子役中川聖一朗の棒読みがかわいい!wiki風プロフィール経歴は?

ドラマ・番組・映画

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で荒物屋長男の子役・中川聖一朗くんのセリフまわしが棒読みでかわいいと評判です。

子役の中川聖一朗くんとはどんな人物なのかプロフィールや経歴を調査しました。

今回は岡山弁のセリフ回しがかわいい子役・中川聖一朗くんのwiki風プロフィール、経歴を紹介します。

 

スポンサーリンク

子役中川聖一朗のプロフィール・経歴

 

  • 子役・中川聖一朗くんは劇団ひまわり所属です。
  • 出身は大阪で7歳(2021.11現在)です。
  • 特技や資格は歌、水泳、鉄棒、うんてい、けん玉です。

岡山が舞台となっている「カムカムエヴリバディ」で中川聖一朗くんは荒物屋「あかにし」の長男・赤螺吉右衛門として出演していますが独特の棒読みセリフの言い回しがかわいいと評判ですね!

「もなかがねぇたぁどういうことなら!」と怒鳴り散らす父親に対して、

そねん、キツう言うたらいけんで。考えてもみられぇ、せんだって、砂糖とマッチが配給制になったじゃろう。菓子ゅう作るんも、ままならんはずじゃあ

と岡山ことばで父親を諫めるところがなんともいえません!

 

また別のシーンでは、

ぜひ、このかしわ餅、隣近所の皆さんにも食べてもらおうえ。僕は元気に育ちょうるいうことを、町の皆さんにも知ってもらいてぇんじゃ

というセリフにも多くの絶賛コメントが寄せられたようです。

 

 

 

英語講座を聴いているという安子ちゃんに厳しいことを言う吉兵衛さんに対しても吉右衛門ちゃんの棒読みフォローがなんともかわいいです。

 

 

 

スポンサーリンク

子役中川聖一朗は上白石萌音推し!

赤螺吉右衛門役の子役・中川聖一朗くんが少し成長すると、子役・石坂大志くんに交代します。主役の上白石萌音さんは取材会に出席した際、2人の子役について

『あかにし』という荒物屋の一人息子の吉右衛門ファンです。推しです。演じる子役の中川聖一朗くんと少し大きくなった吉右衛門を演じる石坂大志くんの2人が最初の本読みでせりふを発した瞬間の衝撃が忘れられなくて。

引用元:Yahoo!JAPANニュース

と2人を絶賛、本当に大好きです。吉右衛門ちゃん最高ですとコメントしています。

上白石萌音さんは本当に子役・中川聖一朗くん推しのようです。

 

 

 

スポンサーリンク

子役中川聖一朗の棒読みがかわいい!プロフィール経歴!まとめ

子役・中川聖一朗くんのプロフィールは

  • 子役・中川聖一朗くんは劇団ひまわり所属です。
  • 出身は大阪で現在7歳(2021.11現在)
  • 特技や資格は歌、水泳、鉄棒、うんてい、けん玉です。

大阪出身なのに、関西弁でなくきっちりと岡山弁を話していました。

中川聖一朗くんの経歴を調べましたが今回の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の出演以外はわかりませんでした。

これだけ話題になったので今後はドラマやCMなどに登場するかもしれませんね。

 

スポンサーリンク