六甲ミーツ・アート2020混雑・アクセス・駐車場は?楽しむ注意点とは?

イベント

スポンサーリンク

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は、過去10年の歴史において350を超えるアーティストが作品を出展してきました。 

今年も六甲山の10を超える会場で、40名を超えるアーティストが斬新な作品を展示し、作品によって変化する風景をも楽しむという素晴らしいイベントです。 

今回は「六甲ミーツ・アート2020混雑・アクセス・駐車場は?楽しむ注意点とは?」と題して紹介します。

六甲ミーツ・アート芸術散歩とは

現代アートの魅力と共に、
六甲山をより多くのみなさまに知っていただくことを目指して、2010年に始まりました。
これまでに通算350組を超えるアーティストが出展し、毎年、たくさんの方々に斬新な作品や、
作品によって変化する風景を楽しんでいただきました。
11回目の開催となる本年もアートと出会う発見や驚きとともに“新しい六甲山の魅力”をお伝えできればと思っています。

引用:芸術散歩2020  

芸術散歩2020では、上記の言葉をかかげアートファンや観光で六甲山を訪れる方に豊かな時間を過ごしてもらいアートと六甲山を通して出会いの場を目指しているイベントです。 

期間

2020年9月12日(土)~11月23日(月・祝)
休業日:2020年9月17日(木)、9月24日(木)
※「六甲山サイレンスリゾート」のみ下記日程も休業。
9月14日(月)、23日(水)、28日(月)、10月の毎週月曜

開場時間

開場時間 10時~17時
※会場により営業時間が異なります。
17時以降も鑑賞できる作品があります。
「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」についてはこちら

会場

六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)
天覧台
六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)
記念碑台(六甲山ビジターセンター)
六甲オルゴールミュージアム
六甲高山植物園
六甲山カンツリーハウス
六甲ガーデンテラスエリア
自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅
グランドホテル 六甲スカイヴィラ
風の教会エリア
[サテライト会場]有馬温泉エリア
[サテライト展示]JR新神戸駅
[関連展示]TENRAN CAFE

スポンサーリンク


料金

当日パスポート

  • 料金:大人(中学生以上)2,500円、小人(4歳~小学生)1,000円
  • 販売期間:2020年9月12日(土)~11月23日(月・祝)
  • 販売場所:六甲山上

・有料会場窓口(自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、風の教会、六甲山サイレンスリゾート)

・六甲ケーブル 六甲山上駅構内「ショップ737 六甲遊山案内処」

・「リトルホルティ」

当日パスポート(ネット販売)

当日パスポート(ネット販売)と表六甲周遊乗車券のセット

当日パスポート(市街地販売)

  • 料金:大人(中学生以上)2,200円、小人(4歳~小学生)900円
  • 販売期間:2020年9月12日(土)~11月23日(月・祝)
  • 販売場所:

・神戸市内:神戸市総合インフォメーションセンター阪神電車サービスセンター(神戸三宮)

・西宮市内:阪神西宮おでかけ案内所

・大阪市内:阪神プレイガイド(梅田店)

・阪神電車:大阪梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地の各駅長室

・阪急電車(大人券のみ販売):神戸三宮、西宮北口、大阪梅田駅のごあんないカウンター、六甲駅

・山陽電車:西代~山陽姫路の各駅、山陽網干、ご案内センター(明石)

・神戸電鉄:湊川、鈴蘭台、谷上、有馬温泉、岡場、三田、志染の各駅

・JR西日本:ICOCA決済でお得にお買い求めいただけます。(大人2,200円、小人900円)
対象店舗:六甲ケーブル山上駅構内「ショップ737 六甲遊山案内処」または六甲ガーデンテラスエリア内「リトルホルティ」

鑑賞パスポート特典

各施設に通常入場した場合大人3,960円、小人2,640円になるため大変お得なパスポートです。

鑑賞パスポート1枚で、有料6会場(自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、風の教会、六甲山サイレンスリゾート)に、会期中1回ずつ入場できます。入場当日は再入場可能です。

1日ですべて会場をまわれなくても、会期中であれば日を分けてご利用可能です。

作品の展示場所、会場の移動方法、アーティストグッズ、レストランなど「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」を満喫する情報を掲載した周遊マップもプレゼントします。(コチラからダウンロードもできます。)

引用:芸術散歩2020  

 

スポンサーリンク

六甲ミーツ・アート芸術散歩の混雑予想

2020年の混雑予想ですが、じっくり見たいという場合のおすすめは平日です。午前10時くらいに会場に行くと特にゆっくりと鑑賞できそうです。 

土日は、六甲が観光名所というのもあり、観光客やハイキングの人も多いので混雑を覚悟しなければなりません。 

休みの日の午後は、ケーブル下の混雑がやばかったみたいです。 

過去のSNSなどによると、混雑が目立つのは六甲ケーブルです。何時間も待つというわけではないですが、土曜・日曜・祝日は、混雑を覚悟しなければなりません。 

スポンサーリンク

六甲ミーツ・アート芸術散歩のアクセス・駐車場

アクセス

六甲ミーツ・アート芸術散歩のアクセスは、電車やバスで行く人も自動車で行く人もRokkosan.comkaをご覧ください。

駐車場

  • 六甲山ガーデンテラス、自然体感展望台、六甲枝垂れ 

  エリア内に約450台収容できる駐車場があります。1日500円です。

  •   六甲山カンツリーハウス 、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム

  1日500円 平日無料 

  • 六甲ケーブル

  六甲ケーブル下駅付近に37台収容できる有料駐車場があります。  

  7時~22時:100円/40分(昼間最大料金1000円) 

  22時~7時:100円/60分 

尚、土・日・祝の会場までは、相当な渋滞が予想されます。会場までの道もそんなに広くないので注意して下さい。 

できれば休日などは、かなりの渋滞が予想されますので車で行くのは避けた方が賢明でしょう。

駐車場はありますが、休日の時間帯によっては全く動かないなんてことがあります。 

車で行くときは、くれぐれも覚悟の上で行ってください。 

 

 

スポンサーリンク

六甲ミーツ・アート芸術散歩を楽しむには

服装について

六甲ミーツ・アート芸術散歩を楽しむには、服装について注意することがあります。それは、寒さ対策です。 

それは六甲山は意外と寒いからです。身近に行ける六甲山ですが、標高931mの山です。高度が100m上がるごとに温度は約0.6度下がるといわれています。つまり下界から頂上は、5.6度低いということになります。 

六甲ミーツ・アート芸術散歩の期間は、すでに秋モードのさなかです。 

しっかりとした寒さ対策をしないと後悔することになります。寒さでアート鑑賞どころではないなんてことになったら最悪です。 

9月平地では、半そでで過ごせても六甲山では、ジャケットが必要な日もあります。 

まして10月に入り、薄手のカーディガンだけでは、心もとないです。 

寒さによって重ね着できるようにして、しっかりとした寒さ対策をして六甲ミーツ・アートを楽しみましょう。

足元について

六甲ミーツ・アートは、会場内のいろいろな所に作品が展示されています。 

美術館の中で鑑賞するのであれば靴を特に気にすることはありませんが、屋外にある六甲ミーツ・アートでは、坂道を歩いたり下手をすると、雨あがりなどぬかるんだところを歩かなくてはなりませんので注意して下さい。 

万歩計で歩数を計っていたら結構な歩数になっていたなんてことにもなります。 

是非歩きやすい靴を選択してください、間違ってもサンダルやハイヒールは選ばないで下さいね。 

しっかりとした足元対策をして六甲ミーツ・アートを楽しみましょう。 

その他

鑑賞パスポートを購入すると、特典として「周遊マップ」がプレゼントされます。 

周遊マップには、作品の展示場をはじめ移動方法やアーティストのグッズ情報、さらにはレストラン情報と盛りだくさんの情報が網羅されており、非常に充実した内容となっています。 

まず一通り目を通し、いい情報をゲットし六甲ミーツ・アートを楽しみましょう。 

 

スポンサーリンク

六甲ミーツ・アート2020 まとめ 

神戸から近くそれでいて六甲山という自然の中での六甲ミーツ・アートは、自然の中だからできるアートの世界観を感じます。 

美術館のアート鑑賞もいいですが、「たくさんの方々に斬新な作品や、作品によって変化する風景を楽しんでもらいたい」という六甲ミーツ・アートを是非一度ご覧ください。 

神戸の街や広々とした海の景色も楽しむことができ、六甲山のハイキングを兼ねて芸術を楽しんではいかがでしょうか? 

今回は、「六甲ミーツ・アート2020混雑・アクセス・駐車場は?楽しむ注意点とは?」と題して紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。