川村あんりは英語ペラペラでハーフ?両親はアイスホッケーの選手?

スポーツ&プロ野球

 

女子モーグルの川村あんり選手は上村愛子さんを超える衝撃のデビューを果たした話題の選手です!

英語がペラペラでハーフではとの噂があります。川村あんり選手の両親は同じウインタースポーツでもアイスホッケーをしていたそう。

今回は「川村あんりは英語ペラペラでハーフ?両親はアイスホッケーの選手?」と題して北京オリンピックモーグルの金メダル候補川村あんり選手にスポットを当て紹介します。

 

スポンサーリンク

川村あんりは英語ペラペラでハーフ?

まずは川村あんり選手の画像を紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

anri / 川村あんり 🍩(@anrikawamura)がシェアした投稿

どことなくハーフっぽく見えませんか?他の画像をみてもかわいくハーフのように見えちゃいます♪

ホッペがぷっくりとかわいいですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

anri / 川村あんり 🍩(@anrikawamura)がシェアした投稿

 

またご覧の通りインスタ投稿は英語でコメントが書かれています。こうしたことから川村あんりさんはハーフではないのか?英語がペラペラなの?と注目されているようです。

調べたところ川村あんり選手は純粋な日本人です。

のちほど詳しく紹介しますが、あんり選手のご両親は元実業団アイスホッケーの日本人選手でした。

 

川村あんり選手は3歳でスキーを始め、4歳の時にはモーグルを始めています。

元々は東京都東久留米市の出身ですが、あんり選手のお祖父さんが新潟県の越後湯沢にリゾートマンションを所有していたことから都内から毎週末スキーに行っていたそうです。

小学校に入学する頃には本格的にスキーを始めたようですね。

小学生の時は冬場だけ湯沢町の小学校に通い、母親と2人で生活し競技に集中したそうです。

冬場だけ小学校を変えるなんてできるんですね。この頃からすでにオリンピック選手を目指していたのでしょうか?父親は週末新潟で合流し二重生活をしていました。

そして中学入学を機に川村あんり選手は新潟へ移り住みます。

 

中学校は新潟県南魚沼郡湯沢町にある幼小中一貫校の湯沢学園に進んでいます。魚沼といえば、お米の美味しいところ。雪深い新潟でモーグル技術を磨いていきました。

全日本スキー連盟公認大会初出場は2012年1月8日で川村あんり選手はまだ7歳!
この大会では残念ながら予選落ちの15位という成績でした(>_<)

その後、練習を重ね中学1年の全日本ジュニアスキー選手権大会(2018)では2位に大差をつけて圧勝する実力になっていました。

2019年12月、中学3年の川村あんり選手はフィンランドのルカで開催されたW杯に出場すると日本勢では最高の2位という成績で表彰台に上がりました。

 

上村愛子さんが1996年3月のW杯で3位に入ったのが16歳であったことを考えると順位も年齢も上村愛子さん越えだったことは衝撃のデビューといえるでしょうね!

 

そして2021年12月11日、スウェーデンのイドレで行われたW杯モーグル第2戦で川村あんり選手は初勝利を挙げました。

 

川村あんり選手はペラペラの英語でインタビューに答えています。

 

川村あんり選手は世界を転戦しワールドカップに出場しています。海外のファンも多くこのようにインタビューやインスタは英語を流暢に操り受け答えし、投稿も英語でしていますね。

決してハーフではなくまた留学もしていないようなので英語力は努力の賜物です。モーグルで世界を渡り歩くことから英語も相当努力して習得したようです。

 

2022年1月7日カナダ・トランブランで行われたモーグルのワールドカップ第6戦で川村あんり選手は今シーズン2勝目を挙げさらに14日3勝目を手にしています。北京五輪を直前にしてノリに乗っていますね ♪

 

 

スポンサーリンク

川村あんりの両親はアイスホッケーの選手?

女子モーグルのW杯で優勝した川村あんり選手のご両親はどんな人なのでしょうか?スキーの選手かと思いきやなんと両親はアイスホッケーの選手だったそうです。

 

川村あんり選手の父親は川村修一さんで1965年5月30日生まれです。

2018年4月29日フジテレビで放送された「ミライ☆モンスター」で川村あんり選手を取り上げた際、両親は元実業団アイスホッケー選手として紹介されています。

 

父親の所属していた元実業団は「西武鉄道アイスホッケー部」!

西武鉄道アイスホッケー部は幾多の変遷を経て「SEIBUプリンスラビッツ」に改名されたのち2009年に解散となっています。

川村修一さんは引退後、SEIBUプリンスラビッツの妹分と言われる「SEIBUプリンセスラビッツ」のコーチをしていました。

現在はSEIBUプリンセスラビッツのスタッフには名前がないことから引退なさっているようです。

 

川村あんり選手が中学入学を機に新潟へ移り住んだことで東京に残って仕事をしていた父親は「寂しい思いもありますけど」とインタビューに答えていました。

 

母親も元実業団アイスホッケー選手として紹介されている川村綾子さんです。

所属していた元実業団は「SEIBUプリンセスラビッツ」の前身「コクドレディース」の所属でした。

引退後は一時期サポートスタッフをしていたようです。

 

川村あんり選手の両親はアイスホッケーの元実業団チームで知り合い結婚されたのでしょうね ♪

母親の川村綾子さんはあんり選手が新潟へ移り住んだことについて、「毎日楽しそうに滑っていたのでやらせてあげたい」と思ったとか。

母親の方がこういう時は案外度胸がすわっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

川村あんりのプロフィール&主な戦績

川村あんりプロフィール
  • 名前:川村あんり(かわむら あんり)
  • 生年月日:2004年10月15日
  • 身長:153cm
  • 出身地:東京都東久留米市
  • 所属:日本体育大学桜華高等学校
  • 出身中学校:湯沢学園(新潟県南魚沼郡湯沢町)
  • オフィシャルブログ:Anri’s blog
  • TikTik:anri

 

川村あんり主な戦績
  • 2018 JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
  • 2019 東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第1戦 優勝
  • 2019 東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第2戦 優勝
  • 2019 フリースタイルスキー秋⽥・⽥沢湖モーグル競技会
    兼ワールドカップ田沢湖大会出場選考会 優勝
  • 2020 第40回全日本選手権フリースタイルスキーモーグル 優勝
  • 2019-2020 シーズンFIS WCフリースタイルスキー女子部門新人賞受賞
  • 2021 FIS W杯 Idre(スウェーデン) MO 優勝
  • 2021 FIS W杯 カナダ MO 優勝
  • 2022 FIS W杯 アメリカ MO 優勝

 

スポンサーリンク

川村あんり北京オリンピック出場決定

川村あんり選手は北京オリンピック出場決定しTEAM JAPAN フリースタイルスキーの日本代表選手団のメンバーとして紹介されています。

 

川村あんり選手の出身地でもある東京都東久留米市でも大いに盛り上がっています。

 

スポンサーリンク

川村あんりは英語ペラペラでハーフ?両親はアイスホッケーの選手?まとめ

川村あんり選手は英語はペラペラですがハーフではありませんでした。

ご両親はいずれも元実業団のアイスホッケー部に所属され活躍されていました。

川村あんり選手は東京都東久留米市の出身にもかかわらず小学生の頃から新潟県の越後湯沢とを往復し本格的にスキーを始めました。

努力の結果ワールドカップでも優勝するなど実力はトップクラスなので是非、北京オリンピックでは表彰台の真ん中に立ってほしいですね。

 

スポンサーリンク