アドベンチャーワールドにパンダ何頭いるの?雨の日でも見学できる?

レジャー


アドベンチャーワールドは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある動物園・水族園・遊園地が一体になっている140種、
1400頭の動物たちが暮らすテーマパークです!

アドベンチャーワールドにパンダは何頭いるのでしょうか?また、パンダは雨の日でも見学できるのでしょうか、気になります。

今回は、「アドベンチャーワールドにパンダ何頭いるの?雨の日でも見学できる?」と題して紹介します。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドにパンダ何頭いるの?名前は?

 

アドベンチャーワールドには、7頭のジャイアントパンダがいます。意外にもこんなに多くのパンダがいることを知って驚く人もいますよね。

2歳の時に中国から来園した永明(えいめい)は、2022年9月14日で30歳になりました!

現在、永明は「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」となった、頼れるお父さんパンダです。

次に、2000年に日本国内では12年ぶりとなる赤ちゃんとして誕生した良浜(らうひん)

良浜は立派に成長し、2008年には梅浜(めいひん)永浜(えいひん)という名前の双子の赤ちゃんを出産!

この出来事は、日本で生まれた母親パンダ・良浜の初出産となりました。以降、良浜は7回の出産を経て、10頭の赤ちゃんを生み育ててきた、ベテランママのパンダです。10頭のうち、5頭は中国へと旅立っています。

アドベンチャーワールドには、良浜が出産したうちの残り5頭のパンダが元気に育っています。順に紹介しましょう。

2014年生まれの桜浜(おうひん)桃浜(とうひん)の双子パンダです。桜浜が姉で、桃浜が妹です。

次に、アドベンチャーワールドで最も大きく生まれたパンダである2016年生まれの結浜(ゆいひん)、そして逆に最も小さく生まれたパンダである2018年生まれの彩浜(さいひん)です。

最後に、2020年11月22日に生まれた楓浜(ふうひん)は、記憶に新しいですよね。両親パンダを合わせ、7頭の大家族で暮らしています。白浜町で生まれたことにちなんで子供たち皆んなに「浜」の字がつけられています。

一般的にパンダは繁殖が難しいとされています。それは、パンダの発情期が年1回で、その内妊娠可能な期間が3〜7日しかないからだそうです。

その上、人間以上に相手を選り好みするため、飼育下ではなかなかマッチングする相手と巡り会うのが難しいのだとか。永明お父さんパンダのスゴ技に脱帽ですね♪

パンダの繁殖が難しいと言われる理由がやっと分かりました。その上で、良浜が10頭の赤ちゃんを生み育ててきたことは、とても凄いことですね。

アドベンチャーワールドで7頭ものパンダが見られるのは貴重なことです。ぜひ、アドベンチャーワールドを訪れてパンダを見てみたくなりました。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドのパンダは雨の日でも見学できる?

 

アドベンチャーワールドを訪れたのに、天気が生憎の雨であることもあるでしょう。気になるのは、雨の日でもパンダを見学できるかですよね。

アドベンチャーワールドには、パンダ以外にも沢山の動物がいます。陸・海・空の140種類、なんと1,400頭もの動物達が暮らしています。

折角アドベンチャーワールドを訪れたからには、パンダを見たいと思っている方も多いはず。

結論から言えば、アドベンチャーワールドのパンダは雨の日でも見学することができます。

 

アドベンチャーワールドには、パンダの展示場が2カ所あります。

1つ目は桜浜、桃浜、結浜、楓浜が暮らしているPANDA LOVE(パンダラブ)です。
2つ目は、永明、良浜、彩浜が暮らしているブリーディングセンターです。

いずれも屋内と屋外の場所があり、雨の日はパンダが屋内で過ごしている様子を見ることができます。

雨の日でもパンダを見ることができると分かって、安心しました!

旅行中の天気は予測不可能な部分もありますから、事前に雨でもパンダが見れると分かっていれば旅行を計画する上でも助かりますよね。

また雨の日は、アドベンチャーワールドそのものが空いているため、あえて雨の日に訪れてパンダをゆっくり見るという方もいるようです。

確かに雨の日のテーマパークは空いているイメージがあります。混雑を避ける意味でも、選択肢の一つとして考えてみてもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドのパンダは予約が必要?

 

アドベンチャーワールドのパンダを見るために予約は必要ありません

しかし、アドベンチャーワールドが混雑すると予想される時期(土日祝、夏休みなどの長期休暇など)には相当の来場者数が予想されます。

特に子連れのファミリー層には、土日祝や長期休暇中は子どもを連れてのお出かけ先候補として、アドベンチャーワールドはとても人気があります!

「アドベンチャーワールドを訪れたらパンダを見たい」多くの来場者がそう思っているはずですから、パンダの展示場が非常に混雑することが考えられます。

そのため、パンダを見られる時間が少なかったり、人混みでよく見えなかったりすることはあるかもしれません。

混雑を避けたいと考えている方は、雨の日平日に訪れることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドのパンダまとめ

アドベンチャーワールドには、7頭のパンダが暮らしていることが分かりました。パンダは雨の日でも見ることができますし、予約は必要ありません。

アドベンチャーワールドには、パンダの他にも沢山の動物がいます。イルカのショーもありますし、水中を泳ぐイルカ達とダイビング体験をすることもできるのだとか。

また小動物と触れ合えるゾーンや、事前予約や有料ではありますがジープでサファリツアーに参加することもできます。

パンダ以外にも、様々な動物を見ることができますし、まさにアドベンチャーと言えるような体験ができる施設であることも分かりました。

アドベンチャーワールドに興味が沸いた方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

2022年10月11日~12月末まで、全国旅行割が使えます。平日なら1泊につき最大11000円の補助は、魅力的ですね。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

全国旅行割はいつまで?年末は27日まで延長!年始予約は対象外?

スポンサーリンク