高千穂峡のボートは犬連れでも大丈夫?雨の日や所要時間口コミも!

観光

 

高千穂といえば「天孫降臨」の神話、そして九州最強のパワースポットとして知られ、数多くの観光客が訪れる有名な観光地ですね。

その中でもより多くの観光客が体験してみたいと詰め掛けるのが、「高千穂峡貸しボート」!

高千穂峡の貸しボートは犬連れでも大丈夫なのでしょうか?所要時間や体験された方の口コミなども気になります!

また、雨の日の高千穂観光の情報や駐車場などの情報も知りたいですよね!

そこで今回は「高千穂峡のボートは犬連れでも大丈夫?雨の日や所要時間口コミも!」と題してお送りしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

高千穂峡のボートは犬連れでも大丈夫?

高千穂峡には遊覧船は無く、お客さんが自らの力で漕ぐ貸しボートで楽しむことになります。

もちろん乗り方や漕ぎ方はレクチャーしてくれ、初めての方でも楽しめるようになっています。

定員は一艇に着き3名まで(未就学児を含めれば最大4名まで)となっています。

高千穂峡のボートは犬連れでも大丈夫?雨の日や所要時間口コミも!

 
気になるのは、ペットとの乗船が可能かどうかですが、公式HPによるとペットとの乗船は禁止となっていました。

以前は乗せている人もいた、ケージに入っているならOK、という噂もありましたが、犬連れなど一切禁止となっています。万が一の事故の際、泳げないワンちゃんもいますものね。

但し、盲導犬や介助犬の乗船については状況に応じて対応してもらえるようです。その場合、事前に乗船する日時や、人数構成などを知らせておくとスムーズな対応ができるとのことです。

まずは、問い合わせしてみてください。→→→高千穂町観光協会 TEL0982-73-1213

 

高千穂峡ではボートに乗るまでの船着き場へ続く道も仮設階段などがあり、道幅も狭い山道なので、犬連れのお客さんには少々危ないかもしれません。

ボートに乗らなくても高千穂峡の散策は出来ますが、道幅の狭い所もあり、周りの方と大切なワンちゃんの為の気配りは欠かせません。小さいワンちゃんは、抱っこをしてあげるのが安心ですね。

また、ペット預かりサービスなども見受けられません。高千穂峡ではボート以外で飼い主さんとワンちゃんが楽しめる計画を立ててあげてくださいね♪

 

スポンサーリンク

高千穂峡のボート雨の日はどうなる?

ワンちゃんをはじめとするペットとの乗船は禁止となっている高千穂峡の貸しボート。

次は雨の日などの天候によってどうなるかを調べてみました!

高千穂峡の貸しボートは、雨が降っただけでは営業が休みになったりすることはありません。肝心なのは、川の水量!

雨が降っていても降っていなくても、雲一つない晴天の日でも川の水が増水していたら営業休止となります。

逆に雨が降っていても、規定量の増水に達していなければ、ボートに乗船しながら傘をさしたり、レインコートを着て雨の日しか見られない絶景を楽しむこともできます。

漕ぎ手になる方はどうしても両手を使うので、傘をさすことは出来ません。なのでレインコートなどを準備するといいですね。

売店でも、簡易なレインポンチョを販売しているので一度お土産屋さんに覗いてみるといいかもしれません。

当日の営業状況は高千穂町観光協会の運営するホームページで随時更新されていますので、チェックしてくださいね。

晴れていても、前日までの雨や数日前の雨などで川の水が増水していることもありますので、営業休止の場合のプランも立てておくといいかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

高千穂峡のボートの所要時間や口コミは?

高千穂峡の貸しボートは、どの程度の時間を予定していればいいのでしょうか?所要時間を調べてみたいと思います!

貸しボートの貸し出し時間は30分となっています。レクチャーの時間もあると思いますので、合わせて1時間程度になるでしょうか?

