滝沢カレン日本語が下手な理由は母親が原因?何語話すかプロフも調査!

エンタメ

 

ファッションモデル、タレント、YouTuberとして幅広く活動する滝沢カレンさん。

独特のユーモア溢れるコメントで人気がありますよね♪

そんな滝沢カレンさんは、母親が原因で日本語が下手という噂が・・・

滝沢カレンさんは、何語を話すことができるのでしょうか?

今回は『滝沢カレン日本語が下手な理由は母親が原因?何語話すかプロフも調査!』と題してご紹介します!

 

スポンサーリンク

滝沢カレン日本語が下手な理由は母親が原因?

個性的なキャラクターでバラエティ番組に引っ張りだこの滝沢カレンさん!

日本語が下手な理由について調べてみました。

滝沢カレンさんの日本語が下手な理由は、母親の仕事に関係がありました。

滝沢カレンさんの母親は、ロシア語通訳をしていることもあり、職場に来るロシア人たちと片言の日本語で会話していた時期があったそうです。

幼少期からこのような日常を送っていたことから、滝沢カレンさんの日本語に影響を与えてしまったのかも・・・

ですが、カレンさんの「日本語が下手」というのは悪いことばかりではなく、独特な言語感覚が「じわじわくる」「クセになる」など視聴者からの反響を呼ぶことに!

最近のカレンさんは、即興四字熟語でその人物の特徴をとらえたり、的確なあだ名をつけるという特技をバラエティ番組で披露しては会場で笑いをとっていますよね。

日本語は下手という印象は強いですが、即興で四字熟語を作ってしまうなんて簡単にできることではありません!

滝沢カレンさんは頭の回転がかなり早い女性のようですね♪

嵐にしやがれ」に出演した際には、メンバーにこのようなあだ名をつけていました。

二宮和也「趣味在宅」
松本潤 「俺松本潤」
相葉雅紀「馬鹿脱皮」
大野智 「海釣地蔵」
櫻井翔 「服装迷走」

なんだかとてもしっくりきますよね。笑

松本潤さんに付けたあだ名に関しては、Twitterでトレンド1位を獲得し、世界のトレンドにも入ったほどです!

また、滝沢カレンさんは「さくらももこ」さんの作品を好み、言葉の「発音」「メロディ」を気に入ったらそれを文字に置き換え、インスタグラムはほとんどが長文で、一冊の小説のようになっています。

滝沢カレンさんの世界観を感じるインスタグラムはコチラからどうぞ♪

 

スポンサーリンク

滝沢カレンは何語を話せる?バイリンガル?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

滝沢カレンさんは何語話せるのか、バイリンガルという噂についても調べてみました。

滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母が日本人のハーフなんです。

母親はバレリーナの宮沢さゆりさんで、両親は生まれる前に離婚しており、父とは会ったことがないといいます。

なので滝沢カレンさんは、「日本生まれ日本育ち」ということになります。

多忙な母の代わりに祖父母が面倒を看てくれていたそうで、滝沢カレンさんは日本語で育っています。

ハーフなので外国語を話せるイメージは強いですが、滝沢カレンさんが話せる言語は日本語のみです!意外ですね。

ロシア語通訳ができるほどの母親から、ロシア語を学んでおけばよかったのにもったいないですね。

このことから、滝沢カレンさんは「バイリンガルではない」ことがわかりました。

ちなみに父親の出身国ウクライナの共通語は、ウクライナ語とロシア語で、ウクライナ人は両言語を自由に使い分けるそうです!ウクライナの血を受け継いだカレンさんも、はやく平和なウクライナに戻ってほしいと願っているはずです。

 

スポンサーリンク

滝沢カレン経歴&プロフィール

滝沢カレンプロフィール

芸名:滝沢カレン
愛称:カレン・キャレン
生年月日:1992年5月13日
出身地:東京都
血液型:AB型
身長 :170 cm
活動期間:2008年
事務所:スターダストプロモーション
趣味:ヒューマンビートボックス
心霊スポット ・ピラティス
特技:料理

 

YouTube Channel
滝沢カレンの秘密基地
登録者数:5.03万人
活動開始:2021/04/06
総再生回数:1,396,480 回視聴(2022年6月時点)

滝沢カレンデビューのきっかけは?

滝沢カレンさんは、渋谷でスカウトされて芸能事務所に所属し、モデルとして芸能界入りを果たしました。

女優の竹内結子さんに憧れて自身も芸能界に入りたいと思ったそうです。

当初「芸能界に進むなら縁を切る」と祖母に猛反対されていたそうですが、それでも諦められなかった滝沢カレンさんは、こっそりモデル事務所に履歴書を送り続けたり、スカウトされるために街に出向いたりしたんだとか、、、

滝沢カレンさんの明るいキャラクターからは想像できない苦い過去を経験されたようですね。

ここからは、カレンさんのモデルとしての経歴を時系列で見ていきましょう!

滝沢カレンのモデル経歴

・2008年雑誌『Seventeen』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008でグランプリに選ばれ、専属モデルとしての活動をスタート。
・高校卒業と同時に『Seventeen』を卒業。
・2011年4月より『JJ』専属モデルとなる。
・2019年7月、『JJ』 専属モデルを卒業。
・2020年9月25日に雑誌『Oggi』の専属モデルになることを発表。

 

 

スポンサーリンク

滝沢カレン まとめ

いかがだったでしょうか。

滝沢カレンさんが日本語が下手な理由は、ロシア語通訳を仕事とする母親の影響を受けたことが原因でした。

また、ウクライナと日本のハーフでありながら、「日本生まれ日本育ち」の滝沢カレンさんは、バイリンガルではなく、日本語のみを話します!

「日本語が上手くない」という滝沢カレンさんの個性的なキャラクターが功を奏し、存在感を発揮しすることになり数多くのバラエティ番組から声がかかるようですね♪

女優の竹内結子さんに憧れて芸能界を目指した滝沢カレンさん。つらい時期を乗り越えました。

過去には芸能界入りを反対する祖母と疎遠になったり、幼少期にいじめを受けた経験があるようですが、夢を叶えるためにたくさん努力されたようです。

これからも滝沢カレンさんの活躍を楽しみに見守っていきましょう♪

 

スポンサーリンク