浄土ヶ浜観光の所要時間は?青の洞窟遊覧は雨や犬連れでもOK?

観光

岩手県宮古市にある三陸復興国立公園、三陸ジオパークの中心にある浄土ヶ浜

その美しさはまさに極楽浄土のごとくといわれるほどの素晴らしい場所です。

そんな浄土ヶ浜は観光するとどれくらいの所要時間になるのでしょうか?有名スポットである青の洞窟の遊覧の時間も気になりますよね!

また、青の洞窟の遊覧は雨の日でもできるのか?愛犬を連れての観光は可能かも気になります!

更に駐車場やアクセスなどの基本情報も調べていきたいと思います!

そこで今回は「浄土ヶ浜観光の所要時間は?青の洞窟遊覧は雨や犬連れでもOK?」と題してお送りします!

 

スポンサーリンク

浄土ヶ浜観光の所要時間は?青の洞窟遊覧の時間も!

岩手県宮古市にある三陸ジオパークの中心にある素晴らしい景勝地の浄土ヶ浜

浄土ヶ浜は国立公園のジオパークの中心部に位置する、景勝地です。ジオパークとは何なのか?

ジオパークとは、地球科学的意義のあるサイトや景観が保護・教育・持続可能な開発のすべてを含んだ総合的な考え方によって管理された、1つにまとまったエリアのことで・・・簡単にいうと、地質や地形から地球の過去を知り、未来を考えて活動する場所のことです!

浄土ヶ浜、という地名は宮古山常安寺七世霊鏡竜湖和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名づけられたそう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浄土ヶ浜ビジターセンター(@jodogahamavc)がシェアした投稿

そんな美しさを誇る浄土ヶ浜の観光はしっかりと見て回りたいとも思いますよね!

浄土ヶ浜全体を観光すると、さらっと見て回って約1時間ほど必要です。

ですがシーズンによっては海水浴も楽しめますし、遊覧船なども楽しむことが出来るのでその場合は半日ほど時間を空けておくことをお勧めします。

浄土ヶ浜の観光で特に有名なのは青の洞窟への遊覧観光ですよね!

青の洞窟は正式名称を「八戸穴」といい、青森県の八戸まで続いているという伝説から名づけられた洞窟です。

実際は8メートルほどで行き止まりとなっていて、入り口の半分は海に浸かっているため船でしか入ることが出来ません

そんな青の洞窟には「さっぱ船」と呼ばれる船頭さんの操舵する小型船に乗って行くのですが、穴の入口から差し込む光が透明な海水に反射し、青く輝くことから「青の洞窟」と人気を集めています!

 

青の洞窟遊覧観光の所要時間はおよそ往復20分程度。料金は一人1500円です。

2~3船で往復しながら運行していて、予約などもなく当日受付のみでの営業なので、繁忙期などは待ち時間が発生する場合もあります。

青の洞窟観光を予定している時は、待ち時間が発生することも考えておいた方がいいでしょう。

そんな青の洞窟観光は、雨の日も営業しているのか、また愛犬を連れていけるのか気になりますね。調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

浄土ヶ浜観光青の洞窟遊覧は雨や犬連れでもOK?

浄土ヶ浜観光の人気スポットである青の洞窟。

とても美しい景色が見られることがわかりましたが、雨の日に訪れることは出来るのでしょうか?

色々と調べてみたところ、青の洞窟に行くのに必要なさっぱ船は雨の日でも運航していることが多いとのこと!

よほどの高潮や荒天でない限り、運航しているようです。小型船なので小回りが利くのでしょうか?

なので、雨でもあきらめず、さっぱ船を運航している「浄土ヶ浜マリンハウス」へ一度問い合わせてみてくださいね。電話:0193-63-1327

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

M.orca(@m.orca2)がシェアした投稿

青の洞窟は雨の日でも綺麗にみられるそうです。その日の海の高さや光の差し込み加減で、一度訪れたことがある人でもまた違う景色が見られるかもしれませんよ!

