こんばんは徳川家康ですという晴天を衝け冒頭が話題!世間の反応は?

ドラマ・番組・映画

「こんばんは徳川家康です。」で始まるNHK大河ドラマ「晴天を衝け」の冒頭!

第1話に続き第2話でも北大路欣也扮する徳川家康によって時代背景などが説明されついつい見入ってしまいます。

SNS上ではどのような反応をみせているのかが気になりました。世間の反応をまとめてみました‼

スポンサーリンク

徳川家康です・NHK「晴天を衝け」冒頭が話題!世間の反応!

吉沢亮さんが渋沢栄一役で出演しているNHK大河ドラマ「晴天を衝け」では冒頭、北大路欣也さん扮する徳川家康が、

   「こんばんは、徳川家康です。」

と言って始まります。北大路欣也さんはどんな役柄でもぴったりはめてきますね!犬の声までぴったりはまっていますね。
大河ドラマ「晴天を衝け」では毎回同じように始まるのかがSNSで話題になっており世間の人はどう思っているのか集めてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

とこんな感じです。
北大路欣也さん扮する徳川家康が、放送日内容に合わせた時代背景を説明してくれる設定となっています。

世間の評価はもちろんまだまだありますが今年の流行語大賞に!」という声が多かったですね!

  • 「耳に残ってわすれられない」
  • 「癖になりそう」

という声も多くありました。北大路欣也さん扮する徳川家康の演技力が多いに貢献しているように思われます。

来週以降も「こんばんは徳川家康です」で始まるのか楽しみです!

徳川家康から260年以上経った15代将軍・徳川慶喜を草彅剛さんが演じますね。どんな慶喜公を見せてくれるのか楽しみです。大政奉還を決断した最後の将軍、徳川慶喜についてはこちらでまとめていますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク