アップルエアタグで何ができるの?対応機種や使い方は?

グッズ

アップルから待望のAirTag(エアタグ)が発売されます!

発売の噂はあったもののなかなか登場しなかったのですが遂に発売されることになりました!

今回は新発売のアップルのエアタグで何ができるのか?対応機種や使い方について紹介します。

スポンサーリンク

アップルエアタグで何ができるの?

今回発売されるアップルの小型デバイスAirTagエアタグでは何ができるのかみてみましょう!

簡単に言うとAirTagエアタグを財布、カバンなどに装着しておけば失くした時にどこにあるかをいち早く探してくれるという優れもの小型デバイスです!

何かを失くしたときに、その場所を調べられるブルートゥースタグのことですね。

ブルートゥースはワイヤレスのイヤホンなどで実際に利用している人も多いですよね!

AirTagエアタグは忘れ物や、置き忘れの多い人にはありがた~いアイテムになりますね。私にも必須アイテムになりそう。

極端なことをいえば、世界中どこでも、どんなに離れていてもアップルのFind My networkを使うことでAirTagエアタグの現在位置の追跡が可能だということです!

例えばAirTagエアタグを装着したカバンを置き忘れてお店を出ようとすれば、AirTagエアタグとiPhoneアイフォンの距離が離れることでブルートゥース電波の届く範囲(約10m)を超えてしまいます。その結果、警告を出して知らせてくれるので置き忘れを防止できるというわけです。

またカバンなどを失くした時はiPhoneユーザーのネットワーク(Find My network)を利用して、世界中どこでも、遠く離れたAirTagエアタグの追跡も可能というわけです。

忘れ物や置き忘れを防止するだけでなく、お子さんの見守りや認知症老人に持たせておいて位置確認などに利用することもできますね!

 

 

スポンサーリンク

アップルエアタグはどの機種に対応?

アップルエアタグは次の機種で機能します。

シリーズ モデル
iPad Pro 対応無し
iPad 対応無し
iPad mini 対応無し
iPhone

12/12 mini (2020) 、12Pro/Pro Max (2020) 、

11 (2019) 、11Pro/Pro Max (2019)

iPod touch 対応無し
Apple Watch Series 6 (2020)

スポンサーリンク

アップルエアタグの使い方は?

  • アップルエアタグの初期設定

エアタグを購入したら初期設定が必要になります。

使い始める前にあなたの持っているアイフォンなどに「ペアリング」するという操作が必要です。

  • 近くにあるエアタグを探す方法

エアタグを探すには、探すアプリを使います。Itemsというタグがあるのでそれを開くことでエアタグの位置が地図に表示されます。

エアタグとアイフォンなどの距離が離れることでブルートゥース電波の届く範囲(約10m)を超えてしまった場合に通知が届きます。

探すアプリからチャイムで位置を確認することもできるので便利ですね!エアタグの位置を画面上に表示もしてくれるのもいいですね。

  • 通知しないことができる

先程は距離が離れることで通知をしてくれるうれしい機能を紹介しましたが、自宅などではいちいち通知は必要ないですね。

そのため無駄な通知をしないための設定ができますよ。

  • 近くにエアタグがない時の通知

遠くにAirTagを置き忘れた、または盗難された場合は、 他のiPhoneユーザーがそのAirTagのそばを通ったときに、その位置情報が通知されます(Find My network)。

スポンサーリンク

アップルエアタグの価格・予約・サイズは?

アップルエアタグの価格、予約受付、販売開始は次の通り

  • 価格:1個 3800円、4個セット 12800円
  • 予約受付開始:4月23日21時~
  • 販売開始:4月30日~

 

アップルエアタグのサイズ

  • 直径:31.9mm
  • 厚さ:8.0mm
  • 形:円盤型
  • 重量:11g
  • 直径:26.5mm
  • 厚さ:約1.8mm
  • 重さ:7.1g
  • バッテリー:交換式(コイン型・CR2032)

本体にカラーバリエーションはありません。

 

今回はこのエアタグの他に5Gに対応したiPad ProやiPhone 12などの新製品も発表されました!

\エアタグ保護ケースはこちら車/
⇓⇓⇓

 

 

 

スポンサーリンク