そして気になるのが、愛犬も一緒に乗れるのか?というところですね。

愛犬と訪れた岩手旅行、折角なら一緒に船に乗って思い出を作りたいですよね。

なんと、さっぱ船には愛犬も一緒に乗ることが出来るのだそう!

さっぱ船は、地元の漁師さんがウニやアワビをとるための船だそうで、身を乗り出して海の中を覗き込む漁師さんの姿も見られるそうなので、安定性の高い船なのかもしれませんね。

特に制限もなく、ワンちゃんも一緒に乗ることが出来るようですが、船の揺れやウミネコが寄ってきて怖がってしまうかもしれません。というのも、乗船チケットを買うとかっぱえびせんがついていて、ウミネコへのエサやりもできるのです!

ワンちゃんの様子をよく見て、乗れそうな子は是非一緒にさっぱ船に乗って楽しんでください!

 

スポンサーリンク

浄土ヶ浜観光の基本情報

浄土ヶ浜観光をする上で気になる駐車場やアクセス方法などを調べてみました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

拓哉 秋田を中心に日帰り旅行を満喫。自然大好き。(@shentian_t)がシェアした投稿

浄土ヶ浜駐車場

・第1駐車場…乗用車109台、バス7台、障がい者専用2台
・第2駐車場…乗用車128台
・第3駐車場…乗用車118台
・第4駐車場…乗用車58台
・浄土ヶ浜レストハウス奥駐車場…乗用車21台、バス5台、障がい者専用2台
※第1~第4駐車場から徒歩15分で浄土ヶ浜

※4月1日~10月31日までは浄土ヶ浜園地内道路は一般車両の通行規制がされており、第1駐車場から第3駐車場までの道路が一方通行となり、浄土ヶ浜レストハウス奥駐車場に車を停めるには「通行許可証(歩行が困難な方や業務上通行が必要な方等に発行)」を発行してもらわないと停められません
※通行規制期間中は、土日祝に無料のシャトルバスが運行されます。

アクセス

【車】
宮古駅から10分
・久慈方面より…三陸道 宮古北ICから10分
・釜石方面より…宮子盛岡横断道路 宮古港ICから8分
・盛岡方面より…東北自動車道盛岡南ICから120分

【バス】
・宮古駅から「奥浄土ヶ浜行き」で20分→「奥浄土ヶ浜」バス停下車そば
・宮古駅から「宮古病院行き」で13分→「浄土ヶ浜ビジターセンター」バス停下車→徒歩15分

その他

・公衆トイレ(第1駐車場・マリンハウス前)
・多目的トイレ(第1駐車場・マリンハウス前)
※浄土ヶ浜ビジターセンター内にもトイレがございますのでご利用ください。
(ビジターセンター内はペットを連れて入れないのでご注意ください)

 

スポンサーリンク

浄土ヶ浜観光 まとめ

ここまで浄土ヶ浜観光についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

浄土ヶ浜はさらっと見て回れば一時間ほどで観光できますが、じっくり見て回る場合やシーズン中の海水浴、遊覧船や青の洞窟への観光をしようと思うと半日は必要なことがわかりました。

また、青の洞窟への遊覧船での往復は約20分ほど。
青の洞窟へは愛犬も一緒に船に乗って行けると嬉しい情報もありました!

雨の日でも、高潮や荒天など運行不可能でない限り青の洞窟へ行くことが可能だそうです!
雨が降っていても船は運航していることが多いので一度、問い合わせをしてみてください。
浄土ヶ浜マリンハウス電話: 0193-63-1327

浄土ヶ浜へは車やバスなどでのアクセスも良く、駐車場の台数もたくさんありますが、4月1日から10月31日までは一方通行の規制や停められない駐車場もあります

遠くの駐車場に停めても第1~第4駐車場からはシャトルバスが出ているので安心してください!

浄土ヶ浜観光で楽しい思い出をたくさん作ってきてくださいね!

 

スポンサーリンク