また一度に稼働するボートの数は20艇となっており、30分ごとの交代制になっているようです。

日ごとに川の水量によって営業か休業かが決まるので、公式でのチェックや電話などで問い合わせをしてみるといいと思います。高千穂峡貸しボート情報はこちらから。

また、当日受付の他にネット予約もできるので、あらかじめ予約をしておくことをお勧めします。(電話での予約はできないので要注意!
貸しボートの予約は→→→こちらから

このように、より高千穂峡の絶景を楽しみたいのなら貸しボートはおすすめです!

高千穂峡は夏の良い涼感スポットになっているようですね。

ですが、受付時に待ち時間が発生した場合は、当日受付を繰り上げて終了する場合もあるようなので、早めの予約や受付をお勧めします。

 

スポンサーリンク

高千穂峡貸しボート基本情報&駐車場

高千穂峡貸しボートの料金と営業時間をみてみましょう。

高千穂峡貸しボート基本情報

貸しボート1艇利用料金
基本料金 + 乗船料金(乗船人数分)
定員:3名(未就学児を含めた場合のみ最大で4名)
乗船時間:30分
基本料金1艇につき3,000円 税込
乗船料金
大人1名 (中学以上) 1,000円税込
小学生1名 500円 税込
未就学児1名 500円 税込
夏季営業時間
令和4年7月23日(土)~8月28日(日)
営業時間 8:30~18:00
受付時間 8:30~17:30

高千穂峡へは路線バスなどもありますが、レンタカーや自家用車がおすすめです。

そこで気になるのは駐車できる場所があるかどうかですよね。

高千穂峡の周辺にある観光協会が紹介している駐車場は四つほどあります。

貸しボート乗り場に一番近いのは、第一御塩井(おしおい)駐車場」となっています。

料金は有料で、一回500円です。

また、御塩井駐車場の近くにはバイク・自転車専用駐車場もありますので、二輪でお越しの方はそちらをお勧めします。こちらは無料で利用することが出来ます。

次が第二あららぎ駐車場。こちらは御塩井駐車場よりは距離がありますが、一回300円となっています。

そして第三大橋駐車場です。こちらは高千穂神社への参拝の方が近いですが、無料で利用できます。

この大橋駐車場から高千穂峡貸しボート乗り場へは、徒歩だと13分程度。あららぎ駐車場からでも高千穂峡貸しボート乗り場まで徒歩10分程度かかるので、周りの景色を楽しみながらお散歩しつつボート乗り場へ向かうのも楽しいかもしれませんね。

最後に四つ目の第四押方駐車場です。こちらも無料の駐車場となっています。かなり遠くの駐車場で、徒歩だと25分ほどかかってしまいます。こちらは観光客が多い時の臨時駐車場となっています。

他にも遠くはなりますが、臨時駐車場が設けられることもあり、そちらからはシャトルバスが運行されることもあるようです。

繁忙期や閑散期で駐車場情報も変わってきますので、最新の情報は公式サイトなどをチェックして旅行を楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

高千穂峡 まとめ

ここまで高千穂峡についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単にではありますが、これまでの情報をまとめて行きたいと思います!

高千穂峡貸しボートはペットとの乗船は出来ません
預かりサービスなどもないので、愛犬と楽しめる別プランを準備してください。

高千穂峡貸しボートは雨でも乗船可能な日もありますが晴れていても乗れない日があります!
川の水が増水している場合、晴れていてもボートは営業休止になることがあるので公式サイトで確認しましょう。

高千穂峡に駐車場は数多く有ります
繁忙期には臨時駐車場が設けられることもあり、無料だったり遠い駐車場はシャトルバスが運行されることもあります。
貸しボート乗り場に近い駐車場はすぐに満車になるので、朝早くの計画がおすすめです。

九州最強のパワースポット、高千穂峡からパワーを頂き、楽しい旅行をお過ごしくださいね!

 

スポンサーリンク