又吉直樹の学歴高校大学は?サッカー大学推薦辞退で吉本入りした?

エンタメ


又吉直樹
さんは、お笑いコンビ「ピース」のボケ担当です。現在は、小説家や俳優としても活動されていますよね。

そんな又吉直樹さんの学歴、出身高校や大学について調べました。サッカーで大学推薦の話もあったようですが辞退し、吉本入りしたといいます。

今回は「又吉直樹の学歴高校大学は?サッカー大学推薦辞退で吉本入りした?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

又吉直樹の学歴高校大学は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 【公式】又吉直樹スタッフ (@matayoshi_staff)


又吉直樹さんは、北陽高校(現:関西大学北陽高等学校)卒業しています。

関西大学北陽高校は、大阪市東淀川区にある私立関西大学の附属高校です。現在の偏差値は、45-65となっています。コースによって偏差値に幅があるようです。

北陽高校は1925年に設立されました。2007年より関西地方の難関私立大学としても知られる関西大学が運営法人となり、関西大学北陽高等学校と名称も変更されました。それ以後、進学先としての人気が高まり北陽高校の偏差値は上がっています。

現在は、関西大学への推薦入学を目指した教育とともに、関西地方の国公立及び難関私立大学への入学を目指した教育が実施されています。

北陽高校の部活動では、高校野球への出場校として野球部の活動が活発なほか、1978年に全国優勝を果たしたサッカー部の古豪です。

北陽高校出身の有名人としては今回ご紹介している又吉直樹さんや、元阪神タイガース監督の岡田彰布さんをはじめ、元プロ野球選手や元サッカー選手が大勢います。

 

スポンサーリンク

又吉直樹は得意なサッカーで大学推薦を辞退し吉本入りした?

 

又吉直樹さんは大阪府寝屋川市の出身です。

小学生(寝屋川市立啓明小学校)の頃からサッカーを始め、寝屋川市立第五中学校でもサッカー部で活躍していました。

高校では関西の強豪校である北陽高校(現:関西大学北陽高等学校)のサッカー部に所属し、かなりの実力がありました。

ポジションは左のウィングバックで、3年生の時は副キャプテンを務め、大阪府代表としてインターハイにも出場経験があります。

又吉直樹さんは、小学生の頃からサッカーを始めており、高校時代には大阪選抜選手としてインターハイにも出場する実力者であったことが分かりました。

サッカーの実力が買われ大学推薦の話があったものの、又吉さんはそれを辞退したといいます。

中学生の頃から憧れていたお笑いの道を目指すために1999年にNSC東京校の5期生として入学しました。

大阪府出身でありながら東京NSCを選んだ理由は、高校のサッカー部の監督が吉本興業に顔が利く人物だったからだそう。

大学推薦を断ってまでお笑いの道を目指していることが発覚するのを恐れたためでもあったようです。又吉直樹さんの覚悟と決意は相当なものだったのでしょう。

推薦先の大学に発覚するのを恐れてわざわざ東京NSCに入学するというのは、何だか微笑ましいエピソードですね。

 

スポンサーリンク

又吉直樹の経歴&プロフィール

又吉直樹さんは、1980年6月2日生まれ、大阪府寝屋川市の出身です。

高校卒業後、サッカーの大学推薦を辞退してまで東京NSCに入学します。その後は2003年夏まで、中学時代からの友人と「線香花火」というコンビで活動していました。

「線香花火」は2002年のM-1グランプリでは、準決勝に進出するほどの実力がありましたが、解散してしまいます。

その後同期で親交のあった綾部祐二さんが強引に又吉さんを誘い「ピース」を結成することになります。いまやコンビは事実上の活動休止状態ですけど・・

それというのも、2015年に又吉直樹さんの書いた小説『火花』が「芥川賞」を受賞し、大きな話題となったことがきっかけです。又吉さんとのコンビとしての活動は減っていきコンビ間格差に悩んだ綾部さんがニューヨークを拠点に活動すると発表したのです。

又吉さんの『火花』は、2017年に菅田将暉さん、そして桐谷健太さんのダブル主演で映画化もされました!

『火花』の監督を務めたのは、板尾創路さんだったのですね。板尾創路さん自らもお笑いコンビ130Rとして相方のほんこんさんと活躍した時代もあった人物です。

その後の又吉直樹さんは、「文化人」としての活動が増え綾部さんとのコンビとしての活動が減っていったのです。

綾部祐二さんがタレントとしての拠点をニューヨークに移したことで、コンビ活動は2017年4月以降休止状態となっています。綾部さんは自身の英語教師だった日本人女性と結婚したことを発表しましたね。おめでとうございます。

又吉直樹さんは、現在もメディアに登場する際には「ピース」の又吉直樹と名乗っており、又吉直樹さんのコンビ愛を感じることができます。

又吉さんの芸人としての活動は主にコント作家として継続しており、その他にもYouTubeチャンネルにも携わるなど、作家・YouTube・俳優ととてもマルチに活動されていることが分かりました。

作家として活動するだけあり、趣味は読書と音楽鑑賞だそうです。通算3,000冊以上の本と2,8000枚以上のCDを持っているそうですよ。

あまりに読書家なため、活字が踊り出す夢を見てしまうほどのようです。所有する本やCDの数にも驚きますが、読書家すぎる夢に驚いてしまいます。

又吉直樹さんはオシャレなことでも知られています。プライベートでは和服を着ることもあり、古着を中心としたその服装はドン小西さんから褒められたこともあるのだとか。

又吉直樹さんといえば、とても個性的なファッションや髪型が印象的です。着物姿も、作家らしさを漂わせていますね。

又吉直樹さんは、とても個性的で多才な方ですね。お笑い、文学、そしてファッションと、様々なジャンルに通じているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

又吉直樹さんは、強豪校でインターハイに出場経験があるほどサッカーの実力者であったにもかかわらず、大学推薦を辞退しお笑いへの道を選択しました。

現在は、お笑い芸人や小説家・コント作家・YouTube・俳優とマルチに活躍されていることがわかりました。

今後も、又吉直樹さんの活躍に期待するとともに、また新たな小説が出版されることを楽しみにしたいです。

 

 

スポンサーリンク