ガンケル投手の年俸(年収)は?嫁は中学教師でガンケルも臨時教師?

スポーツ&プロ野球

阪神タイガースの外国人投手といえばなんといってもクローザーのスアレス投手の名前が上がりますが、先発の外国人投手ガンケルも見過ごすことはできません!

そんなガンケル投手の年俸はいくらなのでしょう?ガンケルの嫁さんは中学教師をしているといいます。またガンケルはアメリカではマイナーリーグだったのでオフにはアルバイトで臨時教師もしていたとの噂です。

今回は「ガンケル投手の年俸(年収)は?嫁は中学教師でガンケルも臨時教師?」と題し真相について調査しました!

スポンサーリンク

ガンケル投手の年俸(年収)は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神タイガース(@hanshintigers_official)がシェアした投稿

阪神タイガースのガンケル投手は8月9日時点で侍ジャパン選出の青柳投手の9勝、秋山投手の8勝に次ぐ6勝を挙げています。

昨年は来日後初先発で4回7安打3失点だったことからそのまま2軍降格してしまいました。

その後は先発からリリーフに転向し再度1軍に昇格後は11ホールドを挙げ、また先発に挑戦します。最終的に2勝4敗、防御率3.18という成績でやや精彩を欠いていましたが終盤には活躍の兆しも感じさせていました。

2021年の今年はここまで順調にチームの勝利に貢献しています。

そんなガンケル投手の年俸は推定7,880万円です。

クローザーのスアレス投手の年俸が推定2億6,000万円なのでガンケル投手は3分の1以下 (>_<)

この2人以外のタイガース外国人選手の年俸をみてみます。

  • メル・ロハス・ジュニア(外野手):2億6000万円
  • ラウル・アルカンタラ(投手):2億700万円
  • チェン・ウェイン(投手):2億700万円
  • ジェリー・サンズ(外野手):1億5800万円⇒⇒HRポーズ・ハッピーハンズはこちら
  • ジョン・エドワーズ(投手):7350万円
  • ジェフリー・マルテ(内野手):6830万円⇒⇒HRポーズ・ラパンパラはこちら

ラパンパラのマルテが意外とお買い得!今年の前半戦は大活躍でしたから!

 

スポンサーリンク

ガンケル投手の嫁は中学教師?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神タイガース(@hanshintigers_official)がシェアした投稿

ガンケル投手は2013年のアメリカMLBドラフトによりボストン・レッドソックスに指名されています。

レッドソックスに指名されたといってもMLBドラフト制度はどえらい数の選手がドラフトで指名されます。なんせ球団数が30チームのうえ、何巡にも及ぶ制度になっているのです。

2013年ガンケルはドラフト18巡目、全体で言えば533位でレッドソックスに指名されました。ドラフトに掛かってもメジャーリーグに登録される人は僅かでほとんどがマイナーリーグからのスタートになるようです。

ガンケル投手は2013年~2019年までマイナーリーグに所属していました。この7年間で計15球団を転々としていたのです。

マイナーリーガーとメジャーリーガーは年収が雲泥の差、月とスッポンなんです。マイナーではシーズン中の年収が1万5000ドル(約162万円)程度!安っ(>_<)

なのでマーリンズ3A(マーリンズマイナー)の選手だったガンケル投手は雀の涙ほどしか稼げず嫁のメガンさんが家計を支えていたといいます。

ガンケル投手の嫁さんのメガンさんはアメリカでは中学校の数学の教師をしています。

スポーツ新聞の記事では嫁さんは中学校の数学の教師と報道されているので間違いないでしょう!

昨年は3月18日に来日するも出産のため4月6日に米国に帰国、ガンケル投手は単身日本で野球に没頭しました。

奥さんが帰ってしまい生まれてくる子供の顔をみられないのは寂しかったでしょうがやっとつかんだ収入源なのでガンケル投手は帰国するわけにはいきません!ひとりで日本に残り家族のため阪神で成功することが第一だと思ったのでしょうね!

 

スポンサーリンク

ガンケル投手オフシーズンは臨時教師でアルバイト?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神タイガース(@hanshintigers_official)がシェアした投稿

ガンケル投手のようなマイナーリーガーは野球だけでは生活できないのでアルバイトをするのがあるあるらしいです。

ガンケル投手もオフシーズンには高校の臨時教師のバイトをしていたんだそう。

当時ガールフレンドだった現嫁メガンさんの提案だったとか。収入は1日100ドル未満で週に3~5日、特に体育の授業が得意だったらしいですよ。

マイナーリーガーは給料が超安いだけでなく、遠征といえば長時間のバスに揺られながらの移動。ハンバーガー中心とした食事にバットやグラブの必需品も基本的には自腹らしいのです!

さらには長時間の試合になっても残業代は一切なし。それに加えてオフの給料がないのでアルバイトするしかしかたないのです。最近ではマイナーリーガーのオフはウーバー稼ぎに走ることもよくあるとか。

当然ガンケルも例外ではなく、オフは臨時教師のバイトでつないでいたわけです。

野球が好きでマイナーリーグからメジャーへ昇格することを夢見て頑張っているところに、阪神からのオファーがありガンケルは飛び上がって喜んだことでしょう!

阪神1年目のガンケルの年俸は50万ドル(約5500万円)だったので、マイナー時代の収入の34倍もの契約ができたのです!2年目の年俸は7880万円に上がりました。

スポンサーリンク

ガンケル投手の評判は?

 

ガンケル投手プロフイール

ガンケル投手プロフイール
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:フロリダ州パームビーチ郡
  • 生年月日:1991年12月30日
  • 身長:約195.6㎝
  • 体重:約102.1㎏
  • 投打:右投右打
  • 大学:ウェストチェスター大学

 

スポンサーリンク

ガンケル投手の年俸(年収)は?嫁は中学教師でガンケルも臨時教師?まとめ

ガンケル投手の2年目の年俸は推定7,880万円です。マイナー時代の年収はわずか1万5000ドル(約162万円)程度でした。

ガンケル投手の新婚の嫁はメガンさんという名前で中学校の数学の教師をしています。

ガンケル投手もアメリカではマイナーリーガー一筋だったので野球だけでは生活できないためオフには週に3~5日アルバイトで高校の臨時教師をしていたそうです。

日本の阪神タイガースで成功を納めこれをきっかけにアメリカ大リーグで投げられるといいですね。

まだ29歳という若さなので日本での経験を活かしメジャーリーグで大暴れしてもらいたいものです。

阪神タイガースの金の虎メダルについてはこちらをご覧ください。

阪神タイガース金の虎メダルはいつから誰が作った?意味やきっかけは?

オリンピック金メダル獲得に貢献?した青柳投手の年俸はこちらをご覧ください。

青柳晃洋の年俸(年収)は?侍ジャパンメンバーでは破格の投手?

スポンサーリンク