毎田暖乃(のの)演技力が天才的!子役歴は?夢は朝ドラヒロイン?

エンタメ

 

話題作に次々と出演し、大人をも引き込む演技が光る子役の毎田暖乃ちゃん

朝ドラ、連ドラ、他にも様々な役柄でもストーリーに沿った演技が天才的に上手いと思わせてくれます!

そんな毎田暖乃ちゃんの子役歴や、夢などを調べていきたいと思います!

そこで今回は「毎田暖乃(のの)演技力が天才的!子役歴は?夢は朝ドラヒロイン?」と題してお送りします。

 

スポンサーリンク

毎田暖乃の演技力が天才的!

毎田暖乃ちゃん、と聞いて一番最初に思い出すのはNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』。

主演の杉咲花さんが演じた竹井千代の幼少期の千代役の演技が天才的でした!河内弁をまくしたてる千代にはすごみさえありました。

傍から見れば貧しく過酷な生活環境でありながら、決して弱音を吐かず、継母の嫌がらせにも負けず、知恵とその心の強さでどんな状況にも立ち向かう千代。。。

そんなチビ千代に「応援したい!」と心動かされた視聴者も多かったでしょう。

 

暖乃ちゃんは、そんな幼少期の千代役を500人の中から勝ち取った超実力派子役なんです!

既に戸田恵梨香さんが主役を務めた朝ドラ『スカーレット』で朝ドラへの出演は端役で果たしていました。

スカーレットの毎田暖乃ちゃんは、裕福な家の娘役で出番は少なかったのですが『おちょやん』では一転ヒロインの幼少役で、せりふの多さにもかかわらず河内弁をまくし立てすごみさえ見せた暖乃ちゃんでした。

お金持ちの娘役と貧しい一家の長女の役との振り幅が大きく、とても同じ子とは思えないと感心させられました。

そんな暖乃ちゃんは、『おちょやん』でのオーディションで簡単な台本を読んだときのこと、、、

瞬間、制作統括のプロデューサーに「この子しかいない。レベルが違う」と思わせたそうです。

暖乃ちゃんは怒鳴ったり、笑ったり、泣いたりの感情表現が豊かな上に、相手の芝居を見ながら演技ができる子役だと感じたために暖乃ちゃんを千代役に起用したそうです。500人のオーディションはさぞ大変だったでしょうね。

元々大阪出身ではあるものの、コテコテの河内弁を巧みに操り、時にはアドリブも入れる暖乃ちゃんに、撮影中も皆感心していたそう。

河内弁は方言指導を受け、方言を吹き込んだテープを何度も繰り返し聞いて練習していたそうです。大人顔負けの女優っぷりですね!

堤真一さんが主役を務めた『妻、小学生になる』でも、二年間という期間で行われたオーディションで満場一致で起用され、石田ゆり子さん演じる「貴恵」がそのまま小学生になったと思わせる素晴らしい演技を見せつけてくれました!

もしかして、もっと昔から活躍をしていたんでしょうか?

 

スポンサーリンク

毎田暖乃の子役歴は?

大人顔負けの演技力が光る毎田暖乃ちゃん。

現在10歳の暖乃ちゃんですが、もっと幼い頃から子役をしているかと思いきや、意外にもデビューは数年前

事務所所属、デビューも共に2019年であることがわかりました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎田 暖乃(@maida_nono_official)がシェアした投稿

暖乃ちゃんは、元々広瀬すずさんが好きで、広瀬さんが主役を務めた2019年前期に放送された朝ドラ『なつぞら』での広瀬さんの楽しそうに演じる姿を見たのが子役になるきっかけでした。

私もやってみたい」と思い立ち、事務所に所属をしたとのこと。

そして『スカーレット』での熊谷雪子役でデビューします。セリフも出番も少ないものではありましたが、その後もNHKでの出演が多いことから、当時から注目の子役だったのだろうと思いました。

『おちょやん』での演技はすさまじいという程に輝いていて、幼少期だけの出演になってしまうかと思いきや、物語の終盤では千代の姪、後に養女となる春子として再登場した時には驚きました。

その春子でも、幼少期の千代とは違う演じ分けに、感心した方も多かったと思います。

暖乃ちゃんの好演がきっかけとなったのか、2021年7月には『おちょやん』のモデルとなった浪花千栄子さんがかつて在籍した「松竹新喜劇」の舞台にも出演します。

その後は民放で重要な役を演じた『妻、小学生になる』でも、石田ゆり子にそっくり!と言われるほどの演技力を発揮し、毎週続きが気になる視聴者も多かったことでしょう。

これからも出演予定のドラマがあるので、また暖乃ちゃんの演技が見られると思うと楽しみがいっぱいですね!

