躍しているのでは?とも思いましたが、斉藤由貴さんも「斉藤」は旧姓ではあるものの、本名で活動していることがわかりました。

斉藤由貴さん、結婚後の本名は小井由貴(いさらい ゆき)になったそうなので、凛さんの苗字も小井であることは確認できますよね!小井と書いて、「いさらい」とは難しい読み方ですね。

ということで、「水嶋凛」という名前は芸名なのが分かります。

そんな水嶋凛さんの芸名の由来です。

まず、苗字の「水嶋」は凛さんが大好きな母方のおばあ様の旧姓からもらったものだそうです。

つまり「水嶋」姓は斉藤由貴さんのお母様の旧姓という事ですね。

親子、家族の仲睦まじいエピソードともとらえられます!

そして名前の「凛」ですが、こちらはジブリアニメ作品である『千と千尋の神隠し』で主人公、千に油屋での仕事を教えてくれる頼れる先輩湯女、リンから拝借したものだそうです。

千と千尋のリンと凛さん、しっかりとした美女感がどことなく似ている様にも感じます。

凛さんも、「大好きなおばあちゃんに見守って貰って、芯のある凛とした女性になりたい」と言っています。

既にその片鱗は、凛とした表情からも溢れ出ていますよね!

 

スポンサーリンク

水嶋凜デビューきっかけ&プロフィール

芸名で活動していることがわかった水嶋凛さん。デビューのきっかけをプロフィールとともに見てみましょう!

凛さんは、大人になるまで女優や芸能活動にはほとんど興味がなかったそうです。

大学に進み、メディア芸術学科で実写映画などを撮って制作していたとのこと。女優として表舞台に出るのではなく、裏方の勉強をしていたんですね!

また、一昔前は何度かの恋愛スキャンダルで世間を騒がせた斉藤由貴さんの影響か、斉藤さんのお父さんである凛さんのお祖父さんは「芸能活動はさせない」とも言っていたとか。

残念ながら凛さんのお祖父さんは亡くなってしまっているそうですが、その影響もあり、芸能活動はあまり視野に入れていなかったのかもしれません。

そんな凛さんが女優をしてデビューを決意したのは、2019年に母である斉藤由貴さんの出演した映画『記憶にございません!』の完成披露試写会でのこと。

舞台挨拶を行う俳優たちの気迫に感銘を受けたのです。

その1~2か月後に、斉藤由貴さんに相談をしたところ、「やってみたら?」と特に反対されることもなく、デビューに至ったそうです。

そんな水嶋凛さんのプロフィールを見てみましょう!

水嶋凛プロフィール

名前:水嶋凛(みずしま りん)
生年月日:1999年11月18日
出身:東京都
身長:162cm
資格:英検2級
趣味:映画鑑賞、和風建築を見ること
所属事務所:東宝芸能

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水嶋 凜(@rin___mizushima)がシェアした投稿

趣味である和風建築鑑賞とは、神社やお寺、お城、日本家屋などでしょうか?

斉藤由貴さんの身長は161cmとのことなので、ほんの1cmではありますが、母を超えましたね。娘や息子に越されるのは、親にとって嬉しいものです・・・

水嶋凛さんが始めは映画などの制作に携わる仕事を目指していただけに、映画鑑賞が趣味なのも頷けますね!

今後もお仕事が増えていき、いつかは「斉藤由貴+水嶋凛」の親子共演が見られるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

水嶋凜 まとめ

ここまで水嶋凛さんについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単にではありますが、まとめてみたいと思います。

水嶋凛さんと斉藤由貴さんは、とっても似ている美人親子
斉藤由貴さんの若い頃にそっくり!と世間を騒がせました。

水嶋凛さんの芸名は大好きなおばあ様とジブリ映画の登場人物から命名。
苗字は母方のおばあ様の水嶋姓を、名前は『千と千尋の神隠し』のリンからとったとのこと!

水嶋凛さんのデビューのきっかけは母斉藤由貴さんの出演映画『記憶にございません!』の完成披露試写会!
完成披露試写会の舞台挨拶に挑む俳優さんたちの気迫に感銘を受けてデビューを決意したとのこと!

水嶋凛さんのモットーは「表現者でいたい」こと。今後の活躍から目を離せない、大注目の女優さんです。いつか母、斉藤由貴さんとの親子共演が見られることを、楽しみにしています!

 

スポンサーリンク