池田エライザの身長体重や本名は?学歴高校大学やプロフィールも!

エンタメ

最近、バラエティやCM、ドラマでもよく見かけることが多くなった、池田エライザさん。人気番組「ぐるナイ」の『ゴチになります』新メンバーとして登場していますね!

スラリとした体型の池田エライザさんの身長はかなりありそうですね。また体重や本名、学歴なんかも気になります。

今回は、様々な魅力を持つ池田エライザさんを「池田エライザの身長体重や本名は?学歴高校大学やプロフィールも!」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

池田エライザの身長体重や本名は?

最近では女優や歌手としての活動が目立つ池田エライザさん。そんな彼女のデビューは、第13回『ニコラ』モデルオーディションでグランプリを取ったことがきっかけでした。

モデルさんと言えば、身長を求められやすい職の一つですよね。そこで池田エライザさんの身長体重はどれほどなのか調べてみました!

モデルとしても活躍しているだけあって、細身で長身なイメージのある池田エライザさん。
その身長は、なんと170cmとのこと!

池田エライザさんは2019年6月28日自身のツイッターで「170cm55㎏」とつぶやいています。このツイッターについては現在削除されていて見ることは出来ませんが当時体重は55㎏だったんですね。

そして2020年9月6日のインスタグラムで自身の体重について58㎏であると公表しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

 

1年で3㎏ほど増えたようです。

2021年11月ミュージックステーションに出演した際「お腹がぽっこりと出ている」と世間の声が上がりました!

その時「そうですね、へこませるの忘れてました」と池田エライザさんはノリ良く余裕の切り返しを見せました。

以前も「太ももが太いと」との声が上がったそうですが「気にしていません、良く食べて寝て元気な証拠 とにかく素敵な夜でした」と心ない声を一蹴した池田エライザさんでした。潔く健康的です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

 

池田エライザさん自身が身長170cmと言っていることを裏付けるために画像で比較して検証してみました。

  • 池田エライザさんと上白石萌音さんを比較
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

画像で見る限り上白石萌音さんとの身長差は20cm近くはありそうですね。調査したところ上白石萌音さんの身長は152cmでした。

身長差は18cmなので池田エライザさん自身が身長170cmは間違いなさそうです。

  • 池田エライザさんと三吉彩花さんを比較
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

画像で見る限り三吉彩花さんの方がやや高いかほぼ同じ身長に見えます。三吉彩花さんの身長が171cmなので池田エライザさん自身が身長170cmは間違いなさそうです。

 

池田エライザの身長や本名は?学歴やwikiプロフィールも!

 

女性の平均身長を上回るスレンダーなボディはやはり、フィリピンとスペインのハーフであるお母様の影響でしょうか。

そう、池田エライザさんは、お父様は日本人ですが、お母様はハーフなんです。三つの国の血が入っている、クオーターなんですね ♪

そんな池田エライザさん、カタカナ表記の名前は芸名なんですよ!

池田エライザさんの本名は池田依來沙。読み方は片仮名通り「いけだえらいざ」です。『ニコラ』のモデルとしてデビューしたころは、全部漢字表記の池田依來沙で活躍していました。

当て字と言えば当て字ですが、「えらいざ」の漢字の使い方が一文字ずつで可愛いですよね!

視聴者やファンの方たちにも覚えてもらいやすいという理由でカタカナ表記にしたのかもしれません。

池田エライザさんをよく見かけるようになったのも、カタカナ表記のお名前が印象に残るからでしょう。

 

スポンサーリンク

池田エライザの学歴:出身高校大学は?

中学2年生の頃から雑誌などで活躍をしている池田エライザさんですが仕事と学業を両立するのはなかなか大変だったことでしょう。

池田エライザさんがモデルとして活動するキッカケになったのは2009年の第13回ニコラモデルオーディションです。

エライザさんはこのオーディションで見事グランプリを獲得し、雑誌「ニコラ」の専属モデルとして2009年10月号で活動をスタートさせました。

その時点では「池田エライザ」ではなく本名の「池田依來沙」での活動でした。

初表紙を飾ったのは2010年3月号だったので、ニコラデビューから半年後に初表紙を飾るというのは異例の速さなんだそうです。

その後、2013年5月号をもって雑誌「ニコラ」専属モデルを卒業しています。

池田エライザさんは、「ニコラ」専属モデルの卒業と同時に、「CanCam」専属モデルとして活動し始めました。

この時期に「池田依來沙」から「池田エライザ」のカタカナ表記にしています。

「CanCam」の専属モデル活動は2013年6月号~2018年3月号まで続きました。

そんな池田エライザさんは、どんな学校に通っていたのか調べてみました!

