PIXARのひみつ展(名古屋)2020のチケットやグッズ情報、口コミ、混雑予想!

イベント

スポンサーリンク

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が名古屋市科学館で開催されます。

2015年ボストンサイエンスミュージアムで開催されてから北米で約150万人が足を運んだ人気のイベントです。

2019年4月に東京で開催された後、10月に新潟、12月大阪、今年7月には福岡でも開催されました。

人気イベント「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が名古屋市で開催されることは嬉しいことですね!

今回は「PIXARのひみつ展(名古屋)2020のチケットやグッズ情報、口コミ、混雑予想!」と題して紹介します。

PIXARのひみつ展(大阪)の基本情報

今回開催される

PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

について基本情報をみてみましょう。

  • 開催期間

  2020年11月28日(土)~2021年2月23日(火・祝)

  • 開催時間
  9:30~17:00  (最終入場 16:30)
  • 開催場所

名古屋市中区栄二丁目17番1号  名古屋市科学館

 

スポンサーリンク

PIXARのひみつ展(名古屋)2020のチケット情報

コロナ対策として「PIXARのひみつ展(名古屋)」の入場は日時指定制です。

来場するには、必ずローソンチケットで入場券を買っておきましょう!(名古屋市科学館では入場券の販売はしていません)

入場時間区分されているので、入場日時を指定して入場券を購入しましょう!

  • 入場時間区分
  1. 9:30~10:00
  2. 10:00~10:30
  3. 10:30~11:00
  4. 11:00~11:30
  5. 11:30~12:00
  6. 12:00~12:30
  7. 12:30~13:00
  8. 13:00~13:30
  9. 13:30~14:00
  10. 14:00~14:30
  11. 14:30~15:00
  12. 15:00~15:30
  13. 15:30~16:00
  14. 16:00~16:30

 

  • 入場料金
  平日 休日
一般 1,700円 1,800円
高大生 1,100円 1,200円
小中生 600円 700円

未就学者は無料です。

高大生は入館時に学生証が必要です。

  • 販売場所

ローソン、ミニストップ店頭、ローソンチケットウェブサイトで販売しています。(10月5日(月)午前10時より販売開始です。)

ローソンチケット Lコード一覧

(11/28~12/27入場分:47700/ 1/5~1/31入場分:47701/ 2/2~2/23入場分:47702

  • インターネット予約

ローソンチケットはこちらをご覧ください。→ローチケ

 

スポンサーリンク

PIXARのひみつ展(名古屋)2020のグッズ情報

過去のPIXARのひみつ展のグッズをみてみましょう。

いろいろと楽しいグッズがありそうです。

PIXARのひみつ展スペシャルショップが名古屋の会場にもあります。どんなグッズが販売されているのかみてみましょう。

PIXARのひみつ展スペシャルショップ→グッズ

スポンサーリンク

PIXARのひみつ展(名古屋)2020の口コミ

他会場の過去に開催されたPIXARのひみつ展の口コミをみてみましょう。PIXARのひみつ展(名古屋)もイベントの内容はほぼ同じと思われるので良かったかどうなのか、いい参考になりそうです。

みなさん行ってよかったみたいですね。子供はもちろん大人も十分楽しめそうです。

しっかり回れば結構時間も気にせず、くたくたになる位遊べそうですね。

スポンサーリンク

PIXARのひみつ展(名古屋)の混雑予想

過去のPIXARのひみつ展では、

  • 開催初日は結構混雑する。
  • 土曜、日曜、は混雑する。
  • 平日はあまり混雑しない。
  • 土曜、日曜、祝日でも夕方ごろからは空いてくる。

などの混雑予想でした。

今回の名古屋では30分間隔での入場区分がされ、販売枚数に上限を設けて入場券を販売しているので過去のような混雑はないでしょう。

入替制ではないので時間をかけてゆっくり回れるのも嬉しいですね。

ただ会場の混雑状況によっては入場まで待たなければならない場合があるようです。もし入場まで待つのは嫌だというのであれば、平日に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

アジア初開催として、2019年4月に東京で開催された「PIXARのひみつ展」が、ようやく名古屋でも開催されます!

ピクサー映画が作られる8つの行程を体験できるイベントです。「ピクサーの作成パイプライン」と名付けられ40以上の体験展示で構成されています。

8つとは、モデリング、リギング、サーフェイス、セット&カメラ、アニメーション、シュミレーション、ライティング、レンダリングですが会場できっと目にするワードなので頭の片隅に入れて見て下さいね

子供はもちろん大人も楽しめ、勉強にもなるイベントです。

今回は、「PIXARのひみつ展(名古屋)2020のチケットやグッズ情報、口コミ、混雑予想!」と題して紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。