シンエヴァの興行収入予想!現在の状況とツイッターの声を紹介!

エンタメ

シン・エヴァンゲリオン劇場版が3月8日から公開中です。

上映開始から約1ヶ月で前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の最終興行収入53億円を突破したとか!

今回のシン・エヴァンゲリオン劇場版の興行収入がどれだけ伸びていくのか?気になるところです!

今回はシン・エヴァンゲリオン劇場版の興行収入の現在の状況とツイッターの声とともに最終的な興行収入予想をしてみましょう。

スポンサーリンク

シン・エヴァの興行収入予想!現在の状況は?

まずシン・エヴァンゲリオン劇場版の公開初日の興行収入をみてみましょう!

前作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に比べるとなんと興行対比123.8%、観客動員対比121.7%となっています。

具体的には興収8億277万4200円、観客動員数53万9623人をたたき出したということです。

初日を見るだけで今回の作品の人気度が伝わってきますね!

東映の話ではこのシリーズ作品での成績は

公開からの成績は常に最高記録を更新中

とすごいことになっています。

先日公開35日間での興行収入、観客動員数が発表されました。

それによると興行収入74億2624万3700観客動員数484万8041人を記録しています!

あの人気のあった「シン・ゴジラ」と比較してみるとシン・ゴジラは公開111日で累計動員が約551万人、累計興収は80億円でした。

最終興行収入は82.5億円だったそうです。

この公開35日間だけの記録と比較すると3分の1以下の日数でシン・ゴジラの興行収入、累計動員に迫っていることがわかります。

4月11日に庵野秀明総監督の舞台挨拶があったのですが、そのチケットはたったの3分で完売したそうです。

いかにファンが殺到しているのかがわかりますね。

庵野秀明総監督はこの舞台あいさつで、

こういったニッチな(分野の)ロボットアニメで100億を目指せるというのはありがたいこと

とコメントしています。

この勢いなら最終興行収入が最低でも100億を超えることも夢ではなさそうです!

 

ちなみに現在興行収入の第1位は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で400億円に迫るほど!

この数字を抜くとは思えませんが歴代ベスト10に入れるか微妙です。

  • 最終興行収入歴代ランキング(1位~10位)
順位 タイトル 興行収入(億円)
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 396.2
千と千尋の神隠し 316.8
タイタニック 262.0
アナと雪の女王 255.0
君の名は。 250.3
ハリー・ポッターと賢者の石 203.0
もののけ姫 201.8
ハウルの動く城 196.0
踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 173.5
10 ハリー・ポッターと秘密の部屋 173.0

スポンサーリンク

シン・エヴァの興行収入予想 ツイッターの声

 

 

 

 

 

 

ツイッター上では100億円越えを願っている人が多かったです。

シン・ゴジラの最終興行収入は82.5億円で確かに庵野秀明総監督が言われるようにロボットアニメで100億を超えることはニッチな分野ではすごいことなのですね!

庵野秀明総監督が舞台挨拶をしてさらなる話題を提供してくれたので、最終興行収入が100億円を超えるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

シン・エヴァの興行収入予想!現在の状況とツイッターの声 まとめ

今回はシン・エヴァの興行収入予想!現在の状況とツイッターの声について紹介しましたが、公開35日間の時点ではすでに興行収入74億2624万3700円、観客動員数484万8041人を記録しています。

すぐにでも「シン・ゴジラ」の最終興行収入を抜く勢いですね。

ツイッター上でもエヴァファンは100億円越えを期待しています。

庵野秀明総監督が舞台あいさつで「ロボットアニメで100億を目指せる」と語ったように最終興行収入100億円を超える現実味を帯びてきました!

関連記事:⇒⇒⇒シンエヴァンゲリオンのグッズや価格は?上映劇場で買えるのは?

 

スポンサーリンク