母親の母国となるフィリピンで生まれ、幼い頃に福岡へ引っ越した池田エライザさんは、小学校、中学校、高校と福岡の学校へと進学しています。

中学時代からモデルの仕事をしていた池田エライザさんの高校は、私立の福岡第一高等学校です。

こちらの学校は芸能コースはないのですが、芸能活動は禁止されていませんでした。

高校に入学当時は雑誌「ニコラ」の専属モデルでしたが17歳の時に「CanCan」の専属モデルに移ったことになりますね。

すでにモデルとしてお仕事を始めていたエライザさんには都合のいい学校だったのでしょうね。

福岡第一高等学校については匂わせ投稿があります。

 

当時は平日は福岡で通学しながら過ごし、週末に東京へ行って仕事をするという生活をしていたそうです。

月に何度も飛行機で移動してのお仕事と勉強の両立は大変だったと思われますが、そんな生活を続けるエライザさんの根性と情熱は本当に尊敬ですね!エライ、エライ、エライザー笑

そんな地元と東京を行き来する生活のためか、学校でもクラスになじみにくく、一人で過ごすことも多かったのだとか。

部活もせずに卒業し、やっておけばよかったと大人になった今、後悔しているそう。

三年生となった四月に上京し、福岡第一高等学校の姉妹校である、第一薬科大学付属高等学校の通信制学科へと転校し、卒業したとのことです。

福岡第一高等学校の公式ホームぺージには、

第一薬科大学付属高等学校卒業生の 池田エライザさんよりメッセージをいただきました。

引用元:福岡第一高等学校

と池田エライザさんが写真入りで紹介されています。

第一薬科大学付属高等学校卒業生と紹介されていることから第一薬科大学付属高等学校を卒業したことは間違いないです!

 

当初、大学への進学は考えていたものの、お仕事が楽しくなり、大学進学はせず芸能活動に専念することにしたそうです。 

現在は女優やモデルのみならず、監督や歌手としても活躍している池田エライザさん。
学業は自分のペースで学んでいきたいと言っていたのが印象的でした。

マルチな才能を、これからもたくさん活かしていって欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

池田エライザの評判やプロフィール

ここで、池田エライザさんの詳しいプロフィールを見てみたいと思います!

池田エライザプロフィール

名前・池田エライザ
本名・池田依來沙(いけだえらいざ)
出生地・フィリピン
出身地・福岡県
学歴・第一薬科大学付属高等学校(通信制学科)
身長・170cm
特技・スポーツ全般
趣味・歌、ギター、写真、水彩

特技がスポーツ、趣味も多彩でマルチな才能の持ち主だということがよくわかりますね!

趣味が歌であり、歌番組でもその歌声を披露したことのある池田エライザさん。

その歌声は「上手い」とのこと。同時にギターの弾き語りも披露したようで、そちらも歌声を合わせて「上手い!」との声が多数上がっています。

また、カメラマンとしてモデルさんを相手にグラビア撮影などもしており、こちらも上々の評判を得ています!エライザさんは、エラちゃんって呼ばれてるんですね。

 

スポンサーリンク

池田エライザ まとめ

ここまで池田エライザさんについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?

可愛くて、背が高くて、色んな才能の持ち主であることがわかりましたね。

それではここで、池田エライザさんについて、まとめていきたいと思います!

池田エライザさん。本名は『池田依來沙』!読み方はそのまま『いけだえらいざ』です。
身長は170cm

池田エライザさんの出身校は福岡第一高等学校でその後、上京するために第一薬科大学付属高等学校の通信制学科へと編入し、卒業します。ちなみに、大学へは進学していません。

池田エライザさんはたくさんの趣味を持っており、その趣味を仕事に生かして女優やモデルのみならず、映画監督、歌手、カメラマンとマルチな才能を発揮して活躍しています。

またその歌声や監督としての技能は評判も上々との事です。

これからもどんどん新しいことに挑戦していき、また新たな池田エライザさんの姿を見られると嬉しいですね。

 

スポンサーリンク