 

スポンサーリンク

毎田暖乃の夢は朝ドラのヒロイン?

暖乃ちゃんが子役として芸能活動をしたいと思ったきっかけは朝ドラ『なつぞら』のヒロインを務めた広瀬すずさん。

その後、朝ドラの出演が叶いましたが、暖乃ちゃんの夢は何でしょう?

調べてみたところ、暖乃ちゃんの将来の夢は「女優」であり、大河ドラマや、朝ドラへの出演を夢の一つの掲げているとのこと!

朝ドラの夢はもちろんヒロインでの出演でしょうね ♪

今後も女優を目指してくれるのは、一視聴者として嬉しい限りです!

ちなみに、暖乃ちゃんの憧れの女優さんは、演技が上手くて、スタッフや共演者に気遣いが出来て、優しいと杉咲花さんの名前を挙げています。杉咲花さんの本名や両親についてはこちらでまとめていますのでご覧ください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎田 暖乃(@maida_nono_official)がシェアした投稿

現在は『おちょやん』の公式SNSは無くなってしまっていますが、撮影時の様子をSNSなどで見ると、とても和やかに楽しそうに撮影をしていたのが見ている側にも伝わってほっこりとしました。

子役になるきっかけもデビューも朝ドラの暖乃ちゃん。

ヒロインの幼少期の演技評価も上々であることから、その夢が現実味を帯びてきていると思います!

 

スポンサーリンク

毎田暖乃プロフィール

それではここで、毎田暖乃ちゃんのプロフィールを見ていきましょう!

毎田暖乃プロフィール

本名:毎田 暖乃(まいだ のの)
生年月日:2011年9月25日
出身:大阪府
身長:136cm
体重:30kg
趣味:作画、縫製、野球観戦(カープファン)
ボルダリング、キックボクシング
特技:ダンス、手品、デザイン

将来の夢の一つにドレスデザイナーを掲げているので、作画や縫製が趣味なんでしょうか?タイガースファンではなくカープファンというのも意外でした。

特技にデザインと入っているので、女優でありながらデザイナーという大物女優さんが誕生するかもしれませんんね ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎田 暖乃(@maida_nono_official)がシェアした投稿

大阪出身といえば野球は阪神!なのかと思いきや、暖乃ちゃんのおじいちゃまが広島出身であり、その影響を受けたお父さんと共に広島カープの応援をしているそうです。

好きな選手は鈴木誠也選手で、「広島戦で始球式をしたい」という夢も持っているとか。

ちなみに暖乃ちゃんのお兄さん、毎田絢斗(まいたあやと)くんも子役として活躍しています!

名前の「暖乃」の由来は、生まれた時に暖乃ちゃんが丸顔だったために「のの」という音の響きがぴったりだったのと「みんなに愛される暖かい人になって欲しい」との願いがこめられ「暖乃」と命名されたそうです。

ご両親の思いが込められた通り、周りのみんなに愛される素敵な子役さんになっているんじゃないかな、と思います。

 

スポンサーリンク

毎田暖乃まとめ

ここまで毎田暖乃ちゃんについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単に、これまでのお話についてまとめていきたいと思います!

毎田暖乃ちゃんの演技は誰もが認める実力派
オーディションで満場一致、「この子でしか撮りたくない!」と思わせてしまう天才子役と言っていいと思います!

毎田暖乃ちゃんの子役歴はまだ数年
数年でありながらのこの存在感!これからも活躍が期待されますね。

毎田暖乃ちゃんの将来の夢は朝ドラヒロイン
大河ドラマへの出演も夢として掲げています。憧れの女優は杉咲花さんだそうです。

毎田暖乃ちゃんは趣味や特技が豊富でドレスデザイナーや広島戦での始球式も夢に掲げています。沢山の夢をかなえて欲しいですね ♪

まだまだ将来がキラキラの夢でいっぱいな暖乃ちゃん。
もっともっと素敵な女優さんになっていくのを応援し続けていきたいと思います!

 

スポンサーリンク