WOWOWラルクのセトリネタバレ情報!2012年のUSJワールドツアーを独占放送!

ドラマ・番組

2021年4月25日(日)にWOWOWでL’Arc~en~Ciel(ラルク)の過去のUSJワールドツアー公演”が独占放送されます!

結成20周年当時のL’Arc~en~Ciel(ラルク)が2012年5月に開催したワールドツアーのオンエアです。

ワールドツアー公演のセットリスト(セトリ)とLIVEの様子を紹介するので、ネタバレ情報が気になる人は注意して下さいね。

スポンサーリンク

L’Arc~en~Ciel(ラルク)2012年5月20日USJ公演セットリスト

セットリスト

  1.  いばらの涙
  2. CHASE
  3. GOOD LUCK MY WAY
  4. Killing Me
  5. SHINE
  6. wild flower
  7. MY HEART DRAWS A DREAM
  8. C’est La Vie
  9. REVELATION
  10. SEVENTH HEAVEN
  11. Driver’s High
  12. DRINK IT DOWN
  13. shade of season
  14. STAY AWAY
  15. READY STEADY GO
  16. 未来世界
  17. Pieces
  18. XXX
  19. NEXUS 4
  20. Link

 

 

スポンサーリンク

L’Arc~en~Ciel(ラルク)2012年5月20日USJ公演ネタバレ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

L’Arc-en-Ciel(@larcenciel.official)がシェアした投稿

2012年のワールドツアーの国内凱旋公演である「20th L’Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」がWOWOWで2021年4月25日(日)オンエア!

このツアーは東京では国立競技場、神奈川の日産スタジアムそして大阪のUSJで実施されたもので大阪では5月19日・20日の2日間開催されました。

今回WOWOWで独占放送されるのは2日目の5月20日公演のLIVEです。なんと2日間で10万人ものファンを集めたラルクの人気の高さはけた違い!

人気キャラクターの多いUSJでの公演だけあってメンバーとのコラボレーションもみどころになるでしょう!

初日の19日には、hyde(Vo)が

大阪出身のL’Arc-en-Cielです。ただいま! 帰ってきたで!

と挨拶!そして次のようにも語っています。

音楽で国境を超えてきました。(会場を見渡して)そんな感じの笑顔をね、世界中の人がしてました。そんな機会ができたのはみんなのおかげです。ええ思いさせてもろたわ。そのお返しにええとこ見せるで!

20日分のオンエアの冒頭も同じように挨拶するのか注目したいところです。

2曲目の「CHASE」では観客の中から大きな歓声や悲鳴のような声がします!

hydeがパフォーマンスを見せたのです。

歌詞に合わせてマイクや指に舌を這わせる仕草

これが大きな歓声や悲鳴につながりました!

こんな盛り上りをみせた後「SHINE」「wild flower」へと曲は続き、 静かで落ち着いた雰囲気の中段々とボルテージも高くなっていきます。

サビの部分から力強いアンサンブルでオーディエンスを圧倒し魅了していきます。

そして次の曲「MY HEART DRAWS A DREAM」へと流れていきます。

この曲は海外でも大合唱が起こるほどの曲であることは周知の通りですがUSJでも合唱が沸き起こります。

その時hydeとkenがイヤモニを外す行動に!、、、なんとその声に聴き入るのです。

ここでサブステージに何やら人影があります。

USJキャラクター・エルモとクッキーモンスターです。

ここではエルモとクッキーモンスターが、hydeやtetsuyaとハグやkenやyukihiroと手をつないで踊る場面も演出され「かわいいー!」「かわいいー!」との声が広がります。

このサブステージでまず披露されるのが「C’est La Vie」です。

「C’est La Vie」に合わせておどるエルモとクッキーモンスターが必見です。

曲が進みkenが香港にツアーで行った時のエピソードを語ってくれます。

hydeが『タイタニック』みたいにずっと2階の一番前で立っていた

yukihiroさんはずっと具合悪そうにうずくまってた

など落ち着いた感じの話題が終わったと思うと「DRINK IT DOWN」が始まります。

まさにラルクの真骨頂といった感じの曲をチョイスしています。

その後も4曲、5曲と演奏は続き「X X X」へ。

hydeの歌声には会場のみんなもうっとりしてしまいます。

曲もあと2曲となった20曲目に「Link」が登場!

会場はますます盛り上がります。

そしてラストの「虹」を熱唱し、、、

「ありがとう大阪、おおきに大阪! また帰ってくるから!」

とステージを去っていくのです。
 
 

スポンサーリンク